仮面ライダーゼロワンの第2ライダー役:不破諫のエピソードについてまとめました!

A.I.M.Sの隊員として仮面ライダーバルカンに変身し、滅亡迅雷.netと戦う不破諫。

ライダー変身者としての人気もさることながら、そのキャラクターにも非常に注目が集まっていますよ!

そこで今回は仮面ライダーゼロワンに登場する不破諫について、ネット上での愛称である「ゴリラ」にちなんだエピソードを紹介していきたいと思います。

不破諫のゴリラエピソードまとめ!


不破諫と言えば熱血漢な性格で、ファンの間では親しみを込めて「不破さん」と呼ばれるキャラクターですね。

デイブレイクの時に暴走したヒューマギアに襲われたトラウマから、ヒューマギアを信用していないという設定がストーリーに影響する部分ではないかとも言われています。

そんな不破さんのもう1つのあだ名が「ゴリラ」

なぜこんなあだ名が付いたのか、劇中のエピソードからその理由についてご紹介いたしましょう。

ゴリラと呼ばれる理由はバカ力と脳筋ぶりから!

なぜ不破諫がゴリラと呼ばれるのか、その理由は以下の3つが大きく関わっています。

ロックされたプログライズキーを素手でこじ開ける


不破諫が仮面ライダーバルカンに初変身した仮面ライダーゼロワン第2話において、本来認められた者でないと起動しないプログライズキーを無理やりこじ開けたことがゴリラと呼ばれる理由の1つです。

ロックがかかっているとどんなことをしても開かないはずのプログライズキーを、あろうことか両手の力だけで無理やり開けてしまい、強引に仮面ライダーバルカンに変身を遂げたシーンは視聴者に強烈なインパクトを残しました。

さらに、第3話で仮面ライダーバルキリーに初変身した唯阿が普通にプログライズキーを解除したことも相まって、正規の方法ではなく力づくで仮面ライダーになったというイメージがより強くなったのです。

このような並の人間では考えられない力を持っているエピソードが、ゴリラと呼ばれる理由ですね。

追加フォームがパンチングコング


上記のエピソードを受けてかどうかは定かではありませんが、その後のエピソードで追加されたバルカンの別フォームが、なんとパンチングコングでした。

ゴリラと呼ばれていた不破さんに、公式にゴリラの力が備わったという、ファンにとって驚きの展開を見せたのです。

劇中の不破諫もこのフォームが気に入っているのか、初登場以降、通常フォームと並んで登場することが多いフォームとなっていました。

演者の岡田龍太郎も公認!?


この一連の流れを受け、演者である岡田龍太郎さんも自身のYouTubeチャンネルでゴリラネタに関する動画を配信するようになりました。

特に、ハロウィン企画として玩具の紹介をした動画を上げた時には、なんとゴリラのマスクをかぶった仮装を披露するという、ファンにとってたまらない映像を提供してくれています。

岡田さん本人もファンの声を聞いたうえでやっていることから、ファン思いな一面が広く認知されるようになりました。

不破諫のコラ画像も面白い!

以上のように、不破諫がゴリラと呼ばれる大きな理由を3つ紹介いたしました。

演者の岡田龍太郎さんまでノリノリでゴリラネタを扱うというほど愛されている不破さんですが、さらにはプログライズキーをこじ開ける姿を模したコラ画像まで作成されるという人気ぶりを披露しています。

どんな画像なのか、早速見ていきましょう!

ポテチやフワとのコラ画像!


こちらが「ポテチの袋を開けようとする不破さん」のコラ画像です。

プログライズキーを開けようとする姿が、開きにくいポテチの袋を力づくで開けようとする姿にマッチしていることから作られました。

もちろん、原作同様のバカ力でこじ開けると中身が飛び出てしまうというネタ的な危険性も備えたところがポイントですね(笑)

 

さらには、仮面ライダーゼロワンの前の時間に放送されているスター☆トゥインクルプリキュアに登場するキャラクターの名前が「フワ」ということにも目をつけられ、劇中の言動から「フワ諫」というあだ名も付けられました。

時折見せるツンデレな一面や、すべりまくりの或人のギャグに唯一笑いをこらえるなど、マスコットのようなかわいい一面を持っていることがその理由と考えられます。

いわゆるニチアサ民にとって、作品の垣根を超えたコラボが実現したネタとして、ある意味丁重に扱われているようですね(笑)

演者の岡田龍太郎の感想を紹介!


さすがにこのコラ画像は岡田龍太郎さんも許せない・・・という予想を覆すかのごとく、岡田さんは自身のYouTubeチャンネルでコラ画像をもネタにした動画をアップしていました!

実際にポテチの袋を劇中さながらのフリで開けてみたり、コラ画像を作った人のTwitterアカウントを読み上げ怒るというネタも披露しています。

もちろん、心の底から本当に怒っているわけではなさそうで、作品を愛してくれているファンの心に喜びを感じつつ、一方で著作権的なところを配慮しているのではないかという様子でした。

まさに、ファンだけでなく、岡田さん自身も不破諫というキャラクターを愛しているという証拠ですね!

ネット上の声は?

主人公の或人を抑える勢いの人気を誇る不破諫について、ネット上での声はどんなものが上がっているのでしょうか?

不破さんを悪く言うコメントは正直言って見当たりませんでした。

コラ画像は多かったですが(笑)、それだけ愛されている証拠ですね!

まとめ:不破諫のゴリラっぷりが愛される理由である!

今回は仮面ライダーゼロワンの不破諫についてお伝えしてきました。

演者ともども愛されるキャラクターとなった不破諫が、今後或人との距離を縮めることができるのか注目です。

コラ画像ネタも続々と出てくることを期待したいですね!(笑)