仮面ライダーセイバーの第6話「疾風の如く、見参。が放送されました!

仮面ライダーセイバー第5話は仮面ライダーエスパーダの初変身が描かれた回になりました。

 

前回放送の内容はこちら!

 

第6話は仮面ライダー剣斬:緋道蓮が初登場する回になることが発表されました!

今回は仮面ライダーセイバー第6話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーセイバー第6話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーセイバー第5話は仮面ライダーエスパーダの初変身が描かれた回になりました。

父親であるカリバーとの戦いで落ち込む賢人に対する飛羽真の言動で、再び立ち上がった姿は、まさに親友と言えるものでしたね。

一方、アヴァロンという言葉を口にするカリバーや、メギドたちの目的が明かされるなど、徐々に不穏な空気が漂い始めています。

続きが非常に気になる第6話について、早速見ていくことにしましょう!

第6話「疾風の如く、見参。」の内容

飛羽真はファンタジック本屋かみやまで横になって考え事をしていました。ソードオブロゴスとカリバーの戦いを通じて、皆を幸せにするにはどうすればよいのかを考えた飛羽真は、自らが持つワンダーライドブックが一体どういうものなのかを知りたくなったのです。

早速賢人にワンダーライドブックの事を尋ねる飛羽真。その時、ノーザンベースの奥の部屋から1人の剣士が出てきました。

「賢人君」と親しげに呼ぶその剣士に飛羽真を紹介する賢人。飛羽真も自己紹介を始めようとしますが、飛羽真が剣の修行中であると聞いた瞬間、その剣士が笑顔でこう言いました。

「マジないわ、下っ端か!」

 

剣士の言葉に驚きと怒りを覚える飛羽真。その時、ソフィアが登場し、ズオスが現れたことを剣士たちに報告します。

ズオスは危険な存在であることを知る剣士たちは一様に危機感を募らせました。ズオスたちの目的はワンダーワールドを侵食することであり、それを阻止するために剣士たちが命がけの戦いを行っているのです。

そのことを聞いた飛羽真は、ソフィアにノーザンベース内の本を読んでも良いか尋ねました。ソフィアは飛羽真の申し出を認め、「何かあればスラッシュに聞け」と言い残したのです。

しかし、スラッシュが誰なのかわからない飛羽真。ノーザンベースにいるのは哲雄と賢人、それに失礼な剣士だけで・・・。

 

一方、メギドのアジトではストリウスがズオスの手伝いをするようデザストに命令していました。デザストが出ていき、レジエルが席を外した後、ストリウスはカリバーにアヴァロンの行き方をなぜ尋ねたのかを探ろうとします・・・。

一方、飛羽真は失礼な剣士:緋道蓮に翻弄されながらもワンダーライドブックについて調べていました。そこに蓮の剣を調整した哲雄が戻ってきたのです。

哲雄はワンダーライドブックが多いなる力を持つものであることと、メギドたちは正しい方法で作られていないアルターブックで世界を危険なものに作り替えようとしていることを説明しました。その話を聞いた飛羽真は「力の使い方が問題だ」と話しましたが、蓮は「強さこそ正義だ」と真っ向から否定。

再びケンカを始める飛羽真と蓮に「どっちも大事」と話す哲雄。しかし、2人のケンカは止まらず、賢人のことが大好きだと飛羽真に見抜かれた蓮が負け、蓮のワンダーライドブックを1つ奪っていったのです。

 

賢人からの連絡でメギドが現れた現場に向かった飛羽真。そこには倒したはずのピラニアメギドが復活し、賢人と戦っていたのです。

加勢に入ろうとする飛羽真でしたが、デザストも現れ更なる緊張感が生まれます。飛羽真は蓮から奪ったこぶた3兄弟ワンダーライドブックを使用した仮面ライダーセイバードラゴンぶた3フォームとなり、ピラニアメギドを撃破しました。

その時、1人のふらつく人を発見した飛羽真。近寄り肩を持ちますが、なんとその正体はストリウスだったのです。

怪人体に変身したストリウスは、油断していた飛羽真の聖剣ソードライバーを封印、変身を解除させてしまいました。さらに、その拍子にストームイーグルワンダーライドブックも落としてしまい、デザストに奪われる始末・・・。

 

聖剣ソードライバーが封印されてしまった飛羽真はノーザンベースに引き返しました。その体たらくに「なさけない」と蓮が悪態をつきます。

聖剣ソードライバーの封印を解くにはアヴァロンに行くしかないと話す哲雄。「失われし場所」であるアヴァロンにある大いなる力を使えば・・・しかし、その場所は誰にも知らないと話す哲雄に、飛羽真はアヴァロンを探す決心をしたのです。

