仮面ライダーゼロワンの第40話「オレとワタシの夢に向かってが放送されました!

仮面ライダーゼロワン第39話は垓の改心とアークがゼアを乗っ取る不穏な展開が描かれました。

 

前回放送の内容はこちら!

 

第40話はアークゼロへの対抗手段として仮面ライダーゼロツーが登場することが明らかとなりました!

今回は仮面ライダーゼロワン第40話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーゼロワン第40話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーゼロワン第39話はアークが衛星ゼアを乗っ取ってしまう衝撃の展開が描かれました。

恐れていたゼアの乗っ取りが成功し、今後アークの脅威がさらに加速するものと思われます。

ボロボロになった或人の運命は・・・そして開発中の新ライダーシステムがどういう形で披露されるのでしょうか。

続きが非常に気になる第40話について、早速見ていくことにしましょう!

第40話「オレとワタシの夢に向かって」の内容

或人は戦いに敗れ、ゼロワンドライバーを奪われたことで、衛星ゼアがアークに乗っ取られてしまいました。飛電製作所に撤退した或人は意識を失ったままの状態で横たわっています。

ゼアにアクセスしようとするイズでしたが、やはり呼びかけにも反応しませんでした。もう何もかも終わりだと話す迅。

「あきらめるな・・・」

或人が目覚め「アークは俺が倒す」と言いました。イズにデスクの資料を見るよう指示する或人は、夢を叶えるために君に頼みたいことがある、と頼み事をしたのです。

「私にいったい何ができるのでしょうか・・・」と弱気なイズに、「打つ手なんてない」と同じく否定的な迅。しかし、或人は前向きでした。

「それでも俺は俺の夢を信じる。叶わないって決め付けたらどんな夢だって叶わない。絶対に叶えられるって信じるんだ!」

 

同じころ、アークが乗っ取られた報は垓や諫、唯阿たちの耳にも届いていました。対抗策はないと答える垓に詰め寄る唯阿と、あくまでアークは俺が倒す、と話す諫の3人はギクシャクした様子・・・。

そこにイズが現れ、或人なら止められるはずだと話しました。しかし、同じころ、飛電製作所には雷の体をのっとったアークが現れていたのです。

「お前の夢は叶わない・・・」

雷はアークゼロに変身!迅が変身し或人との間に入りますが、抵抗も空しく飛電製作所が破壊されてしまいます。

アークとの戦いを選ぶ或人は「俺は逃げない!」と変身できない生身の体のままアークに対峙。「これが結論だ」と話すアークに、或人が撃たれ倒れてしまいます・・・。

 

或人が飛電インテリジェンスのラボに運ばれました。すでに息を引き取っている或人の姿にショックを受ける一同。

「お前の夢はどうするんだ!?」と或人に呼びかける諫は、やり場のない怒りをアークを生み出した垓にぶつけ、唯阿に止められる始末。イズも或人に「指示をください」と話しますが、或人は返事をしません。

「私はどうすればいいんですか・・・」

立ち尽くすイズに、ゼロワンが絶命したことを話す迅・・・。その時、アークのハッキング攻撃で街が次々と破壊され始めました。

 

屋外に出て様子を確認する垓と諫・唯阿。その時、垓が背後から撃たれました。

そこにはアークの姿が・・・!唯阿も、変身しようとする諫も同様に撃たれ3人とも絶命してしまったのです。

一方、ラボではイズが或人の言葉を反芻していました。

「お願いだから、目を覚まして・・・。夢は叶えられるって信じますから、だから・・・」

 

その時、イズが涙を流したのです。ヒューマギアなのになぜ涙が・・・イズの様子に驚く迅。

「離れたくありません、失いたくありません・・・これで終わりなんて嫌です・・・。もっと・・・あなたの夢を追いかけたかった・・・」

しかし、次の瞬間、イズの意識が飛び、或人が飛電製作所で意識を取り戻した時に戻ったのです。未来の世界を知るイズは「今すぐここから逃げないと」と忠告しますが、或人や迅は聞き入れようとしません。

しかし、イズの予測は現実のものに。次の瞬間、再びアークに乗っ取られた雷が出てきたのです。

 

イズが見た未来の通り、再び迅がやられてしまいました。イズを逃がそうとする或人を、アークの攻撃から迅が庇い飛電製作所が破壊。

やはりアークの前から逃げようとしない或人に、「これが結論だ」と攻撃するアーク。

「やめて・・・」

イズの声も空しく、再び撃たれる或人。イズの目の前で倒れ込んでしまいました・・・。

 

