スポンサーリンク




2018年4月~6月に放送された連続ドラマ「おっさんずラブ」についてまとめました!

深夜の単発ドラマと連続ドラマでは共通する登場人物がいますが、ストーリーは別のものとして扱われ、主として連続ドラマの方が大きな反響を呼んでいます。

近年、注目を浴びている同性愛というテーマを扱ったドラマでしたが、現実的に取りざたされるような心理的葛藤ではなく、実際は少女漫画的な表現をするおっさんの姿を描いた作品として人気を呼びました。

今回はおっさんずラブのストーリーと気になるその後について考察していきたいと思います。

おっさんずラブのストーリーとその後の考察まとめ!

おっさんずラブは田中圭さんを主人公とし、林遣都さんや吉田鋼太郎さんといった主人公に恋をしてしまった「おっさん」の恋模様を描いたストーリーとなっています。

それぞれのキャラクターが立っており、その姿を見るだけでも面白いのですが、登場人物が絡みあうことでさらに輪をかけて面白いストーリーを描きました。

気になる3人の恋の行方は、最後の結末はどうなってしまうのか?

作品を見た方もそうでない方も、気になる大筋のストーリーについて見ていくことにしましょう!

おっさんずラブのストーリー(ネタバレあり!)

ストーリーを大きく導入部・転換部・結末の3つに分けてご紹介します。

ネタバレ要素を含みますので、気にされる方は飛ばして読むことをオススメします。

導入部(第1~2話)

天空不動産東京第二営業所に勤務する営業部員である春田創一。仕事ぶりは真面目で客からの信頼も厚く、お人好しな性格な彼の悩みはモテないこと・・・。

結婚したくてもできないと悩む33歳のある日、通勤途中で痴漢に間違われたところを、直属の上司である黒澤武蔵部長に助けられました。春田をはじめ、部下からの信頼も厚い理想の上司である黒澤に助けられホッとしたその時、春田はとんでもないものを見てしまいました。

それは、黒澤の携帯の画面が春田の写真だったことです!おまけに、仕事中に黒澤のパソコンを偶然見てしまった春田は、そこに多数保存されている自分の隠し撮り写真のデータの存在を知り、黒澤が自分のことを好きなのではないかと警戒してしまいました。

 

春田が困り果てている頃、春田の部署に本社から牧凌太というイケメンの後輩が異動してきました。礼儀正しく仕事に真摯に取り組む、これまた理想の後輩に出会った春田。

春田は家出してしまった母親に家事を依存していたことから、料理が得意な牧に同居を提案しました。早速家に来た牧は料理を始め家事をこなし、春田を感動させます。

しかし、春田の運命はこの後大きく変わってしまうことに・・・。

 

春田は警戒していた黒澤から呼び出しを受けてしまいました。仕方なく向かった春田を待ち受けていたのは、

「はるたんが・・・好きです!」

とバラの花束を差し出す黒澤でした!戸惑う春田。男からの告白もさることながら、黒澤は妻帯者でもあったことから余計に混乱してしまいます。

黒澤は一方的に花束を春田に渡し、妻との関係を整理するまで待っててほしいと言いその場を立ち去ってしまいました・・・。

 

ギクシャクした関係の中で、春田はある日、黒澤を庇ってけがを負ってしまいます。自分のせいだと責める黒澤の姿を見た春田は、思わず抱き着いてきた黒澤を受け入れ、頭をなでるのでした。

帰宅した黒澤はついに妻に離婚を切り出しました。その頃、自宅でシャワーを浴びている春田のところに、突如牧が入り込み愛の告白をしてきたのです!

おまけにキスまでしてきた牧に、春田は大混乱。なんと牧は同性愛者だったのです!

