スポンサーリンク




アイドルグループ「PASSPO☆」が2018年9月22日のワンマンライブをもって解散するとの発表がありました・・・。

2011年のメジャーデビュー曲がオリコン1位を獲得したり、メンバー全員の楽器演奏で対バン活動を行うなど、アイドルグループとしては息の長い変わった活動をしていることが特徴でした。

しかし、最近は姉妹グループの解散や、メンバーによる懐事情の暴露など暗いニュースが続いていたのも事実です。

今回解散に至った経緯や、メンバーの今後はどうなるのでしょうか?

今回はPASSPO☆の解散について、その理由やメンバーの今後についてお伝えしようと思います。

PASSPO☆の概要とこれまでの活動

スポンサーリンク




紆余曲折あって現在7人で活動しているPASSPO☆。オリジナリティ溢れる活動内容や、ガールズロックユニットと打ち出した楽曲はかわいさだけでなくかっこよさも兼ね備えたものでした。

アイドルグループとしての活動年数も長く、他のグループのお姉さん的存在としての役割も担っていました。

 

そんなPASSPO☆はその活動年数の長さによるメンバーの高齢化から、「そろそろ解散なのでは?」という噂も出始めていたのです。そんなPASSPO☆の軌跡についてまずは紹介していきたいと思います。

ぱすぽ☆としてデビュー~オリコン1位獲得

PASSPO☆は2009年に「みんなでつくるアイドルユニット」をテーマに、オーディションで選ばれたメンバーで結成されたアイドルグループでした。

「空と旅」をモチーフにしたコンセプトで、ライブをフライト、メンバーをクルー、ファンをパッセンジャー(乗客)というように呼び、その世界観を表しています。

結成当時は「ぱすぽ☆」というグループ名で活動をしており、現在より多い10人で活動していました。当時のメンバーについて、イメージカラーと愛称をまとめたのが以下のとおりです。

現メンバー

・根岸愛(キャプテン):あいぽん・・・白

・藤本有紀美(チーフパーサー:副キャプテン):ゆっきぃ・・・青

・森詩織:もりし・・・黄

・増井みお:みおみお・・・水色→ミントグリーン

・安斉奈緒美:なおみん・・・赤→パッションピンク

・岩村捺未:なちゅ・・・オレンジ

・玉井杏奈:あんにゃ・・・紫

卒業メンバー

・佐久間夏帆:むっしゅ・・・緑

・奥仲麻琴:まこっちゃん・・・ピンク

・槙田紗子:さこてぃ・・・黄緑

満を持して2011年に発売したメジャーデビューシングル「少女飛行」は、当時女性グループのデビューシングルとしてオリコン史上初の週間ランキング初登場1位を獲得するという快挙を成し遂げました。

勢いに乗ったグループはライブ活動を積極的に行い、俗に言われていた“アイドル戦国時代”を乗り切るものと思われていました・・・。

メンバー脱退後の改名で再出発

しかし、2011年末に行われたワンマンライブを最後にメンバーの佐久間夏帆さんが突然の卒業を発表します。

度重なるライブによる腰の不調がその原因で、他のメンバーにも知らされていなかったことからショックが大きかったそうです。

9人のまま活動を存続するか、新メンバーを入れるかという今後の活動性を大きく左右する局面に立たされたグループですが、結果としてぱすぽ☆のグループ色を失わせないように9人で活動することを選びました。

 

このころから曲を今まで以上にロック寄りに変化させ、他のグループとの差別化を図っています。

2013年にはグループ名をPASSPO☆に改名し、初の全国ワンマンライブツアーを開始したり、深夜帯ですが初の冠番組を持つなど、さらに前進を続けてきました。

翌2014年にはBAND PASSPO☆として、アイドルグループでは珍しい、本格的な楽器演奏を行う活動を開始しています。

主要メンバーの卒業・・・活動性の方向転換へ

しかし、同年夏に主要メンバーである奥仲麻琴さんが女優としての活動を行いたいということから2015年元日のライブをもっての卒業を発表。

さらに同年5月以降、度重なる体調不良で活動休止していた槙田紗子さんが12月30日をもって卒業を発表しました。

 

一気に7人でのグループ活動を余儀なくされたメンバーはスタッフと今後の方向性について話し合った結果、「アメリカンガールズロックユニット」をテーマに活動することを決定します。

これにより、BAND PASSPO☆の活動を本格化させることや、楽曲をよりアメリカンロック調にするなどの工夫を凝らし、対バン活動も積極的に行うといった様々な取り組みを行い始めています。

そして、対バン活動と合わせたワンマンライブツアーを2018年より開催し、9月22日がツアーファイナルというところまで発表されていました。

PASSPO☆解散の理由は?

スポンサーリンク



ここまでPASSPO☆の軌跡についてお伝えしてきました。

紆余曲折あったグループ活動ですが、今回解散発表に至った理由は何なのでしょうか?

その理由について見ていこうと思います。

公式発表の内容は?

