仮面ライダーセイバーの第34話「目を覚ます、不死の剣士。が放送されました!

仮面ライダーセイバー第33話はマスターロゴスが飛羽真たちと戦うという展開が描かれた回になりました。

 

前回放送の内容はこちら!

 

第34話は劇場版に登場した仮面ライダーファルシオンが本編に初登場することが発表されました!

今回は仮面ライダーセイバー第34話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーセイバー第34話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーセイバー第33話は飛羽真がルナと再会する展開が描かれた回になりました。

賢人が思い描く未来が変わってきていることに、賢人自身の気持ちも揺らぎつつ、飛羽真を救いたいという思いから葛藤している様子が伺えましたね。

一方、蓮がデザストの要求をついに受け入れてしまったことや、ストリウスやマスターロゴスの動きなど、気になる点が続々と描かれました。

続きが非常に気になる第34話について、早速見ていくことにしましょう!

第34話「目を覚ます、不死の剣士。」の内容

マスターロゴスとの戦いの中でついにルナの姿を見つけることができた飛羽真。報告を受けた芽依たちが驚くなか、ソフィアは世界を繋ぐ存在であるルナが現れたことで、必ずマスターロゴスが利用するに違いないと危機感を募らせます。

そんなソフィアが人工生命体であると話した賢人の言葉を、飛羽真は思い出していました。果たしてソフィアの正体は本当にそうなのか・・・。

その時、退院した亮がノーザンベースに戻り、元気な姿を見せました。芽依が作ったピンバッチを見せ合い、仲間の証だとみな喜んだのです。

芽依は飛羽真に、賢人にも早くピンバッチを渡さないとね、と話しかけました。飛羽真もルナと賢人の3人で笑い合える未来のために動き出そうと、改めて誓ったのです。

 

その頃、同じくルナの姿を見た賢人は、飛羽真の行動で自身が見てきた未来が少しずつ変わっていることを認め始めていました。しかし、賢人が見た結末・・・ソフィアが破滅の扉を開くという、この先の未来は変わらないと暗い顔をしたままで・・・。

一方、サウザンベースではマスターロゴスが神代兄弟に対し、メギドではなく飛羽真を追うよう命令していました。さらに、マスターロゴスは「猟犬」を解き放つことを2人に告げたのです。

凌牙はそんなことはしなくてもいいとマスターロゴスを止め、自ら聖剣を奪いに行くと息巻いて出ていきました。しかし、マスターロゴスは凌牙の言葉を最初から無視していて、サウザンベースに封印されていた破滅の書に封印されていた剣士:バハトを復活させたのです。

二度と封印されないよう、破滅の書を渡せと迫るバハトに対し、マスターロゴスは自身が世界を滅ぼすことを告げました。バハトが剣士たちへの深い恨みを持っていることも指摘したマスターロゴスに対し、バハトは「今までのマスターとは違うようだな」と話し、他の剣士たちを襲うため動き始めたのでした・・・。

 

ルナの持っていた絵本を見ていた飛羽真は、突如立ち上がり、ユーリと戦いたいと話し始めました。マスターロゴスと戦った時に本が光ってルナが見えたと話す飛羽真は、もう一度状況を再現出来れば会えるかもしれないと考えたのです。

飛羽真の思いを受け取ったユーリは飛羽真と真剣勝負を開始。飛羽真と戦う感覚を「最高だな」と感じるユーリの言葉通り、やがて飛羽真の剣が光り始めてきましたが、ルナの絵本には何の変化も無いまま・・・。

と、その時つばぜり合いを繰り広げる飛羽真とユーリに割って入るように火の鳥が現れました。その正体はバハト・・・飛羽真とユーリは驚きます。

世界を滅亡させようとした不死身の剣士であるバハトは、剣士を地獄へ落とすため蘇ったと話しました。ユーリとの因縁も匂わせつつ、バハトは仮面ライダーファルシオンに変身し、2人を攻撃し始めたのです。

 

復活したバハトの様子を玲花が遠くから見守る中、飛羽真とユーリはバハトに応戦しますが、2人の攻撃はなかなか通用しません。バハトが持つ剣の能力を無効化する聖剣:無銘剣虚無の力に苦戦する飛羽真。

剣士を消し去ろうとするバハトに、飛羽真は必ずルナを取り戻すと叫びました。すると、再び飛羽真の聖剣が光り、バハトに攻撃が通ったのです。

飛羽真の力を知ったバハトは変身を解除し、「貴様が選ばれし者だったのか」と意味深な言葉を投げかけました。そして、飛羽真をあえて見逃す選択を取り、その場から消えていったのです。

バハトが立ち去った後、飛羽真の目の前には時空の狭間が現れ、再びルナが現れました。今度こそは、と懸命に手を伸ばす飛羽真とルナでしたが、またしてもあと一歩のところで届かず、ルナは消滅してしまったのです・・・。

 

ノーザンベースに戻った飛羽真に、ユーリはルナが消えたのはまだその時ではないということだと告げました。そして、バハトは飛羽真の力を見極めてから倒そうとしていることも忠告したのです。