 

翌日、いつもと変わらない様子の牧に驚く春田。黒澤との件もあり、心がまったく落ち着きません。

そんな折、春田は黒澤からランチミーティングと称した呼び出しを受けます。屋上に向かった春田を待っていたのは、自作のキャラ弁を春田のために作ってきた黒澤の姿でした。

しかし、そこへ呼び出しのことを知った牧が乱入。春田への思いを口に出し、黒澤と牧は大ゲンカに・・・。

また、同じころ、突如離婚を切り出された黒澤の妻:蝶子は、離婚の理由が黒澤の浮気にあるのではないかと思い、いきなり職場へ向かっていました。春田は自らが過去に類を見ない修羅場の中心人物になってしまったのです・・・!

転換部(3~6話)

蝶子は春田に黒澤の浮気相手を探すよう協力を持ち掛けます。自らが黒澤の思い人であることが口が裂けても言えない春田でしたが、蝶子の依頼を断ることもできず、1人悩んでいました。

離婚の理由をどうしても知りたい蝶子に、春田はきちんと黒澤本人と話をするべきだと伝えました。しかし、春田はなぜか夫婦の話し合いの場に立ち会うことになってしまい、黒澤から春田のことが好きだと告げられた蝶子は大混乱!

 

一方、黒澤との関係に納得いかない牧は、上司である武川主任との間のトラブルを心配する春田の声かけを「デリカシーが無い!」と一蹴し、春田と冷戦状態になってしまいました。心配する春田でしたが、自分に対し徐々にスキンシップを図ろうとする武川主任の様子を見て、牧と武川主任が春田の取り合いをしていると感じます。

悶々と過ごす春田は、行きつけの居酒屋の閉店パーティーを利用して問題を解消しようとしました。幼なじみのちずを彼女役にして何とかごまかそうとする春田。その最中、春田は隠れて手をつなぐ牧と武川主任の姿を見てしまいました。

 

牧と武川主任が自分の取り合いをしているわけではないことを知り、すっかり安心した春田はちずにこれまでの経緯を打ち明け、黒澤との問題も解消することを宣言しました。春田は蝶子の見ている中、呼び出した黒澤に「ごめんなさい」とはっきり話します。

泣き崩れる黒澤でしたがどうにか立ち直り、夫婦関係の修復もできたと思った春田は安心して帰宅します。これで万事解決・・・そう思った春田でしたが、自宅に戻るや否や牧から武川主任のことを聞かされます。

なんと、牧と武川主任は元カップルだったのです!シャワーを浴びた直後で裸の春田は、武川主任のところへ行こうとする牧を止めようとしますが、その現場をちずに見られてしまいました。

 

なぜ牧を止めようとしたのかわからない春田。牧から付き合ってほしいと言われ、思わず「はい」と答えてしまいます。

結局、変な形で付き合うことになってしまった春田と牧。そんな2人を見た武川主任は、春田に近づき、牧とヨリを戻したいので分かれてほしいと土下座までして頼み込みます。

ちずに牧のことを尋ねられた春田ははっきり付き合っていることを話しました。何となく付き合い始めたかに見えた春田でしたが、何かを感じたちずはそれ以上何も言えません。

 

その頃、黒澤は蝶子と離婚届を出しに行きました。春田に振られた姿を見た蝶子は、弱気になる黒澤を激励し、春田と結ばれるよう応援する道を選んだのです。

元気を取り戻した黒澤は、社内で思い切って牧と付き合っていることを話した春田を祝福します。しかし、付き合っていると言われた牧はそんな春田の行動を意味がわからないと言い放ち会社を出て行ってしまいました。

その夜、春田が牧に問いかけると、突然牧は倒れてしまいました。風邪を引いた牧を介抱する春田でしたが、その時、黒澤から恨み節たっぷりのメールが届きます。

 

翌日、春田は黒澤から、休んでいる牧の代わりの業務を言い渡されます。現場に向かった春田を待っていたのは、エプロン姿の黒澤でした。

黒澤は自分が二番目だった理由を尋ね、二番目でもいいので待っていると告げます。同じころ、牧のもとへ武川主任が勝手に見舞いに来ていました。

帰宅した春田に牧はキスをしますが、春田に跳ねのけられ微妙な空気に。2人はそれぞれ黒澤・武川主任に言い寄られていることを話しました。

牧は本当に自分で良いのかと春田に話します。良いと答えた春田に、牧は親に会ってほしいことを頼みました。

 

