仮面ライダーゼロワンの第44話「オマエを止められるのはただひとりが放送されました!

仮面ライダーゼロワン第43話は迅の最期と滅に忍び寄るアークの意思が描かれた回になりました。

 

前回放送の内容はこちら!

 

第44話はアークワンになった或人がどう復活するのかが描かれる回になることが予想されています!

今回は仮面ライダーゼロワン第44話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーゼロワン第44話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーゼロワン第43話は迅が滅を庇って爆発してしまうという衝撃的な展開が描かれました。

或人が図らずもイズを失った時のように迅を倒してしまい、そのことに苦しんでしまうという何とも見ていられない展開になりました。

一方、滅に芽生えた心に付け込んだアズが、滅もアークにしようとする不穏な動きが、残り2話の展開を左右する重要な動きとして描かれましたね。

続きが非常に気になる第44話について、早速見ていくことにしましょう!

第44話「オマエを止められるのはただひとり」の内容

「アークを生み出したのは人間だ!」

全国に流れる滅の声明。飛電或人がアークになった今、人間を滅ぼす聖戦を行うと宣言したのです。

それでも或人を信じようとするヒューマギアは、或人に真実を聞き出そうとします。しかし、或人はそんなヒューマギアに対し何も声をかけられません。

「こんなはずじゃ・・・なかったんだ・・・」

 

苦しむ或人は「俺じゃない・・・」と叫びながらその場を逃げ出してしまいました。一方、ヒューマギアのデモ活動は活発化。

そのニュースを見た福添に、シェスタは「社長に緊急事態が起こった場合は副社長に権限が移る」と話しました。かつて夢見た社長の座を思い出した福添は・・・!

同じく、ZAIAでは与多垣が暴動鎮圧のためにA.I.M.Sの出動を命じていました。人間とヒューマギアの全面戦争を止めるにはヒューマギアの破壊しかないと話す与多垣に、話を聞いていた垓は複雑な表情を浮かべます。

A.I.M.S出動のニュースは唯阿と諫も知るところになりました。武力制圧は悪影響であり、或人がヒューマギアと争う姿勢ではないことを示さなければならないと話す唯阿に、諫は社長の心をこじ開けるしかない、と1人行動を起こします。

 

暴動の現場にA.I.M.Sと与多垣が到着しました。俺達を道具としか見ていないのか、と叫ぶヒューマギアに、与多垣はA.I.M.S隊員にヒューマギアを取り押さえるよう命令します。

一方、飛電インテリジェンスの社長室に1人残った福添に、アイちゃんが声をかけました。アイちゃんは福添が誰よりも飛電インテリジェンスのことを思っていることを話したのです。

「副社長の夢を実行に移す時なんじゃない?」

「・・・世界一のナンバー2は、私だ!」

 

街をさまよう或人に、諫が声をかけました。

「社長が無断欠勤か・・・どこに行く気だ?」

「俺は取り返しのつかないことをした・・・もう元には戻れない」

或人の背後にはアズの影がありました。滅との戦いを終わらせるしかないと話す或人に、諫は「お前が滅と戦えばヒューマギアは人間を敵とみなす」と忠告します。

 

そんな諫の言葉を聞かずに滅のところに向かおうとする或人。「滅のところには行かせねえぞ!」と止めようとする諫に、或人は諫がもう仮面ライダーに変身できないことを皮肉ったのです。

或人の言葉通り、変身できず手間取る諫。その時、遠くから亡が声をかけました。

「不破諫!飛電或人を止めろ!」

亡はジャパニーズウルフプログライズキーを諫に投げ渡したのです。諫は或人を止めるべく変身しようとします。

 

「お前の意思、確かに受け取った!こじ開けられない物は、何一つねえ!」

仮面ライダーオルトロスバルカンに変身した諫は或人を止めようと動き出します。

「ほっといてくれって言ったのに・・・」

対する或人もゼロツーに変身し、応戦することになりました。

 

同じころ、滅の声明を聞いた雷は「先走りやがって」と怒りを露わにしていました。滅亡迅雷.netのアジトに戻った雷は滅を叱りますが、滅は「人間は滅ぼすべきだ」と態度を変えようとしません。

そんな滅に、雷は「人間はヒューマギアの心を教えてくれた」と説得します。それは失った迅を思う心も含めて・・・。

「ヒューマギアの心を裏切るのか!?お前はもう気づいてるんだろ!因縁が作り上げた心が、ここにあるって!」

雷の言葉に、滅は「お前の弟が人間に滅ぼされたら、お前はどうする!?」と反論。「もう元には戻れないんだよ・・・」とその場から立ち去ってしまいました。

 

暴動現場ではA.I.M.S隊員がヒューマギアを取り押さえていました。与多垣はヒューマギアの破壊を命令しますが、A.I.M.S隊員は「本当によろしいのですか?」と戸惑います。

社長命令と話す与多垣の言葉に、止む無く銃の引き金を引こうとするA.I.M.S隊員。その時、唯阿の声が現場に届きました。

「撃つな!撃てば何もかもおしまいだ!」

A.I.M.Sが政府の管轄に戻ったことを話す唯阿はA.I.M.Sの隊長に復帰したのです。ZAIAの下を離れたことから、A.I.M.S隊員はもう与多垣の命令を聞く必要が無くなったのでした。

 

