仮面ライダーゼロワンに登場する敵キャラ:のセリフがかわいいですね!

滅亡迅雷.netの行動役として主人公の或人の前に立ちはだかる迅。

仮面ライダー迅となり、或人だけでなくA.I.M.Sも翻弄する強敵ですね。

今回はそんな迅について、かわいいと言われているセリフを中心にご紹介していきたいと思います。

迅のかわいいセリフを紹介!


無邪気さの裏に見せる狂気が敵役としての恐ろしさを表現しているキャラクター:迅。

正体がヒューマギアという設定もあり、人間の感情とはまた違う狂気を感じる一面もありましたね。

そんな迅ですが、劇中ではその無邪気さを表すかわいいセリフが多いのも特徴です。

どんなセリフがあったのか、見ていくことにしましょう!

迅のセリフまとめ!

ここまで迅がしゃべったセリフを見ていきましょう。

君は僕の友達だ。この場所を破壊して?

記念すべき第1話で腹筋崩壊太郎に話したセリフです。

次のセリフと合わせてネタセリフとして使われることの多いフレーズとなりました。

「友達」という表現から、この頃から自身の正体がヒューマギアであるということを匂わせていたのかもしれませんね。

フフフ・・・違うって。君の仕事は、”人類滅亡”だよ?


腹筋崩壊太郎を滅亡迅雷.netに接続させようとしている時のセリフです。

この後、腹筋崩壊太郎はまんまと迅の手駒となり、ベローサマギアとなって遊園地で暴れ始めることになりました。

なんで?僕は滅の何なの?

話が進み、迅に少しずつシンギュラリティが見られようとしている前兆のセリフです。

思い通りにさせてくれない滅に対し、子どものように尋ねるフレーズがその後の迅の運命を大きく変えることになりました。

ねぇゼロワン、教えてよ…なんでこの人守んの…?全然…意味わかんない!


香菜澤セイネにゼツメライザーを装着した後、所有者の多澤が助けようとするのを見た迅が発した言葉です。

この後、或人の怒りの言葉で滅との態度の違いに苦しみだすのですが・・・。

滅!守りに来てくれたの?そうでしょ?


やってきた滅は迅のこの言葉に対し、迅に滅亡迅雷フォースライザーを装着。

仮面ライダー迅の初登場となり、また迅の自我が失われた瞬間となりました。

人類滅亡に、また一歩近づいたね


滅亡迅雷.netに接続したことで、シンギュラリティに目覚めようとしていた迅の自我がリセットされてしまいます。

この言葉がその象徴で、これ以降、迅は滅の命令に再び従うようになっていました。

暗殺ちゃんとの関係がかわいい!


この後、迅とともに行動役として登場することになったのが暗殺型ヒューマギアこと暗殺ちゃんです。

ラーニング機能をもつ暗殺ちゃんはやられても復活し、その度に戦闘能力を強化されるという性能をもつため、性格もラーニングされていくのではないかと期待されていますね。

そのためか、登場当初は迅と同じく幼い口調で、まさに迅の友達的な存在として或人たちと対峙していました。

幼児2人を見ているような感覚が、視聴者からしてかわいいと思える要素になったのです。

迅の性格を考察!

ここまで仮面ライダーゼロワンの迅について、そのセリフを中心に紹介してきました。

敵キャラながら無邪気な性格を見せている迅について、ファンの間では仮面ライダーエグゼイドに登場したパラドに似ているという声があがっています。

なんとなく似ているような気がしますが、ここからはパラドのどの部分に似ているのかを見ていきましょう。

パラドの自己中心的な性格に似ている部分アリ!


ファンの間で指摘されているのは、パラドが登場したばかりの自己中心的な性格をしている場面が似ているのではないかということです。

ストーリーの後半からはパラドが永夢と和解して性格も変わりましたが、それまでは永夢とゲームをしたいということに執着し、人間の命を粗末に扱い永夢の感情を逆なでするような行動ばかりとっていました。

味方以外のことは全く考えず、自分の思うがままに行動し、そうならないと不満を抱くという幼児性が、迅と共通する性格であると言えます。

 

また、無邪気な笑顔を見せるのも似ていると指摘される要素の1つと言えるでしょう。

幼さと狂気が入り混じった表情は、敵キャラとしての雰囲気をより強くするものであると言えます。

今後のストーリーでパラドのように主人公である或人と共闘する日が来るのか、少し期待してしまいそうですね。

まとめ:迅のかわいいセリフは今後も増えそう!

今回は仮面ライダーゼロワンの登場人物:迅のセリフに注目してご紹介してきました。

今後もストーリーが進むにつれ、迅のセリフが増えていく中で注目のフレーズも出てくることでしょう。

かわいいセリフも増えてくることを期待したいですね!