滅亡迅雷.netの最後の幹部と思われるキャラクター「亡」は誰なのでしょうか?

仮面ライダーゼロワンの前半部分の最大の敵であった滅亡迅雷.net。

第16話において、幹部の滅が機能停止、迅が或人によって破壊されました。

 

それまでに雷がゲスト出演し破壊されていますが、ここでまだ登場していないのが「亡」というキャラクターになります。

そこで今回は仮面ライダーゼロワンの滅亡迅雷.netの幹部と噂される亡について、その正体が誰なのか予想していきたいと思います。

亡の正体が誰なのかネタバレ考察!


かねてから、滅亡迅雷.netの幹部は「滅亡迅雷」の1文字ずつを使用する名前で登場することが示唆されていました。

レギュラーとして登場していた滅と迅、ゲスト出演の雷の3人はすでに明らかとなり、残るは「亡」の文字1つとなっていたのです。

そんな折、滅亡迅雷.netが或人たちの手で崩壊したはずの第17話で、機能停止したはずの滅が復活するという事態が発生したことから、亡の存在が再注目されることになりました。

果たして亡は何者なのか、その正体が誰なのかについて見ていくことにしましょう!

謎のフードの人物が亡の可能性大!


ゼロワン第17話で登場した謎のフードの人物

その人物こそ「亡」ではないかという見方が一番強いですね。

第18話においても、滅自らが「今は亡き、我が同志」という表現をしており、亡の存在を示唆しています。

レイドライザーについて滅が諫に語り、そのレイドライザーを渡し人間をレイダー化させたフードの人物が、正体が亡であることを裏付けていますね。

女性ヒューマギアの可能性が高い

気になる亡の正体ですが、謎のフードの人物の声が女性のようなものであったことから、女性型ヒューマギアの可能性が高いと考えられます。

第18話で唯阿が滅の修復を否定したことから、他に修復できる人物となると滅亡迅雷.net側のキャラクターである亡が当てはまるからです。

このフードの人物の正体がもし迅ならば、あんなに落ち着いた話し方はできないと思います。

以上のことから、新たな女性型ヒューマギアが正体である可能性が高いと予想します。

亡の正体が不破なのか考察

ここまで噂されている亡の正体について考察してきました。

私は女性型ヒューマギアであるという考察をしてきましたが、ネット上では不破諫と滅の絡みから、その正体が不破なのではないかという意見も出ています。

ここからは亡の正体が不破なのかどうかという点に着目して考察していくことにしましょう。

不破が亡である可能性は低い!


結論から言うと、不破が亡である可能性は低いと考えられます。

ヒューマギアを憎む不破が滅を復活させる理由が無く、当然ながらレイドライザーで人間をレイダー化させることのメリットも無いからです。

「お前の背後にいるかもな」という滅の言葉から、不破の人格の変化などを疑う意見が出ていたのが、この説の理由と言えます。

ネット上の予想から正体を考察

ネット上では亡の正体について、不破説以外にこんな予想も出ていました。

女性型ヒューマギアという視点から、2体目のイズやシェスタが正体なのではないか、という予想が上がっているようですね。

イズについてはオープニングの赤い目をしたシーンが印象に残っていますし、シェスタも冷たいイメージが拭い去れないのがその理由でしょう。

仮にイズやシェスタとなれば、何らかの前兆が出てくるものと思われます。

まとめ:新キャラクターか女性ヒューマギアの可能性が高い

今回は仮面ライダーゼロワンで登場が噂されている「亡」についてお伝えしてきました。

一体その正体が誰なのか、早く放送を見たいものです!

仮面ライダーゼロワンの展開から目が離せませんね!