仮面ライダーゼロワンの第39話「ソノ結論、予測不能が放送されました!

仮面ライダーゼロワン第38話は垓がAIへの愛情を取り戻し、或人に協力する過程が描かれました。

 

前回放送の内容はこちら!

 

第39話は垓との共闘と新たな展開が待っているようです!

今回は仮面ライダーゼロワン第39話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーゼロワン第39話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーゼロワン第38話は垓がAIへの愛情を取り戻す展開が描かれました。

幼少期の出来事が垓をAIから遠ざける結果になったのですが、改心した様子は感動モノでしたね。

一方、アークの強さは顕在で、今後どう対抗していくのかにも注目が集まっています。

続きが非常に気になる第39話について、早速見ていくことにしましょう!

第39話「ソノ結論、予測不能」の内容

AIへの愛情を取り戻した垓が或人の窮地に駆けつけました。飛電インテリジェンスを守るという社長の務めを果たすという垓の言葉に、或人も再び立ち上がったのです。

さうざーも喜ぶ中、或人は再びメタルクラスタホッパーに変身!垓とともにアークゼロに立ち向かっていったのです。

2人は連携攻撃で立ち向かい、武器を生み出すアークゼロを追い詰めていきます。2人がタッグを組んだことに驚くアークから、垓はデータを奪うことに成功しました。

一方、アークも逆にデータを奪い反撃。しかし、2人のメタルライジングインパクトとサウザンドディストラクションが放たれ、アークゼロは変身を解除し、迅の体からアークの意識が出ていきました。

 

離脱したアークは「私の目的は必ず果たされる・・・」と話し、その場を立ち去っていったのです。或人は倒れ込む迅に駆け寄り、ようやく救出することに成功しました。

飛電製作所に戻った或人たちの前で、垓は自らの思いを話し始めます。これまで人工知能は単なる道具だと思っていたこと、さうざーが自らの友達だと気づき飛電の夢を実行しているのは他でもない自分だったことを打ち明けたのです。

そんな垓にこれまでの行いを謝るよう話すイズ。素直に「これまでの行いを謝罪する」と話す垓でしたが、「謝って済む問題じゃない」と或人は素直に許そうとしません。

アークに人間の悪意をラーニングさせ犠牲者を多く出したこと、諫や唯阿の思いを踏みにじったことを挙げる或人。怒りが治まらない或人は、垓にこれからの行動で示すよう伝え、垓も「1000%誠意を尽くす」と話したのです。

 

一方、滅亡迅雷.netのアジトに戻ったアークは滅に憑依。垓が或人と手を組んだのは衛星ゼアの働きであることを見抜いたのです。

しかし、アークはゼアの乗っ取りはすでに計画済みだと語りました。直後、突然苦しみだす雷。

雷の脳裏には、宇宙野郎・雷電だったころの記憶と、弟分の昴の姿が・・・!「弟が恋しいか・・・」と余裕の発言をするアークと、雷の異変に驚く亡。

シンギュラリティに達しようとする雷に、亡は記憶を忘れろと話しました。しかし、雷は苦しみながら滅亡迅雷.netのアジトを出ていき・・・!

 

飛電製作所で迅が目覚めました。迅はアークがゼアを狙っていることを或人に話し、アークが予測不能なことゼアが知っているのではと恐れていることを告げたのです。

アークに対抗するにはどうすればよいのか・・・。悩む或人にイズはゼロワンのアップデートを提案しました。

早速ゼアに接続する或人とイズ。しかし、アークが仮面ライダーになることまでは想定していなかったゼアからは何も回答が得られません。

ゼロワンのアップデートは不可能なら誰もアークを止められない・・・。迅の言葉に、或人は自分が今まで戦ってこれたのは会社とテクノロジーがあったことを話し、自分の力でアークを超える仮面ライダーを作ることを宣言したのです。

 

一方、飛電インテリジェンスでは垓が諫と唯阿を呼び出し、自ら謝罪していました。突然の垓の行動に、当然ながら信用しない2人。

しかし、さうざーと話す垓の姿を見て2人は驚くことに。土下座までして謝る垓でしたが、唯阿は怒りが治まりません。

「いくら頭を下げても無駄だ!あんたは不破の人生を奪ったんだ・・・許されることじゃない!」

その場を立ち去ろうとする唯阿でしたが、諫は意外と冷静でした。唯阿を引き留めた諫は「許してほしいならそれなりの誠意を見せてもらわねえとな」と話し、垓にA.I.M.SをZAIAから独立させるよう要求したのです。