牧の実家を訪れた春田でしたが、父親からは当然断られました。牧自身、同性愛者であることを家族に伝えていなかったのです。

別々で帰った2人。春田は居酒屋でちずから告白され、牧との仲を気遣い帰ろうとするちずを抱きしめます。一方、牧は春田の母親と出会い、春田にはちずと結婚してほしいことや孫の顔が見たいことを言われ、友達のままでいるようお願いされてしまいました。

ちずと春田が抱き合う姿も目撃してしまった牧は、帰宅した春田に別れを告げます。翌日、荷物をまとめた牧は家を出ていきました。しかし、1年後、春田はなぜか黒澤と同棲していました・・・。

結末(最終話)

牧との同居を解消した春田は元の自堕落な生活を送るようになり、見かねた黒澤が家事をするようになっていました。1年後、黒澤の来る頻度が徐々に多くなった結果、いつのまにか同棲という形になっていたのです。

ある日、春田は黒澤から新規プロジェクトに指名されたことを聞かされます。上海行きを提案された春田は承諾。黒澤も早期退職し、春田についていくことを決めているようでした。

翌日、黒澤からサプライズでプロポーズを受けた春田。承諾した春田は仕事の引き継ぎのため牧を各所へあいさつ回りをします。

牧は春田のことを思い悩みます。武川主任からも、牧が春田と向き合わないからあきらめられないのだと言われる始末・・・。

 

黒澤との結婚の準備をすすめる春田に心が苦しくなる牧。ちずに思い切って自分の思いを相談し、春田に幸せになってほしいという願いを告げました。

春田の悪口を一緒に話し合ったちずは、最後に今でも好きなことを伝えるよう牧にアドバイスします。その頃、春田も武川主任から牧の思いを聞かされ、本当に黒澤のことが好きなのかどうかと尋ねられました。

翌日、牧は春田に思いを告げるため春田を呼び出しましたが、道中で人助けをしたことで春田が遅れてしまい、結局2人は会えずじまいに・・・。帰宅した春田は、机の上に「君に会えてよかった」と書かれた黒澤の手紙を見つけます。

 

結婚式の日、誓いのキスを行おうとした春田は、不意に牧のことを思い出しました。黒澤部長は神の前で嘘はつけないことを春田に話します。

牧のことを思っていた春田の心情を察知していた黒澤は、牧のところへ行くよう春田を男らしく送り出します。「フラれちゃった」と集まった人に対しおどける黒澤を見て、みんなが泣きながら黒澤に抱きつきました。

春田は海岸沿いを歩く牧を見つけ、結婚を申し込みました。自分といたら幸せになれないと話す牧を泣きながら抱きしめた春田。牧も涙を流し、春田を抱きます。

1ヶ月後、春田は上海へと旅立ちました・・・。

ストーリーの考察

スポンサーリンク




おっさんずラブは全体を通して、通常の恋愛ドラマを男女のカップルではなく男性同士のカップルで描いた作品となりました。

これは、登場人物の中でも黒澤と牧の立場を女性に変えてみると顕著にわかります。

3人の女性プロデューサーの目線から描かれた恋愛模様は、上記でもお伝えしたような同性愛者を巡る議論のみで語られる難しいものではなく、純粋な愛や複雑な感情を表現した作品として昇華されていました。

 

この作品を大きく支えた要素の1つとして挙げられるのは、間違いなくキャストの演技力でしょう。

田中圭さんの葛藤する演技をはじめ、どこか裏がある人物を演じることに定評のある林遣都さん、そして何より威厳のある年配男性の役が似合う吉田鋼太郎が見せる乙女なキャラクターがこれまでのイメージとのギャップを生み、作品を形成していきました。

