仮面ライダーゼロワンの総集編第4回目「超お仕事大戦バトル1」が放送されました!

第1回目・2回目のプレジデント・スペシャル、第3回目のシューティング・スペシャルに引き続き、撮影中断に伴った放送となっていますが、今回はこれまでに登場したヒューマギアにスポットを当てた回となっています。

 

前回放送の内容はこちら!

 

まさかの転職を勧められた諫がヒューマギアのお仕事を見て天職を見つけることができるのか、注目です!

今回は仮面ライダーゼロワン総集編第4回目「超お仕事大戦バトル1」のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーゼロワン超お仕事大戦バトル1の考察まとめ!

仮面ライダーゼロワンだけでなく、他のドラマやアニメなどで撮影中止が発表されている2020年6月現在。

徐々に撮影が再開され始めていますが、本編の続きの放送はまだ先になりそうです。

前回放送されたシューティング・スペシャルでは、ゼロワン開始~現在までの諫と唯阿の戦いぶり、そして諫が失った自信を取り戻すべく、或人がまさかの転職を勧めるというコミカルな様子が描かれました。

果たして諫にとっての天職は見つかるのか、早速見ていきましょう!

「超お仕事大戦バトル1」の内容

亡に自身の人生歴を話されるも、唯阿に「つまらない人生」と言われ自信を失ってしまった諫。これまでの戦いを思い出させる唯阿の荒療治も失敗に終わり、落ち込む諫に或人は飛電製作所の用心棒からの転職を勧めるのでした。

或人とイズは早速諫に仕事を紹介。これまでの経験を活かした仕事をしたいと話す諫に警備員や私立探偵の仕事を紹介しますが、諫は内容がこれまでのものと似すぎていることから他の仕事がしたいと言います。

ならばと或人は教師の仕事を勧めますが、そこに唯阿がやってきて「人にものを教えるのが苦手な人間だ」と否定。いら立つ諫をよそに、唯阿も就職先を探す或人たちの輪に入ってきたのです。

 

消防士や弁護士などを紹介する或人とイズでしたが、唯阿は何かと理由をつけて否定。さらに、医師と看護師の仕事を紹介した時に脳内チップを埋め込まれた記憶を思い出してしまい、諫は不安定に。

どうにか他の仕事を紹介しようとしますが、住宅販売や結婚コンサルタントなど、笑顔が似合わないと向かない仕事を唯阿が否定したことで暗礁に乗り上げてしまいました。しまいには唯阿が人の下につく仕事は向いていない、適応能力なしと言い放ったことで諫はますます落ち込んでしまいます。

そんな様子を見た或人は「仕事は必ずある」と諫を元気づけようとしました。その言葉を聞いた諫は更なる仕事を求め・・・!

「超お仕事大戦バトル1」の考察:諫の仕事は見つからず・・・更なる仕事は見つかるのか

総集編第4弾はこれまでのヒューマギアの活躍を振り返る回ということで、主に誰かのために仕事をするヒューマギアを中心に紹介されました。

これまでの活躍だけでなく、どんな仕事なのかを紹介していたことから、将来の仕事を夢見る子どもにも良い回になったと思います。

一方、諫にとってはことごとく向かない仕事ばかりで、良い結果にはならなかったようですね。

果たして天職は見つかるのか、次回の放送が楽しみです!

 

上記の通り、次回も引き続きこれまで登場したヒューマギアの活躍をおさらいする「超お仕事バトル2」が放送される予定です!

主にエンタメ系の仕事に就くヒューマギアを取り上げるとのことで、諫の仕事が見つかるのかどうか気になるところでしょう。

本編の収録も6月から再開されており、続きが放送される日が非常に楽しみですね!

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

社会情勢を鑑みている内容は素晴らしいですね!

岡田龍太郎さんなら転職先は多くありそうですが、不破さんは・・・(笑)

諫の天職は次週に持ち越し・・・(笑)

仮面ライダーゼロワン超お仕事大戦バトル1を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダーゼロワン総集編第4回目「超お仕事大戦バトル1」についてお伝えしてきました。

 

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!