 

その頃、或人は仮面ライダーの設計を黙々と考えていました。「アークの予測を超えることなんて不可能だ」と話す迅は、たった1人の人間がアークの知能に勝つことはできないと思っていたのです。

しかし、イズはここまで真剣な或人は見たことが無いと話しました。そんな時、突如雷が飛電製作所に現れました。

警戒する或人たちを前に、雷は自分のことを宇宙野郎・雷電だと話したのです。「急に昴の事を思い出してここまで逃げてきた」と話す雷に、迅はアークに乗っ取られた雷にはありえないことだと警戒心を解こうとしません。

雷は或人にアークの新たな計画を話し、先手を打つよう進言しました。「ゼアを守るのが俺たちの仕事だ」と話す雷に「俺が知ってる兄貴だ」と話す或人と、警戒心を解こうとしない迅・・・。

 

同じころ、宇宙開発センターではA.I.M.Sの隊員に垓がこれまでの行動を謝罪していました。アークは再びセンターを狙ってくる・・・皆がそう警戒する中、垓はなぜあの時アークがサウザーのデータを奪ったのかを考えていました。

そして、アークが計画を変えたことに気づいた垓は、もはや宇宙開発センターが標的ではないことを予想したのです。

その頃、雷に誘われてデイブレイクタウンに向かった或人と迅。しかし、亡が迅を襲い、2人の前に滅に憑依したアークが現れたのです。

やはり雷は2人を騙してたのか・・・そのことを否定する雷に、アークは雷のシンギュラリティを利用していたことを話しました。アークはわざと滅亡迅雷.netのアジトから雷を逃がし、或人をおびき寄せたのです。

 

次の瞬間、雷がアークに乗っ取られてしまいました。雷はもともと滅亡迅雷.netのスパイであること、衛星ゼアを乗っ取ることで雷の仕事は完了することを話すアーク。

その言葉に、雷の仕事はゼアを守ることだと反論する或人。2人はライダーに変身し戦い始めます。

時を同じくして、垓がイズにゼロワンドライバーを奪われるなと通信していたのでした。アークの狙いはゼアのデータをラーニングすることで直接ゼアと通信することだというのです。

しかし、そんな垓の言葉も空しく、追い詰められた或人にアークが放ったオールエクスティンクションが炸裂。成すすべもない或人はアークに蹂躙され、ついに変身を解除させられてしまいました。

 

ボロボロになり倒れ込む或人からゼロワンドライバーを奪うアーク。

「お前はもう二度とゼロワンに変身できない・・・!」

ゼロワンドライバーを介してアークはゼアに接続!「ようやく会えたなゼア!ここは私がいただく・・・!」と、ついにゼアを乗っ取ってしまったのです。

「もう私を止められるものはいない・・・誰1人・・・!」と余裕の発言で立ち去るアーク。その姿を見ながら何かをつぶやく或人でしたが、ついに意識を失ってしまい・・・!

第39話の考察:ゼアがアークに乗っ取られた!アークと或人の戦いはどうなるのか

仮面ライダーゼロワン第39話は垓の謝罪とアークの脅威が描かれた回になりました。

まずは垓がこれまでの行動を或人たちに謝罪するシーンが印象的でしたね。

数々の非道な言動がすぐに許されるはずもありませんでしたが、諫が意外にも冷静だったのが、心境の変化を感じ取れるシーンだったのではないでしょうか。

或人の危機を予測した垓も働きが、今後アークへの対抗策につながるのか注目です!

 

そして、アークがゼロワンドライバーを奪い、ゼアを乗っ取ってしまったことは衝撃でした。

ドライバーも奪われ、もはや成すすべが無いかと思われる或人が、ここからどう反撃するのでしょうか。

やはり、カギは製作中のゼロワンを超える仮面ライダー:ゼロツーでしょう!

次回予告にも登場した姿で今後どう立ち向かっていくのか、次回の放送も目が離せません!

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

表情豊かなさうざー・・・垓が夢中になるのもわかります(笑)

仮面ライダーでは社長はネタキャラ化するのが通例なのでしょうか?(笑)

厳しい状況下でも撮影に臨む・・・演者をはじめとする撮影陣に感謝です!

仮面ライダーゼロワン第39話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダーゼロワン第39話についてお伝えしてきました。

 

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!