一方、飛電インテリジェンスに押し寄せるヒューマギアに対しても、福添が「話を聞いてくれ」と説得に入っていました。

「我々飛電インテリジェンスには夢がある!それは他でもない、君たちヒューマギアなんだよ!」

ヒューマギアと笑い合える世界を作りたいと話す福添は、それを一番に願っているのは社長である飛電或人であると叫びます。そして次の瞬間、福添は地面に座りました。

「社長を、飛電或人を信じてくれ・・・!」

ヒューマギアに向かって土下座する福添。その行動を見たシェスタと山下も続き、暴徒と化したヒューマギアの動きが止まりました。

 

同じ頃、唯阿も暴徒と化したヒューマギアへの説得を続けていました。ヒューマギアは心を持つ存在だと叫ぶ唯阿に、1体のヒューマギアが手を挙げようとします。

その行動を止めようとしない唯阿。攻撃を受けた唯阿でしたが、攻撃してきたヒューマギアの肩を持ち、A.I.M.S隊員に向けて話しかけました。

「我々A.I.M.Sの正義とは何だ?」

その言葉に、次々と手にした武器を捨てるA.I.M.S隊員。攻撃したヒューマギアだけでなく、周りのヒューマギアもおとなしくなり、互いに手を取り合い始めたのです。

 

一方、或人を止めようとする諫でしたが、ゼロツーの能力を前に攻撃が通用せず軽くあしらわれてしまいます。なおも滅のところに向かおうとする或人に、諫は説得を続けました。

「見てられねえな・・・俺たちにヒューマギアを信じさせてくれたのはお前だろ!?」

亡も或人に「ヒューマギアの夢を壊す気か」と声をかけます。なおも或人を止めようとする諫に、或人はついに反撃し、徐々に諫は追い詰められていきますが、諫はそれでも言葉を止めようとしません。

「今のお前を見ていると、昔の自分を思い出すよ・・・!」

 

諫の思いが通じたのか、ついにゼロツーに攻撃が当たりました。諫は分身を生み出しながら或人に迫りますが、あと少しのところで限界を向かえ、強制的に変身を解除してしまったのです。

倒れ込む諫を背に滅のところに向かおうとする或人。

「滅をぶっ潰して、その先に何がある!?その先にあるお前の夢は何だ!?」

諫の声を受けてもなお、或人は歩みを止めようとしません。亡も悲しい表情を浮かべながらその様子を眺めるしかできず・・・。

 

決戦の地、滅は或人より一足早く訪れていました。「結論は決まった?」と尋ねるアズは「飛電或人を滅ぼして、人類滅亡の夢を叶えて」と戦いをけしかけようとします。

アズは滅に絶滅ドライバーとアークスコーピオンプログライズキーを渡しました。受け取った滅は来たる時をただ待つのみ・・・。

その頃、或人も現場に向かおうと夜の街を歩いていました。しかし、或人の心には諫と亡の言葉が繰り返され、悩みが晴れることはありません。

その時、或人は握っていたゼロツードライバーを通じてゼアの中に意識が移動しました。「教えてくれゼア・・・俺はどうすれば・・・」と悩む或人の前に現れたのは父:其雄で・・・!

 

ZAIAの電気室をサウザー課として使用していた垓。唯阿をA.I.M.Sの隊長に推薦したのは垓だったのです。

垓に呼び出された唯阿と諫は、ヒューマギアがまたいつ暴動が起きてもおかしくない状況であることを報告しました。万が一或人が滅と戦う道を選べばすべては終わり・・・しかし、垓は2人に「まだやるべきことはある」と語ったのです。

垓は唯阿に与多垣から預かったものを渡しました。それは破壊された迅のイアモジュールだったのです。

唯阿の行動に感化された与多垣が垓に預けたイアモジュールを使って迅を復元することができれば、滅を止めることができるかもしれない・・・。唯阿は迅の復元作業に取り組むことになったのです。

 

しかし、ビルの屋上で待つ滅の前に、ついに或人が現れてしまいました。互いに結論が出ていることを確認した2人は、それぞれドライバーを装着。

「やっぱりこうなるのよね♪」と不敵な笑みを浮かべるアズは、2人の戦いの様子を中継。いよいよ人類とヒューマギアの決戦が始まることを告げたのです。

中継を見て「戦ったら終わりだ」と話す諫。暴動が再び活性化する中、アークワンドライバーを装着した或人は仮面ライダー滅アークスコーピオンに変身した滅に向かって叫びます。

「滅、お前を止められるのはただ1人、俺だ!」

第44話の考察:ついに最終決戦の幕開け!みんなの声は或人に届いているのか

仮面ライダーゼロワン第44話は諫たち或人を取り巻くキャラクターが戦いを避けようと動く回になりました。

諫の変身や説得が或人にどう響いたのか、ゼアの意識の中で邂逅した其雄と何を話したのか、最終回がどうなるのか非常に気になりますね。

新たなライダーとなった滅との戦いも目が離せません。

残り1話となった仮面ライダーゼロワン、最後まで一時も逃さず見ていきたいですね!

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

残り1話となった仮面ライダーゼロワン。闇落ちした或人が最後にどう回復するのか楽しみです!

禍々しいデザインとなった仮面ライダー滅。或人との戦いは見逃せません!

副社長として最高の働きを見せた福添・・・素晴らしいです!

仮面ライダーゼロワン第44話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダーゼロワン第44話についてお伝えしてきました。

 

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!