仮面ライダーゼロワンの総集編第5回目として放送された「超お仕事大戦バトル2」

総集編第4回目として放送された「超お仕事大戦バトル1」の続きとして、これまでに登場したヒューマギアにスポットを当てた回となっています。

 

前回放送の内容はこちら!

 

唯阿にダメ出しされながらも様々な職業を紹介された諫は、果たして天職を見つけることができるのでしょうか?

今回は仮面ライダーゼロワン総集編第4回目「超お仕事大戦バトル2」のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーゼロワン超お仕事大戦バトル2の考察まとめ!

仮面ライダーゼロワンだけでなく、他のドラマやアニメなどで撮影中止が発表されている2020年6月現在。

徐々に撮影が再開され始めており、本編の続きの放送が待ち望まれるところです。

前回放送された超お仕事大戦バトル1では、様々な仕事を紹介するも、突如現れた唯阿にことごとくダメだしされ、余計に落ち込む諫の様子が描かれました。

果たして諫にとっての天職は見つかるのか、早速見ていきましょう!

「超お仕事大戦バトル2」の内容

自信を無くし落ち込む諫の新たな就職先を探す或人とイズ。様々な仕事に就くヒューマギアの働きぶりを例に紹介し続けますが、突如現れた唯阿にダメ出しされ続け、なかなか天職が見つかりません。

組織について働くことが性格的に難しいという唯阿の指摘から、自らの力で働く職人系の仕事を紹介することになりました。しかし、何かを作るのではなく壊すことが得意という唯阿の指摘で、大工や博士などモノを開発・製造する仕事は向かないと決められ諫は不機嫌に。

漫画家や声優、ラッパーなどの芸術分野の仕事も、独創的な絵や似合わない声、思いは歌に乗せずハッキリ言うなど、まるで向かない様子。スポーツ選手の勧めも、特技は射撃という回答で唯阿に呆れられてしまうのでした。

 

ついには「唯阿にはモデルが似合っている」と諫ではなく唯阿の就職先の話まで始めてしまう或人とイズ。怒った諫にあろうことかお笑い芸人の仕事を勧める始末でしたが、いよいよ仕事が見つからないと思ったその時、諫は大事なことに気づきました。

自らの夢が何なのか、それは「ZAIAをぶっ潰す」というものだったのです。唯阿と連携して垓を倒したシーンを思い出す諫。

次の瞬間、諫は目覚めました。すべて自分が見ていた夢・・・声をかける或人に、諫はこの世のすべては様々な人の仕事で成り立っていることを実感したのです・・・。

「超お仕事大戦バトル2」の考察:

総集編第5弾もこれまでのヒューマギアの活躍を振り返る回ということで、第4回で主に紹介された組織的な仕事とは異なり、自らの力で仕事をするヒューマギアが紹介されました。

もちろん、これまでの活躍だけでなく、どんな仕事なのかを紹介していたことから、前回同様、将来の仕事を夢見る子どもにも良い回になったと思います。

それにしても、まさかの夢オチという展開はビックリしましたね(笑)

潜在意識が夢に出てくると言いますが、諫の脳内の唯阿に対するイメージはなかなかに辛辣なものだったようです^^;

 

そして、ついに次回からストーリーが再開し、新たな回の幕が開けられるようです。

35.5話と題して、総集編に出てきた赤目のイズが滅亡迅雷.netの謎を明かすようですね。

赤目のイズの正体が何なのか、滅亡迅雷.netはなぜ生まれたのか、36話を視聴する予備知識として、見逃せません!

【仮面ライダーゼロワン】赤目イズの正体ネタバレ!アークや滅亡迅雷.netの関係も

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

諸事情により注目を集めている福添副社長役の大嶋さん・・・元気なツッコミを期待したいです。

ふわいさむ画伯作:ゴリラ(笑)どちらかと言えばゴジラでしょうね・・・。

毎回流れるオープニングで出てくる謎が少しずつ明らかになる・・・次回が楽しみです!

仮面ライダーゼロワン超お仕事大戦バトル2のまとめ

今回は仮面ライダーゼロワン総集編第5回目「超お仕事大戦バトル2」についてお伝えしてきました。

次回から新作が放送されるため、これまでのストーリーについて本サイトでおさらいしておきましょう!

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!