仮面ライダーゼロワンの第21話「異議あり!ソノ裁判が2020年2月2日(日)に放送されました!

仮面ライダーゼロワン第20話は住宅販売対決で或人が敗北してしまうという展開を見せる回になりました。

第20話の内容についてはこちらの記事でまとめてありますのでご覧ください。

仮面ライダーゼロワン20話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

また、テキストではなく動画で見たい!という方はこちらの記事で見逃し動画を無料で視聴できる方法をご紹介しています。

仮面ライダーゼロワンの見逃し放送動画視聴方法!再放送はパンドラで見れる?

 

第21話はお仕事対決の3番目の勝負ということで、なんと法廷で争うという展開が待っているようです。

今回は仮面ライダーゼロワン第21話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーゼロワン第21話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーゼロワン第20話は惜しくも2番勝負に或人が負けてしまうという展開になりました。

人の心を優先した或人でしたが、社運をかけた勝負はついに追い詰められるという予断を許さない状況となってしまいます。

また、フードの人物を追う諫の様子も気になる展開で、今後のストーリーがどうなるのか心配ですね・・・。

続きが非常に気になる第21話について、早速見ていくことにしましょう!

第21話「異議あり!ソノ裁判」の内容

結婚詐欺で訴えられた被告の裁判が始まりました。ヒューマギア対ザイアスペック装着の人間の裁判ということで、或人・垓の両者が争うお仕事5番勝負の3戦目が幕を開けます。

裁判前、垓が上記の裁判対決を持ち掛けました。ザイアスペックを装着した市森検事は、被告人の犯した悪を断罪するという強い意志を口にします。

対決のために弁護士を用意するよう或人に依頼する垓。有罪であればZAIAが、無罪なら飛電インテリジェンスの勝ちという勝負を持ち掛けたのです。

イズは状況的に飛電インテリジェンス側が負けるリスクが高いと或人に進言します。或人はそれ以上に、人生がかかっている裁判を勝負にするなんておかしいと垓に伝えました。

 

或人の反応を受け、垓は被告人が無罪を主張していることを告げます。被告人を救えるならどうする、とけしかける垓の言葉に、或人は弁護士を立てることにしました。

或人が選んだのは弁護士型ヒューマギアの弁護士ビンゴ。すべての法律と判決を把握しているビンゴは、被告人:が無罪であると話します。

嘘を発見する能力ももっているビンゴは、榊が嘘を付いていないことを把握していました。ネット上での犯罪が絡む内容だからヒューマギアなら必ず勝てるとの力強い言葉に、或人も納得し裁判を託したのです。

 

裁判が開廷し、市森検事の質問が始まりました。事件は、榊が原告人:海老井千春にプロポーズしたところから始まります。

プロポーズを受け入れた千春でしたが、数日後に榊から結婚資金の振り込みを依頼するメールが届きました。何の疑いも無くお金を振り込んだ千春でしたが、振込先が結婚詐欺グループの口座だったことが判明。

さらには榊のSNSに詐欺のことが書かれており、千春は榊のことを犯人だと疑ったのです。榊は「こんなこと投稿しない」と否定しますが、千春が呼んでいた警察に囲まれ逮捕されたのでした。

市森検事は榊がもともと金に困っていたことを指摘し、榊の心証は悪くなってしまいます。当然、榊は「俺はやってない」と否定しますが、金に困っていたことは事実でありその声は弱々しいものでした。

 

市森検事の質問を受け、弁護人であるビンゴの質問が開始しました。ビンゴは榊が千春に送ったとされるメールがなりすましである可能性を指摘したのです。

榊のSNSアカウントが乗っ取られていたと話すビンゴ。その証拠は、メッセージが送られた時刻、榊がお笑いライブを見ていたという事実でした。

お笑いライブに出演していたヒューマギアの視覚データという証拠も重なり、榊のアリバイが証明。「そんな証拠品は信用できない!」と市森検事は否定しますが、通信記録も悪用されていると続けるビンゴは榊の無実を主張したのでした。

 

公判を終え、飛電インテリジェンスに戻ってきた或人たち。見事な反論に笑みを浮かべた或人でしたが、ビンゴは判決が下るまでまだ油断できないと話します。

ビンゴは被告人だけでなく原告人である千春の人生もかかっていることを告げました。互いが真実にたどり着くまで徹底的に話さないと、と話したのです。

その時、突如謎の怪人が現れビンゴを襲いました。「私の戦場は法廷なのに・・・」と驚きを隠せないビンゴにわずかな異変が起こり・・・。

イズに命令しビンゴを逃がした或人はアサルトホッパーに変身し怪人に対抗。レイドライザーを装着している敵に苦戦する或人でしたが、そこへ諫も参戦し連携攻撃で戦いました。

 

しかし、あと一歩のところで取り逃がしてしまう2人。或人は怪人が逃げた場所から、怪人が落としたと思われるパーツを拾いました。

ザイアスペックのようなパーツを渡すよう或人に詰め寄る諫。或人は代わりに、とあることを依頼したのです。

その頃、市森検事のザイアスペックが紛失したということで、垓が代わりのザイアスペックを渡していました。何かを隠している市森検事でしたが、裁判については「有罪は揺るがない」と自信たっぷりの様子。