解散を発表したPASSPO☆は公式ブログで以下のようにその理由を述べています。

昨年末より今後の活動やクルーそれぞれの将来について、本人達と話し合いを重ねてきた中で、別の道で挑戦したいという希望が出て参りました。
その中であらゆる可能性を踏まえてクルー、スタッフ共にPASSPO☆という形を残すことに尽力してきましたが、「この7人で続けられないのであれば」という思いがあり、最終的に解散という道を選ぶこととなりました。
また、メンバーのコメントも以下のように記載されています。
たくさんのグループが解散してしまう今のアイドル界だからこそ、私たちは「女性アイドルにも永遠がある」と思ってもらえる存在になることが使命だと思ってました。
3人の卒業があったものの9年間ずっとこの仲間でやってきたこと、それに誇りを持ってきたから、「あと1人でも欠けたら解散だと思う。」という気持ちが現実になってしまった事は、悲しくてしょうがないです。
この苦しい決断をするまでに、何度も何度も話し合いを重ねました。
クルーみんな仲が良すぎるがゆえ、個性が強いゆえ、全員頑固なゆえ、そしてなにより私たち自身がPASSPO☆を大好きすぎるがゆえに、いくら話し合っても決まりませんでした。
パッセンジャーさんのことを思うと絶対に悲しませたくなくて、解散だけはどうにか回避できないだろうか、と毎日毎日寝れなくなるくらい考えました。
だけどこのことは他の誰でもなく、私達が決断したものです。
お互い家族のような存在のクルーだからこそ、望んだ別の道があるなら、尊重してあげたいと思ってしまいました。
勝手な結論になってしまい本当にごめんなさい。

解散の本当の理由は?

公式発表やメンバーのコメントの内容では、
  • メンバー間での活動の方向性に違いが出てきていたこと
  • 7人での活動ができなくなった時点で解散せざるを得ないという状況になったこと

の2点が読み取れます。しかし、果たしてこれだけが本当の理由なのでしょうか?

このコメントの背景にある理由について、これまでの活動状況から以下の3点から考えてみたいと思います。

給料の低さ?

メジャーデビュー当初は活動が波に乗っていましたが、年数を経ることに仕事は徐々に減っていき、最近はメディアへの露出も少なくなってきました。

そんな中、2018年5月5日に放送された「有吉反省会」にて、メンバーの根岸愛さんがそのあまりに低い給料を暴露したことが話題となりました。

現在、わずか月収7万円という、働き盛りの女性としてはあまりに低すぎる給料から、視聴者からは心配の声が挙がるほどでした。

また、PASSPO☆のYouTubeチャンネルである「むりやりPASSPO☆」内でも、メンバーの藤本有紀美が金欠ぶりを見せる回が投稿されるなど、ここ最近の給料の低さはグループ全体の問題として出てきているのではないかと疑われるような状況です。

仕事の無さ?

他には上記で少し触れた仕事の無さも原因の1つとして考えられます。

一時期は冠番組も持ち、精力的なライブ活動を行っていたのですが、現在はライブもあまり行われず、CDも2017年に発売したシングルを最後に新しい楽曲が無い状況にあります。

メンバー個人での仕事もばらつきがあり、グループとしてのメディア露出は激減しているのが現状です。

以上のことから、PASSPO☆としての活動が満足にできない状況であることも理由として挙げられるのではないでしょうか。

メンバー間の不仲説?

普段、その仲の良さを積極的にアピールしているPASSPO☆ですが、公式発表の文面の中にある、

  • 「あと1人でも欠けたら解散だと思う。」という気持ちが現実になってしまった
  • 個性が強いゆえ、全員頑固なゆえ、

という一面から、1人違う方向性を向いてしまうと活動そのものが困難となる要因を秘めていたのは事実です。

おそらく完全に仲が悪いということは考えにくいのですが、この方向性の違いによって、不仲なメンバーができてしまった可能性は否定できません。

PASSPO☆解散後のメンバーはどうなる?

スポンサーリンク



様々な理由が見え隠れするPASSPO☆の解散。

解散後のメンバーの今後はどうなってしまうのでしょうか?

ソロで歌手デビュー?

公式ブログによる発表では、メンバーの今後について以下のようにコメントされています。

マネジメントとしましては、これからはクルーひとりひとりの未来を尊重していきたいと思います。尚、話し合いを重ねる中で最後まで「解散後もPASSPO☆の楽曲を歌い継いでいきたい」という意志が揺るがなかった根岸、森に関しましては、何かしらの形で彼女たちが歌い続けられる場所を残していきたいと考えております。ほかのクルーも同様に可能な限り、各々のサポートを続けて参ります。

上記によると、根岸愛さんと森詩織さんは歌手活動を継続する見込みであることがわかります。

ともにPASSPO☆の楽曲におけるメインボーカルとして活躍してきたことから、今後に期待がかかりますね。

その活動がソロデビューという形になるのか、はたまた新しいユニットとして一緒に活動するのか、その動向に注目です。

それぞれの道へ・・・芸能界は辞める?

では、他の5人のメンバーについてはどうなのでしょうか?

現時点では何の情報も入ってきていないので予想になりますが、これまでの活動内容や個々の性格から以下の進路が考えられます。

まず、藤本有紀美さん・安斉奈緒美さん・岩村捺未さんの3人は、その体型を活かしたモデル・タレント活動を継続するものと思います。

また、増井みおさんは得意のベースを使用した音楽活動や自身のYouTubeチャンネルによる活動を行うものと思われます。

ダンスの振り付け活動に積極的な玉井杏奈さんはダンスに関する活動を継続するのではないかと考えられます。

それぞれの活動の過程において、場合によっては芸能界を辞める可能性も否定できません。

終わりに

今回はPASSPO☆の解散発表についてお伝えしてきました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • 解散を発表したPASSPO☆はこれまで苦難の道を歩んできました。
  • 解散の理由は方向性の違いだけではないかもしれません。
  • 解散後のメンバーは歌手や得意分野での活動継続が予想されます。

5月20日からはライブツアーも開始となるPASSPO☆。

解散まであとわずかな期間ですが、全力で活動を続ける彼女たちの姿をしっかりと目に焼き付けたいものですね。

スポンサーリンク