ユーリはバハトが人間と力を憎んでいる理由について語り始めました。かつて、バハトとユーリは同じ騎士団の仲間で、世界を守ろうと誓い合った仲だったというのです。

しかし、メギドとの戦いの中でバハトの家族の命を奪ったのは、力の誘惑に魅入られた同じ騎士団の仲間でした。それからバハトは変わり、「裏切り殺し合うのが人間の本性、人間がいる限り争いは永遠に無くならない」という考えになり、世界を滅ぼし無に帰す選択を取ったのです。

そんなバハトを止めるため、無銘剣と破滅の書をユーリが封印したのでした。すでに1000年前の話だと話すユーリは飛羽真を自身と重ね合わせ、友である賢人を救うよう飛羽真に告げ、飛羽真もそれに約束したのです。

 

一方、蓮を探しに出ていった倫太郎の前に凌牙が現れました。仮面ライダーデュランダルの能力をタテガミ氷獣戦記の能力で対応し、反撃に出ようとする中、バハトが現れ凌牙を攻撃し始めたのです。

凌牙は状況を把握しすぐさま逃げ出すと、バハトは倫太郎にターゲットを変更。倫太郎も反撃しますが、バハトの力の前に倒されてしまいます。

バハトが倫太郎にとどめを刺そうとした時、ようやく飛羽真たちが駆けつけました。ユーリからバハトが世界を滅ぼそうとする理由を聞いた飛羽真は、バハトが絶望した気持ちはわかると説得しようとしますが、バハトは飛羽真がいずれ大きな力を手にし、その力に飲み込まれると言い、自らの意思を曲げようとしません。

飛羽真はすぐさま否定しますが、そこに賢人も現れ、飛羽真には世界を救えないと話します。全ての聖剣を封印すると話す賢人に、ユーリは大切な友である飛羽真をなぜ信じないのかと問いかけました。

 

賢人が思いつめた表情を浮かべる中、その言葉を聞いたバハトは「俺を斬った貴様がくだらんことを言うな!」と激昂。そんなバハトに、ユーリは自らも力を抑えるべく剣と融合し、1000年もの間、その力を封印したと話します。

しかし、飛羽真と出会いもう一度人間の可能性を信じようと思ったユーリは、飛羽真なら未来を変えられると話し、賢人にもすでにそのことがわかっているんじゃないのかと問いかけました。しかし、賢人は「わかっていないのはお前だ」と否定、仮面ライダーカリバーに変身し、4人の戦いが始まってしまったのです。

賢人に応戦したユーリは、光と闇の剣の能力で再びバハトを封印できると説得しますが、賢人はそれを拒否。賢人の攻撃と同時に放たれたバハトの攻撃をユーリが一身に受け、ユーリはその場に倒れ込んでしまいました。

ユーリの名を叫ぶ飛羽真の前で、ユーリは賢人への説得を続けます。「信じられる友がいる・・・それって最高だぞ・・・」とユーリは言い残し、ついにユーリは消滅してしまいました・・・。

 

そんな様子を見たバハトは「1000年経っても愚かな奴だ」とあざ笑います。次の標的を倒れ込んでいる飛羽真に決めたバハトは攻撃を放ちますが、咄嗟に間に入った賢人が飛羽真を庇い、飛羽真を救いました。

この間、玲花がこっそりと光の剣を回収。「これでお兄様が褒めてくれる・・・」とその場から立ち去っていったのです。

一方、飛羽真は賢人と協力し、バハトを攻撃。「もうこれ以上お前に何も奪わせはしない!」と飛羽真が叫ぶと、また飛羽真の聖剣が光り始めました。

芽衣が持っていたルナの絵本も光り始め、バハトは「ついに現れたようだな」という言葉を残しまたしても立ち去ってしまいます。変身を解除した飛羽真たちの前には、実体化されたルナが立っていて・・・!

第34話の考察:バハト復活!ユーリ消滅にルナの実体化と目白押し!

仮面ライダーセイバー第34話はバハトの復活にユーリの消滅、ルナの実体化と、怒涛の展開が描かれた回になりました。

ユーリの懸命な説得も空しく、賢人とバハトの攻撃を受けユーリが消滅してしまいましたね・・・。

しかし、ユーリは剣と融合している存在なので、力が戻れば再び実体化できるものと思われます。

気になるのはその剣を玲花が持ち去ってしまったこと・・・ユーリの復活がいつになるのか、注目しておきたいですね。

 

そして、劇場短編に登場したバハトが復活し、飛羽真たちを苦しめたのも印象的でした。

劇場版で出たライダーが本編にしっかりと登場したケースはあまりなく、珍しいケースと言えるでしょう。

バハトとの戦いの中でルナが現れ、バハトも飛羽真の力を認める発言をしていたのは、やはり飛羽真がストーリーのカギを握る存在であるからではないでしょうか。

実体化したルナの運命はどうなるのか、次回の展開にも目が離せません!

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

劇場短編のライダーが本編に登場・・・熱い展開ですね!

ユーリ消滅は衝撃でした・・・復活することを祈りましょう。

光の剣の行方も気になりますが、認められなかった時の玲花の言動も注目したいですね。

仮面ライダーセイバー第34話の続きはこちらの記事でチェック!

今回は仮面ライダーセイバー第34話についてお伝えしてきました。

続きとなる仮面ライダーセイバー第35話についてはこの記事でまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね!

次回放送の内容はこちら!

 

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!