仮面ライダー龍騎に登場した仮面ライダーインペラー:佐野満について解説していきます!

数多くのモンスターを従えていた人物でしたが、劇中で自身の環境が大きく変わってしまったのが印象的でしたね。

また、ストーリー終盤に登場したキャラクターですが、その最期がとてもかわいそうな人物でもあります。

そこで今回は仮面ライダーインペラー:佐野満について、初登場からかわいそうな最期までご紹介していきたいと思います。

仮面ライダーインペラー(佐野満)を初登場から解説!

本編の劇中で登場した最後のライダーがこの仮面ライダーインペラーです。

ライダーバトルとは別の形で願いが叶ってしまったことで、その運命が大きく動いてしまう人物でもありましたね。

佐野満という人物が我々に代わって、一般の人が思う願い事を叶えたらどうなるのかを端的に表したことから、登場話数は少ないにも関わらず印象に残ったとも言えます。

最期はとてもかわいそうだったのですが、まずはどんな人物だったのか、初登場シーンから見ていくことにしましょう。

仮面ライダーインペラー(佐野満)の初登場シーン

常にお金に困っているフリーターである佐野満は、地下駐車場の警備員としてお金持ちに媚びを売りながらチップを求める、お金に執着した性格の人物でした。

そんな彼が神崎士郎の目に留まり、大金持ちになりたいという願いを叶えるべく、仮面ライダーインペラーの変身者となったのです。

佐野満はライダー同士の戦いの中で生き残るべく、他のライダーと契約して味方に付くという行動を起こし、ライダーバトルを引っ掻き回していきました。

次々と味方する相手を変えたり、自らを売り込もうとする行動を起こしたことで、次第にどのライダーからも警戒されてしまうのですが、そんな彼にある転機が訪れたのです。

幸せを手にした後のかわいそうな最期とトラウマ死亡シーン

ある時、北岡や浅倉にボロボロにやられてしまった東條悟を救った佐野満は、自分の家で介抱し、いつしか友情を芽生えさせていました。

そんな時、大企業の社長である父親が亡くなったことから、突如莫大な財産を手に入れることになったのです。

2年前に勘当されてからお金に困っていた佐野満にとって望外の出来事であり、さらには美人の女性との縁談も舞い込んだことで、もはや佐野満にとってライダーバトルを続ける理由が無くなってしまいました。

しかし、神崎士郎がそれを許すはずがなく、契約モンスターに命を狙われていることを告げ、佐野満は泣く泣く戦いを続けることになったのです。

 

大金を手に入れてからの佐野満はそれまでとうって変わり、お金を使って他のライダーを買収しようとします。

しかし、それまでの行いがたたって誰も味方をする者がおらず、佐野満は窮地に立たされてしまいました。

さらには面倒を見ていた東條悟からも裏切られ、ボロボロにされた挙句、逃げた先に居た仮面ライダー王蛇のファイナルベントを喰らい、カードデッキを破壊されてしまいます。

ミラーワールドの中で変身を解除してしまった佐野満は再変身も元の世界に戻ることもできず、鏡越しに見える婚約者を見つめながら絶叫し続け、最後は「幸せになりたかっただけなのに・・・」という言葉を残し、消滅してしまいました。

仮面ライダーインペラー(佐野満)の強さと俳優の現在

ここまで仮面ライダーインペラー:佐野満の初登場から最期までをご紹介いたしました。

ライダーバトルを制することなく願いが叶ってしまったことで、その後の人生が狂い、無残な最期を迎えたキャラクターでもありましたね。

ここからは、仮面ライダーインペラーが実際にどんな強さを誇ったのかについて見ていきたいと思います。

多数のモンスターを引き連れたムエタイスタイル

仮面ライダーインペラーは契約モンスターであるギガゼールと、その同系統のモンスターを率いることができる能力を持っていました。

メガゼール、マガゼール、ネガゼール、オメガゼールといったモンスターを大量に呼び寄せ、ファイナルベントで相手に襲わせる中で飛び膝蹴りを放つのが、インペラーの戦闘スタイルとなっています。

序盤では単体のゼール系モンスターが登場し、真司たちがそれらを倒したこともあるため、1体のみの戦闘能力は低いですが、やはり数が増えると厄介な相手となるようです。

ムエタイスタイルで戦う一方、多数のモンスターで混乱させるので、戦い方次第では非常に強いライダーであると言えるでしょう。

佐野満役の俳優:日向崇の現在は不明

そんな佐野満役を演じた俳優:日向崇さんは、2005年以降、目立った芸能活動をしておらず、現在何をしているのか不明な状況です。

佐野満の最後のシーンを撮影した際には40℃の高熱を出していた、まさに体当たりな演技だったのですが、その後はあまり伸びなかったようですね。

2003年にはテレビドラマにゲスト出演することが多かったのですが、上記の通り2005年を境に表舞台から姿を消してしまっています。

元々モデルとして活躍していたのですが、それも行っていないことを考えると、公式発表はされていない状況で半分引退の状況となっている可能性が考えられますね。

まとめ:幸せとは何かを教えてくれた仮面ライダー

今回は仮面ライダー龍騎に登場した仮面ライダーインペラー:佐野満について解説してきました。

劇中の言動から、途中退場してしまうことが予想されるくらいのキャラクターでしたが、その最期はトラウマものでしたね。

演者の日向崇さんの現在がわからないのが気にかかるところですが、仮面ライダー龍騎の登場人物として欠かせないキャラクターであることは間違いないでしょう。

仮面ライダー龍騎の全体のストーリーについては以下の記事でまとめていますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダー龍騎の内容はこちら!