仮面ライダーセイバーの第33話「それでも、未来は変えられる。が放送されました!

仮面ライダーセイバー第32話は仮面ライダーブレイズの新フォーム:タテガミ氷獣戦記が初登場した回になりました。

 

前回放送の内容はこちら!

 

第33話はついにマスターロゴスが飛羽真と戦うシーンが登場することが明らかとなりました!

今回は仮面ライダーセイバー第33話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーセイバー第33話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーセイバー第32話はタテガミ氷獣戦記の力で倫太郎がズオスを撃破した回になりました。

歴代剣士の思いが詰まったブックの力を得て、宿敵であるズオスを倒せたのは感慨深いものがありましたね。

一方、哲雄や亮の聖剣やブックがサウザンベース側に奪われただけでなく、ストリウスが謎の本を奪ったことが、今後のストーリーのカギを握るものとして描かれました。

続きが非常に気になる第33話について、早速見ていくことにしましょう!

第33話「それでも、未来は変えられる。」の内容

ノーザンベース襲撃で聖剣とブックの回収に成功したサウザンベース側。マスターロゴスは玲花に対し、残る聖剣の回収と風の剣士:蓮を消すよう命令しました。

その頃、賢人はズオスが破れた未来が自分が見ていた未来と異なることに驚いていました。最悪の結末を知っている賢人は、それでも結末は変わらないと信じますが、直後に見た未来予知のイメージから・・・!

そんな中、ノーザンベースでは芽依がソフィアから預かっていたカギを失くしたことを報告していました。思いつめる芽依をソフィアが慰める中、ユーリは飛羽真たちにズオスにやられた亮を治療し、残りの治療を病院に任せたと報告します。

ユーリは矢継ぎ早に古い友人:ビクトールに会いに行ったこと、マスターロゴスにビクトールの力を奪われ復活の時を待っていることを言いました。しかし、次々と話すユーリに飛羽真たちは状況が飲み込めません・・・。

 

ノーザンベースの立て直しにはやはり賢人と蓮の力が必要・・・倫太郎は2人を呼び戻して戦おうと飛羽真たちに話します。飛羽真は1人で賢人を探し、倫太郎はユーリ・芽依と行動することになったのです。

その頃、飛羽真に自身の能力を見破られた凌牙はサウザンベース内のリベラシオンで修業していました。そこへ現れた玲花は、ノーザンベースで見た光景から、マスターロゴスとメギドが結託していたのではという疑問をぶつけます。

しかし、凌牙はそれを否定。マスターの命令を実行しろと命令したのです。

同じ頃、蓮に付きまとうデザストは、未だに忘れられない賢人のことは放っておけ、とあきらめず勧誘を続けていました。「今のままでは強くなれないぜ」というデザストの言葉に、蓮は「お前・・・マジないわ・・・」と心が揺らぎながらも鬱陶しそうに答えます。

 

賢人を探す飛羽真は、ルナと約束していた木の下で賢人を発見。「お前と話すことは無い」と飛羽真を突き離そうとする賢人でしたが、腹の虫が鳴ったところを聞かれ、飛羽真が食事を提供することに。

記憶が戻ってからずっと賢人と話がしたかった、と話す飛羽真。3人で笑いあってたくさん思い出を作ったことを振り返る飛羽真は、15年前のあの日のことを話し始めます。

ルナが消えた日、些細なことでルナとケンカした飛羽真は時間になっても約束の場所に行こうとしませんでした。そんな飛羽真を賢人が連れ戻してくれ、急いで約束の場所へと向かったのですが、間に合わずルナは消滅・・・。

「あの時約束を守っていれば・・・」と後悔する飛羽真。「俺と一緒に戦ってくれないか?」と説得する飛羽真の声と、仲間を思う芽依が作ったピンバッチを発見した賢人は心が揺らぎます。

 

今でも賢人は変わってないと思っていると話す飛羽真。すると賢人はソフィアについて話し始めました。

なんとソフィアは、世界を繋ぐ存在であるルナを元に作られた人工生命体であること、ソフィアはマスターロゴスが作ったということを告げたのです。驚く飛羽真を前に立ち去ろうとする賢人でしたが、飛羽真は「勝手に話を終わらせるな!」と食い下がります。

飛羽真は賢人が自分だけすべてわかってる態度でいながら、また1人で背負っていることを指摘しました。そして、飛羽真は賢人を失いたくないと話し、叫びます。

「どんな未来を見たか・・・俺にもちゃんと話してくれよ!」

 

飛羽真の言葉に、賢人は返す言葉がありません。なぜなら、賢人が見た未来は世界の消滅を避ける代わりに、飛羽真が消滅するという未来だから・・・。

その時、飛羽真と賢人の前になんとマスターロゴスが現れたのです。全知全能の書の復活の目的を尋ねる飛羽真に、マスターロゴスは「皆が楽しく過ごせる世界にする」と答えました。

しかし、その言葉の意味は「争いの絶えない世界に変える」というもの。人類はみなマスターの思い通りに動く駒同然となることは「楽しいと思いませんか?」と話すマスターロゴスは、飛羽真と賢人に聖剣を渡すよう迫ります。