次の瞬間、イズの意識が飛び、また飛電製作所で或人が目覚めた時に戻りました。同様に逃げるよう忠告するイズに対し、或人はデスクの資料の説明を開始したのです。

或人が作っていたのは「人と人工知能が1つになる仮面ライダー」。自分の夢の集大成と語る或人は、この夢を叶えるまでは逃げないとイズに話したのです。

しかし、それでは夢を叶える前に或人が亡くなってしまう・・・イズは或人の前で涙を流しました。すると、イズの意識は或人がアークに撃たれる直前に飛び、「理解したか・・・全ては予測通り」とまさにアークが或人を撃とうとしていたのです。

「俺は逃げない!」という或人に「これが結論だ」と三度或人を撃つアーク。しかし、今度は迅が笑っていました。

 

なんと、アークの攻撃を受けたはずの或人が立っていたのです!「信じれば夢は叶う」と話す或人に何が・・・。

「こんな結論は無い・・・!」

戸惑うアークに「それはゼアの結論だからだ」と返す或人。或人はゼアは滅んでいないこと、ゼアはイズが感じた心に反応してきた、すなわちゼアとイズは1つだということを語ったのです。

今まで或人が倒れてきたのはすべてイズに対して行ったシミュレーション・・・。アークを倒すためにイズの中のゼアを起動できるか、そしてアークを乗り越えられるかを試していたのです。

 

その結果、今までになかった感情がイズに芽生えた時、イズの中のゼアが起動したのでした。アークの攻撃は新たに完成したゼロツープログライズキーの力で防がれ、或人は無傷の状態で立っていられたのです。

「私の予測をゼアが上回ったというのか!?ありえない・・・」

アークの言葉に「あり得るよ」と答える或人。祖父:是之助と父:其雄の夢を乗せ、飛んでみせると答えた或人は、ゼア=イズの意識の中に。

「イズ・・・一緒に叶えよう」「はい・・・」

 

2人が手をかざすと、新たなゼロツードライバーが完成しました。

「これが俺の夢の証、人と人工知能がともに歩んでいく証だ!アーク、お前を倒す!」

ゼロツードライバーにゼロツープログライズキーを装着した或人は変身!

「仮面ライダーゼロツー、それが俺の名だ!」

 

ゼロツーになった或人はアークを上回るスピードで攻撃。ゼアの能力も駆使して結論を予測しようとするアークでは、ゼロツーの行動を先読みし、オールエクスティンクションでゼロツーを破壊。

しかし、「その結論は予測済みだ」と背後にゼロツーが立っていました。アークの予測を超えるゼロツーの攻撃に戸惑うばかりのアーク。

「俺とイズ、人間とヒューマギアが同じ夢を見ているからさ!お前を、止める!」

次の瞬間、ゼロツービッグバンでアークを攻撃した或人。雷からアークの意識を弾き飛ばし、撃破することに成功したのです。

 

変身を解除した或人に「ご無事で何よりです」と駆け寄るイズ。シミュレーションとはいえ辛い思いをさせてしまった、と謝る或人に、涙目のイズは「許しません!」とうれしそうに怒りました。

そこに、倒れた雷を回収しに来た滅が現れたのです。警戒する或人たちに向かって、滅は一言忠告しました。

「衛星が存在する限り、アークが滅びることはない・・・」

滅の言葉通り、アークの意識は衛星の中で再形成されていました。

「人類の滅亡は定められている・・・」

第40話の考察:仮面ライダーゼロツー初登場!イズの涙と滅との関係に注目!

仮面ライダーゼロワン第40話は或人の夢の結晶である仮面ライダーゼロツーが初登場した回になりましたね!

アークを超える予測とスピードで、圧倒したのはとても爽快でした。

或人の夢であるヒューマギアと1つになるライダーになり、まさに人知を超えるライダーとなったことでしょう。

しかし、アークも黙っていないと思いますので、今後どう対策してくるのか、さらに或人はどうそれを乗り越えるのかに注目したいですね!

 

また、今回はイズ回と言って良いほど、イズの感情に焦点が当てられた回になったと言えます。

ヒューマギアが涙を流す・・・あり得ないことが起こったのは或人の思いが届いたからでしょう。

さらに、滅が最後に残した忠告も気になりますね。

次回予告で滅と協力してアークに立ち向かう様子が流れましたので、滅もついに味方になるという展開が期待できます!

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

見ているこちらもハラハラしてしまう展開・・・シミュレーションで良かったです^^;

滅の共同戦線が見られるのが楽しみです!

製作所が破壊され、どうなるのか、41話が気になりますね!

仮面ライダーゼロワン第40話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダーゼロワン第40話についてお伝えしてきました。

 

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!