仮面ライダーセイバーの第17話「古の使者は、光か影か。が放送されました!

仮面ライダーセイバー第16話は対立する剣士たちと新たな仮面ライダーの登場が描かれた回になりました。

 

前回放送の内容はこちら!

 

第17話は謎の男:ユーリとメギドになってしまった芽依の上司:ゆきの運命が描かれる回になることが発表されました。

今回は仮面ライダーセイバー第17話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーセイバー第17話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーセイバー第16話は謎の男:ユーリが飛羽真の前に現れた回になりました。

まさか仮面ライダー最光に変身し、剣の姿のままで戦うとは誰が想像したことでしょうか。

そんな展開もさることながら、やはり剣士たちと飛羽真の対立や、暗躍する玲花やメギドの動きなど、これからの謎がふんだんに散りばめられる見逃せない展開となりましたね。

続きが非常に気になる第17話について、早速見ていくことにしましょう!

第17話「古の使者は、光か影か。」の内容

倫太郎たちと仲たがいする結果となり、信頼する仲間を失った飛羽真。ビルの屋上で打ちひしがれている飛羽真は何でこんなことになったのかと呆然としていました。

心配した芽依がこれからのことを尋ねますが、飛羽真は「わかんない・・・」と答えるだけ。どうしたらよいのか途方に暮れていました。

一方、次の計画に移ろうとするストリウスは、多くの人間がワンダーワールドにつなげたことで、聖剣が集まるのも時間の問題と余裕の表情。アルターブックを大量に手に入れれば目的も果たされる、とレジエルも更なる行動を起こそうと動き出します。

そのレジエルにアルターブックを埋め込まれた編集長のゆきは街中で倒れていました。全身雪まみれとなったゆきは、次の瞬間イエティメギドとして覚醒し・・・!

 

本屋に戻ってきた飛羽真と芽依は、室内が何者かに荒らされていることに驚きます。その正体はユーリでした。

「失われた時を埋めることができた」と話すユーリは、アヴァロンにいた1000年間の歴史を本で埋めようとしていたのです。人類の進歩に感銘を覚えたと話すユーリは、飛羽真が書き始めていた小説「剣に生きる」を最高だと褒めました。

続きはないのかと飛羽真に尋ねるユーリ。しかし、その小説は飛羽真がソードオブロゴスの剣士たちとの約束した仲間の物語・・・。

飛羽真は「いろいろあって書けてない」とはぐらかしました。するとユーリは「今の世界を見てみたい」と話し、翌日飛羽真たちと街へ出かかることになったのです。

 

一方、サウザンベースでは倫太郎たちが暗い表情をしながら集まっていました。まさか飛羽真と戦うことになるとはと悩む倫太郎たちの頭には、ソードオブロゴスの中に黒幕がいるという飛羽真の言葉が残っていたのです。

蓮は賢人がカリバーに切られたことから、飛羽真自身がおかしくなったと事実を認めようとしません。しかし、倫太郎や亮は飛羽真が裏切るようなことはしないとまだ信じられない様子でした。

そこに現れた玲花は「あの方からの指示」として、飛羽真から聖剣とブック、そして光の剣を取り返すよう剣士たちに命令します。このままでは飛羽真が聖剣を悪用すると話す玲花に、倫太郎はそれを強く否定しますが玲花はその意見さえも遮りました。

結局、亮が「飛羽真のことは俺たちに預けてくれ」と話しその場をまとめます。その場を乗り越えた剣士たちでしたが、こんな時にソフィアがいてくれたら、という剣士たちの思いは未だ届かず・・・。

 

翌日、飛羽真・芽依と街に繰り出したユーリは、1000年前と大きく異なる現代の街並みや人々の生活に驚き続けていました。自らの古臭い恰好を周囲の人に笑われていると指摘されたユーリは、なんと自身の能力で他の人の服装をそっくりコピー!

飛羽真と驚かせるだけでなく、芽依が買ってきたタピオカミルクティーも「私は剣だ、飲むことはできない」とのたまう始末。ユーリの言動に戸惑う飛羽真と芽依でしたが、その時、芽依に「編集長と連絡が取れない」という連絡が・・・!