飛羽真と賢人はライダーに変身し戦い始めますが、マスターロゴスは生身のまま奪った聖剣を振るい2人を圧倒。マスターロゴスは賢人の父を騙しルナを連れ去ったこと、ルナが再び現れればまた利用するつもりだということを話し、飛羽真と賢人は怒りに震えます。

 

またルナを利用しようとするマスターロゴスに立ち向かう2人でしたが、マスターロゴスは強く歯が立ちません。マスターロゴスの攻撃を2人で受け止める中、突如飛羽真の聖剣が光り始めました。

次の瞬間、飛羽真と賢人の変身が解除され、飛羽真が持っていたルナの本が開き光り始めたのです。辺りはワンダーワールドに変わり、飛羽真の目の前には次元の狭間が開かれました。

その中にはルナの姿が・・・!ルナの名前を呼び駆け寄る飛羽真に、ルナも飛羽真の下へ駆け寄ろうとしますが、あと少しのところで狭間が消滅してしまいます。

「やっぱり・・・生きててくれた・・・」と喜ぶ飛羽真と、目の前の光景に驚く賢人。一方、マスターロゴスは「面白いものが見れましたね・・・」とつぶやき、その場から撤退していきました。

 

その頃、蓮を追う倫太郎たちはユーリが行方不明になったことをきっかけに3人バラバラになっていたのです。また、玲花が蓮とデザストの前に現れ、蓮の持つ聖剣を狙おうとしていました。

強気な蓮は「真の敵はマスターだったんだろ」と玲花を挑発。「強さは正義だ」と叫ぶ蓮は変身すると聖剣1本で戦い始めます。

しかし、思う力が発揮できない蓮では玲花の相手は務まらず、玲花は「今のお前は弱くてみじめ」と蓮を逆に攻撃。マスターロゴスは蓮のことを見捨てていると話し、「出来損ないの剣士はいらない」と突き放します。

玲花は容赦なく蓮に攻撃を放ちました。と、その時なんとデザストが間に入り、蓮を救ったのです。

 

デザストは玲花の攻撃に対応、煙に変化し攻撃しようとする玲花の戦術はデザストには通用しません。デザストに救われたことにいら立つ蓮は玲花に攻撃を仕掛けますが、デザストの協力が無いと攻撃が当たらない状況・・・。

と、一瞬怯んだ蓮に玲花が必殺技を放ちました。逃げられない蓮でしたが、なんとデザストが攻撃を庇い、消滅してしまったのです。

驚く蓮の前に、ようやく倫太郎が駆けつけました。タテガミ氷獣戦記に変身した倫太郎は玲花を圧倒しますが、力の差を知った玲花は間一髪倫太郎の攻撃を避け撤退。

その隙に、蓮もどこかへ行ってしまいました。蓮を探そうとする倫太郎のところにようやく芽依とユーリが遅れてきましたが、2人はいつもの様子で倫太郎は困り顔・・・。

 

街中を歩く蓮。その背後には復活したデザストがいました。

自分が蓮を救ったことを恩着せがましく話すデザストに、なんと蓮は「お前と同じ道を歩んでやる」と答えたのです。蓮は強くなった後、最初にデザストを倒すと話し、デザストは大喜び。

一方、最悪な未来は変わることをルナが教えたと話す飛羽真は、賢人に「一緒に戦うと約束してくれ!そうすれば世界は救える!」と再度頼み込みます。賢人も「もしかして飛羽真なら・・・」と考えますが、「いや、駄目だ・・・」とすぐさま否定、「それじゃ結局お前が・・・俺だけが飛羽真を救うことができる」と飛羽真が消える未来を避けようと考えていたのです。

また、ソフィアはノーザンベースから保管していた本が消えていることを知り、不安げな表情を浮かべていました。マスターロゴスもサウザンベース内に保管されていた破滅の書を開こうとしていて・・・!

第33話の考察:ルナは生きていた!マスターロゴスと蓮の動向は

仮面ライダーセイバー第33話は飛羽真の目の前でルナが生きていたことがわかった回になりました。

ルナは次元の狭間に囚われていて、賢人が見た未来が変わろうとしていることがわかりましたね。

飛羽真の可能性を信じたい賢人ですが、一方で自身が見た未来:飛羽真が世界を救う代わりに消滅する、という結末を避けたいという思いの間で葛藤しているようです。

真に飛羽真と再び戦える日は来るのか、今後の展開が楽しみですね。

 

一方、蓮がデザストとともに歩むという選択を選んだのは、やはりという展開ですね。

執拗に蓮をつけ狙うデザストの真意は何なのか、同じくメギドに変えてしまうのか気になるところです。

また、ソフィアの正体がマスターロゴスが生み出した人工生命体というのも衝撃でしたね。

ストリウスが奪った本によって新たな人工生命体が生まれようとしていることや、破滅の書を開こうとするマスターロゴスの動きなど、怒涛の展開が描かれようとする今後のストーリーから目が離せません!

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

久々の共闘・・・真に味方となる日がくることを祈りたいです。

ユーリの悪い癖が出た瞬間でした(笑)

地獄兄弟のオマージュですね(笑)蓮が本当に地獄兄弟にならないか心配です・・・。

仮面ライダーセイバー第33話の続きはこちらの記事でチェック!

今回は仮面ライダーセイバー第33話についてお伝えしてきました。

続きとなる仮面ライダーセイバー第34話についてはこの記事でまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね!

次回放送の内容はこちら!

 

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!