仮面ライダーリバイスしあわせ湯の常連客の正体は誰?牛島一家や伊良部の職業を考察

仮面ライダーリバイス

仮面ライダーリバイスのしあわせ湯の常連客:牛島一家と伊良部について考察します!

主人公の一輝の自宅であり、家族と同じくらい大事にしている銭湯のしあわせ湯。

そのしあわせ湯の常連客として準レギュラー出演しているのが、牛島一家と伊良部ですね。

 

両者とも人当たりの良いキャラクターではありますが、ストーリーの中で影の部分を見せるような言動も描かれていて、ファンの間ではその正体が誰なのか不安がる人もいるくらいです。

そこで今回は仮面ライダーリバイスのしあわせ湯の常連客:牛島一家と伊良部について、その正体や気になる職業について考察していきたいと思います。

仮面ライダーリバイスしあわせ湯の常連客:牛島一家の正体は誰?

しあわせ湯に一家で足しげく通う姿が印象的なキャラクターである牛島一家。

一家の主である牛島太助は妻の牛島公子に頭が上がらないという設定があるほか、一人息子の牛島光は五十嵐さくらが通う空手道場の門下生というキャラクターづけがなされていますね

そんな牛島一家ですが、第8話で非常に怪しげな言動を見せるようになり、その正体を不安視するファンが増えてきています。

果たして牛島一家の正体は誰なのか、早速考察していきましょう。

牛島一家の正体はデッドマンズ信者か考察

それまで何の行動も見せなかった牛島一家が本性とも思える言動を見せ始めたのが、第8話での出来事でした。

五十嵐一家が家族旅行としてやってきた旅館に偶然を装って一家で宿泊しただけでなく、五十嵐一家が泊っている部屋に盗聴器を仕掛け、一家の会話を盗み聞きしながら「あいかわらずほほ笑ましい連中だな」という発言を残したのです。

さらに翌日、カゲロウの意識に乗っ取られた大二が仮面ライダーエビルに変身し、五十嵐一家を襲う場面を客室から監視しているだけでなく、その様子に慌てふためくことすらしなかったのが余計に不気味でした。

まるで五十嵐一家の言動を監視し、湧き上がってくる問題はすべて予定調和と捉えているような反応を見せる牛島一家の正体は何なのでしょうか?

 

ここでまず考えたいのは、牛島一家がデッドマンズの信者である説です。

先程の旅館にはデッドマンズの信者が従業員としてもぐりこんでいて、五十嵐一家の言動を観察するシーンがありました。

もし牛島一家がデッドマンズ信者であれば、カゲロウやデッドマンズ幹部が変身するシーンを見ても何ら驚くことは無く、冷静に観察できることでしょう。

思い起こせば変装したフリオを空手道場に招き入れたのも、牛島光の手引きではないかとさえ思えるくらい癒着をしている信者なのかもしれませんね。

牛島一家の黒幕説:第三勢力の可能性を予想

一方で、牛島一家がデッドマンズの信者ではなく、黒幕となる第三勢力の人間という説も考えられますね。

劇中では五十嵐一家を監視こそするものの、その言動についてデッドマンズの幹部に直接報告するようなシーンは無く、何か別の目的すらにおわせるような印象すら受けました。

五十嵐一家への表向きの対応も第8話では挨拶程度で直接何かをしたわけではなく、その狙いがつかめないような状況にありますね。

最初は五十嵐元太のサプライズ要員として呼ばれたのではないかと個人的に思ったのですが、どうもそういった感じでもなさそうなので、デッドマンズでもフェニックスでもない、第三勢力の人物という線も捨てきれないのが現状です。

仮面ライダーリバイスしあわせ湯の常連客:伊良部正造の正体は誰?

ここまで仮面ライダーリバイスに登場するしあわせ湯の常連客:牛島一家について、その正体を考察してきました。

デッドマンズの信者という線や、どのグループにも属さない第三の勢力という線もあって、まだその正体がつかめないというのが現時点での結論となります。

ここからはもう1人の常連客:伊良部正造の正体について考察していくことにしましょう。

伊良部正造の職業は探偵なのか考察

恰幅の良い体格に「ぶーさん」と慕われる人当たりの良さが印象的なキャラクターである五十嵐正造。

一輝たち五十嵐家の味方として描かれている伊良部正造ですが、劇中ではデッドマンズに関する情報を提供する貴重な存在として描かれていました。

そんな伊良部ですが、一輝が普段何をしているのかと職業を尋ねると、決まってはぐらかし答えようとしないのです。

一輝が探偵ではないか、と探りを入れても答えなかったのですが、伊良部正造の普段の職業は一体何なのでしょうか?

 

もし一輝の予想通り、伊良部正造が探偵なのであれば、探りを入れた時点で正直に答える可能性も考えられます。

これに答えなかったのは、探偵ではなかったという線以外にも、探偵ではあるが正体を知られたくないという線もあり得ますね。

探偵であることを知られることが自身の活動に不利に働くこともありますが、顔なじみである一輝にすらそのことを話さないとなると、実際に調べているのは実は五十嵐家のことなのかもしれません。

そうだとするならば、誰が雇い人なのか、五十嵐家の何を調べようとしているのかがなぞとなりますね・・・。

五十嵐元太の雇われ人説を予想

そしてもう1つ、伊良部正造の正体が五十嵐家の大黒柱である五十嵐元太の雇われ人という説も考えられますね。

劇中で元太がデッドマンズのことを調べ、一輝に情報を伝えた際に実は伊良部正造が調べた情報だった、というオチがついたシーンがありましたが、これがもし日常的に行われているとするならば、伊良部正造は五十嵐元太が個人的に雇った人物という説も有力となります。

つまり、五十嵐元太は別の目的で伊良部正造を雇い、協力させていたということが言えるのです。

そんな五十嵐元太の正体は誰なのか、今後も目が離せませんね。

まとめ:どちらも謎多きキャラクターだった・・・

今回は仮面ライダーリバイスのしあわせ湯の常連客:牛島一家と伊良部正造について考察してきました。

どちらも謎が多いキャラクターで、第8話終了時点ではその正体の核心を得るような情報も無い人物でしたね。

今後も一輝の活動に影響を及ぼすものと思われるこの2つのキャラクターが、どんな言動を見せてくるのか注目していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました