スポンサーリンク




仮面ライダー出身俳優の永瀬匡さんの出演映画作品についてまとめてみました!

代表作である仮面ライダーウィザード以降、ドラマやバラエティー番組だけでなく様々な映画にも出演し、その高い演技力について評価を得ています。

出演本数はまだそれほど多くありませんが、これからさらに出演機会が増えてきそうな注目の若手俳優と言えるでしょう。

そんな永瀬匡さんのこれまでの活躍について、出演してきた映画を考察するとともに、演技力や評判も見ていこうと思います。

 

なお、出演ドラマに関してはこちらの記事でまとめてありますので、気になる方はご確認ください。

永瀬匡の出演作ドラマ作品の一覧まとめ!仮面ライダージオウでの活躍予想も

永瀬匡の出演作の映画一覧まとめと考察!

永瀬匡さんは仮面ライダーウィザードの出演をきっかけに様々な映画に出演するようになった、いわゆる仮面ライダー出身俳優の1人です。

仮面ライダーウィザードの放送終了後から人気を博し、連続ドラマや映画、バラエティー番組のゲスト出演など各方面にひっぱりだこな活躍を見せました。

そんな佐野さんの出演映画について、1つずつ振り返ってみることにしましょう。

悪の教典(2012年)


同名小説を実写映画化した作品で、その内容から視聴制限がかけられた映画となっています。

伊藤英明さん演じる人気教師が、サイコパスという裏の顔を持ち次々と教師や生徒を手にかけていくという物語は当時話題となりました。

永瀬さんは伊藤さんが勤務する学校に通うバスケットボール部員:鳴瀬修平役を演じています。

永瀬さんにとって映画初出演となった作品で、教師に反抗的な生徒の役を劇中で見せていました。

仮面ライダーシリーズ(2012~2013年)

永瀬さんの代表作となった仮面ライダーウィザードの劇場版作品になります

仮面ライダーウィザードの内容についてはこちらの記事でまとめてありますのでご覧ください。

仮面ライダーウィザードのストーリーの内容と最終回の結末は?晴人とコヨミのその後も

 

2012年に上映された「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」では声だけの出演に留まりましたが、2013年に上映された「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」では仁藤攻介役でその姿を現しています。

仮面ライダー作品の映画には上記作品を含め計4本出演しており、福士蒼汰さんや佐野岳さんとも共演を果たしました。

好きっていいなよ。(2014年)

仮面ライダー出身俳優の福士蒼汰さんと川口春奈さんとのW主演作品です。

川口さん演じる、友達も恋愛も必要ないと思っている主人公と、福士さん演じる学校で一番に人気を誇るイケメン男子の黒沢大和とのラブストーリーになります。

川口さんが心を徐々に開いていき、恋愛感情からくる葛藤から福士さんに対する愛を認識していくようになる経過を楽しむことができる作品となりました。

永瀬さんは福士さん演じる黒沢大和の友人:中西健志役を演じたのですが、スケベな性格のキャラクターで「変態」と呼ばれています(笑)

ズタボロ(2015年)


ゲッツ板谷の小説をもとにした映画で、永瀬さんにとって映画初主演を務めた作品となっています。

演じる主人公の板谷コーイチは不良仲間とともに進学した高校で暴走族に加入するも、仲間が受けた仕打ちや叔父の声掛けによってヤクザとなる道を選んでいきました。

リアル志向のケンカアクションを売りにした映画作品となっており、悪の教典と同じく視聴制限がかけられましたが、永瀬さんがスクリーンの中で躍動する姿を見ることができる作品となっています。

天空の蜂(2015年)


人気小説家の東野圭吾さん作の同名小説を実写映画化した作品となっています。

テロリストに乗っ取られたヘリコプターから日本を守るため、そして、ヘリコプターの中に取り残された子どもを救出するために、主人公を演じた江口洋介さんはじめ多くのキャストが頭脳を使う様子が描かれていました。

