仮面ライダーセイバーの第12話「約束の、あの場所で。が放送されますね!

仮面ライダーセイバー第11話は仮面ライダーカリバージャオウドラゴンの初登場回となりました。

 

前回放送の内容はこちら!

 

第12話は賢人が再びカリバーと戦う注目の展開が描かれることが発表されました。

今回は仮面ライダーセイバー第12話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーセイバー第12話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーセイバー第11話は仮面ライダーカリバージャオウドラゴンの凶悪な力を見せつけられた回になりました。

我を失った賢人を庇い、倫太郎が倒れてしまうという衝撃の展開に、賢人は何を思うのでしょうか?

そして、街に突如現れた光の柱・・・これが意味するものも気になるところですね。

続きが非常に気になる第12話について、早速見ていくことにしましょう!

第12話「約束の、あの場所で。」の予告動画とあらすじ

公式の予告動画とあらすじはこちらになります。

カリバーの攻撃から命を賭して賢人を守った倫太郎でしたが、その傷は深く意識を失ってしまいます。事の顛末を見ていた芽依は、ノーザンベースに戻ってきた賢人に詰め寄り、亮が制止する事態に。

他方、ゴブリンメギドを倒した飛羽真と蓮でしたが、天に昇る光の柱の影響でその街に入れなくなってしまいました。聖剣とワンダーライドブックが関係して起こった異常事態に、飛羽真たちは身動きがとれなくなってしまいます。

 

ソフィアも消え混乱する剣士たちでしたが、残る4つの街で暴れるゴブリンメギドを倒すべく行動を再開。そんな中、ますますカリバーに執着する賢人に不安を抱いた亮は蓮を監視役につけたのですが、賢人は15年前の出来事が関係すると考え、ある場所に向かってしまいます。

一方、メギドたちも剣士たちの動きを察知。残る4つの街の扉を開くべく、新たな行動を開始するのでした・・・。

放送前の情報での考察:15年前の記憶は・・・異常事態に剣士たちはどう動くのか

仮面ライダーセイバー第12話は15年前の記憶に迫る賢人とカリバーとの戦いが描かれる予定となっています。

一体どんな内容となるのか、見どころも含め詳しく見ていくことにしましょう!

賢人の思いは15年前の記憶にあった・・・カリバーとの再対決に注目!

倫太郎の捨て身の行動で救われた賢人。

その出来事がますます賢人の行動に拍車をかけるようですね。

カギはやはり15年前の記憶・・・飛羽真にとって失われていた記憶がこの事態にどう影響するのでしょうか。

カリバーとの再対決の結末も気になりますね!

光の柱の正体は・・・剣士たちに訪れる窮地

ゴブリンメギドを倒したことで現れた光の柱。

飛羽真と蓮が倒したことで、残る4人の剣士の柱が開くことが予想されます。

倒すと街が救えず、倒さないと人々が苦しむ・・・どちらに転んでも剣士たちにとっては問題ですね。

果たして飛羽真たちはどう対処するのか、見ものです!

消えたソフィアの行方は・・・芽依に託したカギを考察

突如消えたソフィア・・・その行方がとても気になります。

なぜ賢人の激しい戦いの最中に消えてしまったのか、自らの意思なのか何者かの手によってなのか、謎が深まるばかりです。

芽依に託したカギも気になるところで、まるでソフィアが今後いなくなることを想定していた可能性も否定できません。

ノーザンベースに残された「禁断の扉」を開くのか、注目したいですね。

仮面ライダーセイバー第12話のネタバレ速報は放送終了後に追記します!

今回は仮面ライダーセイバー第12話についてお伝えしてきました。

放送終了後に内容や考察を改めて記載しますので、より詳しく作品を楽しみたい方、内容を振り返りたい方はぜひご覧ください!

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!