99.9%有罪だと話す市森検事に、垓はいつもの調子で「たった99.9%か。せめて999%じゃないと威信にかかわるのではないか」と話しました。市森検事は「私はザイアスペックの性能を確認したかっただけだ」と返し、垓もそれ以上のことは言わず期待を向けたのです。

 

滅に会う諫。そこに続けて現れたのは或人とイズでした。

諫に依頼した条件は滅に合わせること・・・或人は滅にヒューマギア暴走について尋ねました。ハッキングしているのではないか、と疑う或人に、滅は「全ては必然だ。人類こそ滅ぶべき種族だと、そう人間がラーニングさせた」といつもの調子。

その言葉に、或人はヒューマギア暴走が人間から悪意を向けられた時に起こったことを理解しました。滅はヒューマギアの暴走は自らの意思であることを話し、或人の表情が曇ります。

インターネットの進化で悪意が感染するようになったこと、それが人間から人間へというものにとどまらず、人からヒューマギアへと感染するということも話す滅。思わず或人はその場を立ち去ってしまいました。

 

ヒューマギア自らが暴走する道を選んでいたとは・・・。頭を抱える或人に、諫が声をかけました。

「俺がヒューマギアに判決を下すなら、俺自身はヒューマギアに命を狙われ、救われた。有罪と無罪、半々だ。だったらヒューマギアに勉強させて利口にするしかない。それが仕事じゃないのか?」

諫の言葉を受けた或人は「ああ、そうだな!」と元気を取り戻しました。その時、或人が拾ったザイアスペックの件の調べがついたとの連絡が。

警察庁に向かった或人。諫が依頼した刑事とは別の刑事:鳴沢が対応し、鳴沢が榊の逮捕者であること、ザイアスペックが市森検事が使ってたものであることを告げたのです。

 

或人は垓にビンゴ襲撃の件とザイアスペックの件を伝えました。反則行為だと怒る或人たちでしたが、垓は「言いがかりは止めてもらいたい」と反論。

市森検事もザイアスペックは盗まれたものだと話しました。その言葉を否定する或人でしたが、市森検事が嘘を付いていないとビンゴが話したことで或人は戸惑ってしまいます。

「これは明らかな名誉棄損ですね・・・。自分で判断するAIは廃棄しなければ!」

これ幸いにとビンゴのことを否定し始める垓。垓が向ける悪意に苦しむビンゴと、垓を止めようとする或人。

 

「バックアップは取っているのか?」

垓はそう尋ね、バックアップを取っていることを知るや否や或人を突き飛ばしました。そして、次の瞬間ゼツメライザーをビンゴに装着させたのです!

「ほんの少しのデータ改ざんが恐ろしいことになることを教えてやる・・・!ヒューマギアは欠陥品だ。廃棄に限る!」

ビンゴは程なくしてピカリアマギアに変貌。サウザーに変身した垓は、暴れるビンゴに攻撃を仕掛けました。

 

慌てて或人も変身し2人を止めに入ります。フレイミングタイガーの能力でビンゴの動きを止めることに成功しましたが、その能力を垓に奪われ、ビンゴはジャッキングブレイクで破壊されてしまいました。

垓の行動に対し、怒りに震える或人。

「ヒューマギアは道具に過ぎない。道具を活かすかどうかは人間次第だ」

この垓の言葉に或人の怒りが爆発!アサルトホッパーに変身し、垓を攻撃しますが簡単にいなされてしまいました。

 

「己の感情を抑えられずに暴走する・・・廃棄すべきヒューマギアと同じだ!」

垓の言葉に、倒れ込んでしまった或人はさらに怒りを覚えます。その時、ゼロワンの目が赤くなり・・・! 

第21話の考察:ビンゴを襲った怪人の正体は・・・怒る或人はどうなる?


仮面ライダーゼロワン第21話は社運をかけた裁判勝負が描かれた回になりました。

ビンゴの推理で裁判自体は今のところ優位に動いていますが、ビンゴを襲ったレイダーの正体が市森検事であるという線が薄くなり、その正体が気になるところですね。

ゼツメライザーを垓が装着させたことも驚きで、アークとのつながりが或人にもわかってしまうような展開が今後大きく影響する予感がします。

垓の目的もいまだ不明ですが、悪い方向に進んでいることは間違いないようですね・・・。

 

そして、或人自身も事実を知ったことで怒りをコントロールできない状況になってしまいました。

ヒューマギア自らが暴走していたという事実に加え、垓の挑発やビンゴをマギア化させたことが重なって、ゼロワンの目が不気味に赤く光ってしまったのは気になる点です。

アサルトグリップ自体、元はアークが開発したアイテムであることから、或人が暴走してしまわないかという危険性も否定できません。

怒りのままに暴れることでさらに垓の思うつぼに・・・22話でどうなるのか注目です!

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

時期的に飲みたいものではありますが、この展開で渡すのはコーヒーでしょうが・・・(笑)

ついに公式がゴリラ認定したという笑撃の展開に!愛されすぎでしょう(笑)

まさかの販売開始という展開は予想できません(笑)

仮面ライダーゼロワン第21話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダーゼロワン第21話についてお伝えしてきました。

 

CHECK!もし、仮面ライダーゼロワンの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

 

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

 

仮面ライダーゼロワンの見逃し放送動画を無料で視聴する方法

 

仮面ライダーゼロワンの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

また、各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!

平成仮面ライダーのあらすじ一覧とまとめ!主演俳優も放送順で紹介!