不安になった芽依が編集長のゆきを探しに立ち去ろうとしたその時、イエティメギドが立ちふさがりました。戦おうとする飛羽真でしたが、周囲がワンダーワールドに転送されないことに違和感を感じます。

どうにかイエティメギドを追い詰める飛羽真でしたが、レジエルが邪魔に入り、飛羽真を攻撃しました。カリバーは利用していただけ、と話すレジエルの攻撃で一転して窮地に立たされる飛羽真。

 

たまらずユーリが仮面ライダー最光に変身し、レジエルとイエティメギドを斬りつけました。体勢を立て直した飛羽真はイエティメギドに必殺技を叩き込みます。

これでメギドを倒すことができた・・・。そう思った次の瞬間、メギドが人間に変わったのです。

メギドの正体は探していた編集長のゆきだったことに驚く飛羽真と芽依。レジエルが人間に本を埋め、無理やりメギドにさせていたのです。

メギドとなった時間が長くなるほどブックが完成に近づき、最後には新たなアルターブックとなると話すレジエル。計画は次の段階に入った、と話すレジエルは再度ゆきにブックを埋め込みイエティメギドに変えてしまうと、足止め用のメギドを残し去っていきました。

 

衝撃の事実に驚きながらも何とか追加のメギドを倒した飛羽真とユーリ。戦いを終えた飛羽真はもう少しで人を斬るところだった、と動揺します。

イエティメギドも取り逃がしてしまったため、何とかゆきを助ける方法が無いのかと芽依がユーリに詰め寄りました。ユーリは、かつて人間をメギドに変える禁断の秘術があったことを説明し始めます。

同じころ、ワンダーワールドにつながった人間にブックを埋め込めば強力なアルターブックが生まれると話すストリウス。ブックが完成したら埋め込まれた人間は消滅するという、まさにメギドたちにとっては一石二鳥の作戦だったのです。

ユーリの説明に、このままでは全知全能の書が蘇ってしまうという危機感を覚える飛羽真。それを阻止するにはメギドを斬らなくてはならないと話すユーリでしたが、そのことはすなわちメギドになったゆきを斬らないといけない、ということに他ならなかったのです。

 

動揺する芽依に、飛羽真は立ち上がります。

「俺はこれ以上、本で不幸になる人を増やしたくない!そのためにも、ゆきさんを絶対に救わないといけない!」

しかし、ユーリは「剣士にできることは斬ることだけだ」と冷たい反応。そんな時、メギドが現れたことを知った飛羽真と芽依は、イエティメギドとなったゆきが暴れているのではないかと、急ぎ現場へと向かいます。

飛羽真たちの予想通り、現場ではイエティメギドが辺りを凍らせ暴れていました。ゆきの体内に埋め込まれた本も、もう少しで完成してしまうという厳しい状況に・・・。

 

何とかゆきを助けたい飛羽真は変身し戦い始めます。イエティメギドの中から聞こえるゆきの声を聴いた飛羽真は、ゆきとブックを分離させることを考えましたが、逆にイエティメギドによって芽依ともども凍らされてしまいました。

その窮地を見ていたユーリは「なっさけないなぁ」と一言。そして、仮面ライダー最光に変身し、叫びます。

「聖なる光に溶かせないものはない!光あれ!」

次の瞬間、辺りを多く氷が一瞬にして消えてなくなりました。驚く飛羽真の目の前でユーリはためらうことなくイエティメギドに攻撃しますが、剣となったユーリをイエティメギドが捕まえてしまいます。

 

しかし、次の瞬間、ユーリは自らの影をライダーの形に変化させ、実体化!影に自身の体を持たせ、イエティメギドに反撃します。

どんどん追い詰められていくイエティメギド。しかし、このままではゆきの命も危ない・・・。

慌ててユーリを止めようと掴みかかる飛羽真でしたが、ユーリを操るライダーは影なので捕まえられません。そして、ついにユーリはイエティメギドに最後の一撃を叩き込もうとしました。

 

「この一閃が、世界を守る!」

ユーリの攻撃がイエティメギドに届こうとしたその時、飛羽真が止めに入り、攻撃が逸れてしまいました。イエティメギドは2人の前から姿を消し、どこかへ行ってしまいます。

「なぜ邪魔をした!?」と怒るユーリに、飛羽真は「俺がゆきさんを救う!」と宣言。非情になり切れない飛羽真に、ユーリは睨み返します。

「今の剣士は、俺とは相容れない存在のようだな・・・!」

第17話の考察:メギドと人間が融合!飛羽真とユーリは協力できるのか

仮面ライダーセイバー第17話はメギドに侵食されるゆきとユーリのキャラクターが描かれた回になりました。

メギドに侵されてしまいそうなゆきを救う方法はあるのか、飛羽真の苦悩が次回放送にも続きそうです。

本当にユーリの言葉通り斬るしかないのか・・・そのことが原因でユーリとも仲違いしてしまいました。

真に2人が協力してゆきを救うことができるのか、注目です!

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

賢人君LOVEが深すぎる蓮・・・(笑)間違った方向に向かわないと良いのですが・・・。

飛羽真とユーリの価値観の違いが埋められるのか、次回の放送は注目です!

一体どんな気持ちで撮影していたのか気になりますね(笑)

仮面ライダーセイバー第17話の続きはこちらの記事でチェック!

今回は仮面ライダーセイバー第17話についてお伝えしてきました。

続きとなる仮面ライダーセイバー第18話についてはこの記事でまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね!

次回放送の内容はこちら!

 

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!