永瀬さんはヘリコプターに取り残された子どもを救出するために派遣された上条航空自衛官役を演じています。

原発問題や家族の絆を描いた今作の中で、危険を顧みず果敢に救出に向かう自衛官の役を演じた永瀬さんは、同じ自衛官だった永瀬さんのおじいさんの姿を重ね合わせながら演技したそうですよ。

Mr.マックスマン(2015年)


特撮ヒーロー出身俳優の千葉雄大さんが主演を務めた映画作品になります。

それまでのかっこいいヒーロー像とは真逆の最弱ヒーローが見せるストーリーは、最後まで目が離せない展開となっています。

永瀬さんは劇中で千葉さん演じる主人公の後輩である西島文夫役を演じました。

今作では永瀬さんと同じく仮面ライダー作品に出演していた要潤さんや久保田悠来さん、内田理央さんやなだぎ武さんとも共演しています。

ROAD TO HiGH&LOW / HiGH&LOW THE MOVIE(2016年)

EXILE TRIBEのエンターテインメント企画としてマルチメディア展開された作品であり、EXILE以外からも多数の俳優が出演していることで有名な作品となっています。

永瀬さんは2016年に上映された劇場版2作に出演しており、同じく仮面ライダー作品に出演した天野浩成さんや稲葉友さん、武田航平さんとも共演を果たしています。

劇中ではシオン役として出演し、EXILEメンバーのかっこよさに引けをとらない姿を見せ、存在感をアピールしてました。

CUTIE HONEY -TEARS-(2016年)

有名マンガ「キューティーハニー」をベースとしたオリジナル作品となっています。

西内まりやさん主演の今作では、キューティーハニーがアンドロイドという設定で敵に立ち向かうというストーリーとなりました。

永瀬さんはキューティーハニーとともに敵に立ち向かうレジスタンスの1人:木村龍太役を演じています。

RANMARU 神の舌を持つ男(2016年)


向井理さん主演の連続コメディドラマが映画化された作品になります。

向井さん演じる絶対舌感を持つ主人公が、旅先で巻き込まれる事件をその能力で解決していくというストーリーです。

永瀬さんは劇場版のゲストとして出演しており、向井さんが訪れた旅先で命を奪われた被害者:卜真役として登場しました。

ちなみにこの作品、正式名称がとんでもなく長い名前となっており、上記の名前に略されていることが多いのが特徴です。

永瀬匡の演技力の評判は?

スポンサーリンク




以上のように永瀬さんは仮面ライダーウィザード以降も複数の映画作品に出演している俳優であることが明らかになりました。

作品ごとに永瀬さんが演じてきた役柄を紹介してきましたが、その演技力については実際にどんな評価をされているのでしょうか?

ファンから見た演技力の評判は?

Twitter上での永瀬さんに関する演技の評価はこのようなものがあります。

ファンからも演技について評価されている永瀬さん。2018年現在でまだ25歳と若く、これからますます実力を上げていくものと思われます。

製作者・共演者の反応は?

一方、作品の製作者側や共演者の反応はどうなのでしょうか?

こちらも永瀬さんの演技を評価していたり、永瀬さんの撮影中の配慮がうかがえる内容となっていました。

まとめと永瀬匡の過去の出演作品動画を見る方法

以上のように、永瀬さんの演技は多くの人に評価されていることがわかりました。

これからも多くの作品に出演し、私たちに素晴らしい演技を見せてくれることでしょう。

そんな永瀬匡さんが出演している作品を簡単に見る方法があることをご存知でしょうか?

 

例えば、永瀬さんの出演作品「仮面ライダーウィザード」については、こちらの記事に書いてある方法でとっても簡単に見ることができますよ!

仮面ライダーの見逃し動画を無料で視聴する方法!youtubeやパンドラは危険?

この方法を使えば、永瀬さんが出演している他の作品も観ることができるので、気になる方はぜひご確認ください!

スポンサーリンク