仮面ライダーゼロワンに登場した赤目のイズの正体は何なのでしょうか?

放送開始から何かと話題になり、人気が衰えることを知らない仮面ライダーゼロワン。

様々な伏線が張り巡らされる中で、番組開始当初から話題に上がっていたのが、オープニング曲の映像内で映された赤目のイズについてですね。

果たしてこの赤目のイズは何者なのか、その正体についてお伝えしていきたいと思います。

赤目イズの正体ネタバレ!


社会情勢のために放送が一時中断となったゼロワンですが、その間の総集編ではっきりと登場したのが、今回取り上げている赤目のイズです。

第1話から登場しているイズと髪の長さや目の色が違うことから、いずれイズが暴走してしまうのではないかという仮説も立てられたほど、ファンにとって気になる存在でした。

それほどまでに人気の高いキャラクターとなったイズですが、やはり気になるのは通常のイズと同一人物なのかどうかといったところではないでしょうか。

満を持して登場した赤目のイズが一体何者なのか、早速ご紹介いたしましょう!

赤目イズの名前はアズ!


6/7放送の仮面ライダーゼロワンの放送終了後、赤目のイズについて公式発表されました。

赤目のイズ・・・それは或人の秘書であるイズとは違う存在であり、その名も「アズ」というものだったのです!

イズが暴走してしまうのではないかと危惧していたファンの方にとっては、少し安心したのではないでしょうか。

しかし、一体このアズは何者なのでしょうか。

アズはアークが作り出した使者


アズの正体、それはデイブレイクタウンの奥底に沈んだままの水中衛星アークが生み出した使者だったのです。

総集編の中で衛星ゼアの意識に取り込まれた或人に対し、これまでのゼロワンの戦闘データを引き出そうとした張本人でした。

イズの丁寧な口調を装いながらも、節々に或人をバカにするようなフレーズが入っていたり、なぜか滅亡迅雷.netのことに詳しかったりと、或人や視聴者が違和感を抱く存在として描かれましたね。

アズの劇中での役割であるゼロワンの戦闘データのラーニング・・・このことが、ラスボスと噂されているアークゼロの登場に大きく影響すると言っても過言ではありません。

アズと滅亡迅雷.netとの関係

ここまで、赤目のイズ=アズについてお伝えしてきました。

イズとは別の存在であり、アークが生み出した使者ということで、赤目をしていたという理由も納得ですね。

では、このアズは滅亡迅雷.netのメンバーとどのような関係があるのでしょうか?

滅亡迅雷.netのヒューマギアを作ったのはアズ?


今後放送される仮面ライダーゼロワンの第35.5話にて、アズが滅亡迅雷.netの誕生について語ることが明らかとなっています。

なぜ滅亡迅雷.netの4人が生まれたのか、その意味は何なのかをアークに代わって回答するというのです。

アズはアークの使者であり、アークによって作られた滅亡迅雷.netの4人がそれぞれ持つ役割が明らかとなった時、おそらく総集編で登場したアークゼロ復活が目前に迫ることでしょう。

アークの使者であるアズが倒されたはずの迅がなぜ復活したのかがまだ描かれていなかったり、そもそも滅亡迅雷.netの4体の誕生秘話をアズが知っていたりという点が、アズが滅亡迅雷.netを作った可能性をにおわせているのが気になるところではありますが・・・。

アズが滅亡迅雷.netをコントロールする可能性を考察

上記の点を考慮すると、アズがアークの意思として滅亡迅雷.netをコントロールする可能性について考えなくてはなりません。

アズ=アークが人類を滅亡させるために滅亡迅雷.netを作ったのであれば、その集大成となるアークゼロ誕生のために滅亡迅雷.netをコントロールすることは容易に想像できるでしょう。

しかし、もしシンギュラリティに達した迅の手によってそれを阻止されるとしたならば、アズの目論見は外れることになります。

本編でアズが登場し続けるかどうかもまだ不明であり、アズが滅亡迅雷.netをコントロールする可能性は低いかと思われますね。

まとめ:赤目のイズ=アズはアークの使者止まりの可能性大

今回は仮面ライダーゼロワンに登場した赤目のイズ=アズについてお伝えしてきました。

総集編でその正体が明らかとなりましたが、本編でもアークの使者としての重要な役割を担っているようです。

一方で、その存在がメインとして描かれることはこの先あまりない可能性も考えられます。

果たして今後どのような活躍を見せるのか、ゼロワンの展開に注目しましょう!