特に、吉田さんが演じた黒澤武蔵は、劇中で使用されたインスタグラムがそのまま一般公開され、ファンからの評価やコメントを多くもらい話題となっています。

そして、何といっても劇中で男同士キスをするという体当たりな演技を見せたのも印象的でした。この行動が、本気で演技をしているということを裏付けるものとなり、いわゆるBLもの好きなファンだけでなく多くの視聴者の心を打ったものとなっています。

 

ストーリーとしては春田・牧・黒澤の奇妙な三角関係と、それを取り巻くキャラクターが三角関係に絡んでくるという状況を表現し、毎回楽しんでみることができるものとなっていました。

本命と思われる春田と牧が結ばれるというラストであった一方、フラれてしまった黒澤を同情する声も多かったのもまた事実です。

武川主任やちずといった恋のライバル的な存在や、蝶子という黒澤の応援者もストーリー展開に大きく影響していました。

最終回のその後は?

春田と牧が結ばれ、1か月後に上海に飛び立つという幕切れとなったおっさんずラブ。

最終回のその後については今のところ作成される予定は明らかとなっていません。

 

しかし、作品を見たファンは上記の幕切れから様々な想像を巡らし、二次小説や短編ストーリー、マンガを描く人が続々と出てきました。

6話から最終回の間の空白の1年をテーマにする人もいれば、上海に行った春田と牧の生活を描く人もいたりと、その作品内容はまさに多岐にわたるものでした。

このような創作活動も行われるほど人気があった作品ということになります。

おっさんずラブの続編が無いのは反響がひどいせい?

スポンサーリンク




ここまで、おっさんずラブのストーリーと内容に関する考察をお伝えしてきました。

続編を各々想像しながら作成する人も出るほど人気を博した作品となりましたが、現時点では続編の正式作成に関する情報はありません。

その続編が無い理由として、番組そのものへの反響がひどかったという指摘があるのですが、果たして本当なのでしょうか?

おっさんずラブへのひどい反響は?

おっさんずラブに関してこんな意見があります。

劇中で登場人物が行っていた盗撮や過度なスキンシップをはじめ、同性愛がまだまだ認知され始めたばかりで社会的な逆風がある中で、感情を無視したカミングアウトをしたことなど、その内容に対する否定的な意見が少なからず出ていました。

フィクションだからという擁護派と、実際に苦しんでいる人の立場を考えてほしいという否定派の意見がネット上でも飛び交っています。

こういった議論が、時としてひどい言い合いになってしまうこともあったことが、続編が作られない原因なのではないかと考えられているのです。

続編が無いのは本当に反響がひどいせい?

では、果たしてこの議論が本当に続編が作られない理由となっているのでしょうか?

どのような作品にも多少なりアンチコメントが付くことがありますが、おっさんずラブは同性愛をテーマにした挑戦的な作品であり、おそらく放送中は否定的な意見が多く出ることも想定していたことでしょう。

予想のように否定的な意見も出てきましたが、ここで予想外だったのが、その数が思った以上に少なかったということです。

むしろ、毎回放送後に肯定的な意見が多くなり、良い意味で予想を裏切る結果となりました。

 

となると、続編が無い理由は他にあることが考えられます。

単純にキャストのスケジュールが合わなかったり、続編のストーリー案が無かったりということも十分考えられますね。

この理由であれば、時間が経てば特別編や続編の連続ドラマ、映画化といった可能性は十分残されていますので、期待を持ちながら待つのが良いでしょう!

まとめと懐かしのおっさんずラブの動画を視聴する方法!

今回はおっさんずラブのストーリーなどについてご紹介してきました。

2018年に放送された連続ドラマの中でも続編を見てみたいという意見が一番多かった人気作品となっています。

作品をもう一度見たい方や、今から作品を見てみたいと思う方もいることでしょう。

 

そんなあなたにとっておきの情報があります!

おっさんずラブの動画を見てみたい、あるいはもう一度見たいと思った方は、簡単に配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

おっさんずラブの動画を視聴する方法!再放送を見るのにpandoraやB9は危険?

スポンサーリンク