飛羽真は蓮に「賢人と一緒にみんなを救ってほしい」と頼みました。奪ったこぶた3兄弟ワンダーライドブックを蓮に託した飛羽真に、蓮もその思いを汲みとったのです。

「俺ともう一度勝負しよう!メギドを倒すか、アヴァロンを見つけるか!」と態度は変えない蓮。しかし、飛羽真は自らの思いが通じたことに喜び、蓮にメギド退治を託したのです。

 

一方、虹の泡を探している途中でズオスを発見した倫太郎と芽依。ズオスは「機嫌が悪い」と話し、怪人体となって襲い掛かってきました。

仮面ライダーブレイズに変身した倫太郎と戦うズオス。その最中、以前にも水の剣士がいたことを話し始めたのです。

「15年前に俺様がズタズタに引き裂いてやったがな・・・!」というズオスの言葉に様子が変わる倫太郎。

「貴様だったのか・・・僕の師匠を・・・!」

 

他方、蓮と賢人はピラニアメギドとデザストに再度戦いを挑んでいました。仮面ライダー剣斬に変身した蓮はデザストと、仮面ライダーエスパーダランプドヘッジホッグになった賢人はピラニアメギドと戦い始めます。

各地で激しい戦いが繰り広げられる中、飛羽真は「本のことは本に聞け」という哲雄の言葉通り、ノーザンベース内の本を読み始めていました。アヴァロンのことを哲雄に尋ねた飛羽真。

哲雄はアヴァロンがかつて誰にも扱えないほどの強大な力を封印した場所だと話します。

一方のカリバーも、アヴァロンにたどり着くための最初の扉が「時の狭間」であることをストリウスと共有していました。その言葉に、ストリウスは「心当たりがある」と話し・・・!

 

ノーザンベース内の本を読みあさっても、アヴァロンのことが一向にわからない飛羽真。その時、飛羽真はノーザンベース内に閲覧禁止の本が無いか哲雄に尋ねます。

哲雄は無いと話しますが、直後にその本がある場所を見つめていました。嘘が隠せていない哲雄を上手く誘導して閲覧禁止の本を手に入れた飛羽真。

制止する哲雄でしたが、飛羽真は「封印が解けないと何も救えない」と強い思いを口にしたのです。その言葉に負けた哲雄は飛羽真に口出しするのを止めました。

早速本を開いた飛羽真。そこに描かれていたのは、「13の物語を剣でつないだ時・・・」という言葉で・・・!

 

その時、ズオスと戦う倫太郎は圧倒的な力を前に大苦戦していました。倫太郎のピンチに応援を呼ぼうとする芽依でしたが、倫太郎は「俺が倒さないといけないんです!」とそれを制止したのです。

結局ズオスにやられてしまった倫太郎。期待外れの弱さに失望したズオスは倫太郎をバカにします。

「つまらん・・・殺す価値も無いな。帰ってママに慰めてもらえ」

不意打ちもズオスに届かなかった倫太郎はその場に倒れ込み、ただ叫ぶことしかできません。

 

一方、デザストと戦う蓮も「あいつとの勝負は負けられないからね」と飛羽真との勝負に勝つため善戦。こぶた3兄弟ワンダーライドブックも駆使した蓮はデザストを撃破し、ストームイーグルワンダーライドブックも取り返したのです。

また、ピラニアメギドと戦う賢人もヘッジホッグアランジーナフォームで撃破。メギドとの戦いを勝利で終えたのです。

同じころ、飛羽真は13の物語の絵が書かれた本のページで、絵を線でつないでいました。そして、カリバーとの戦いを思い出した飛羽真は、ついに「2匹の竜が重なり、世界の谷間に道を示す。時の狭間に王が眠る」というヒントにたどり着いたのです。

しかし、同時にストリウスも時の狭間が開くであろう、ある本の封印を解きカリバーに渡していました。アヴァロンへのカギとなる本を渡したストリウスは、カリバーにアヴァロンで力を手に入れたら何をするのか尋ね・・・!

 

「まったく、無茶苦茶する・・・絶対にアヴァロンにたどり着けん」

哲雄は飛羽真の執念をたしなめつつも、認めざるを得ませんでした。そんな哲雄に、飛羽真は「もしかしてスラッシュ?」と尋ねます。

「ソフィア以外にそう呼ばれたのは久しぶりだ」と微笑む哲雄と、喜びを共有する飛羽真。ノーザンベースに戻った2人でしたが、その時ボロボロになって帰ってきた倫太郎が「僕は僕を絶対にあきらめない」と話し奥の部屋:リベラシオンに消えていき・・・!

第6話の考察:仮面ライダー剣斬登場!アヴァロンにたどり着くのはどちらが先か・・・

仮面ライダーセイバー第6話は仮面ライダー剣斬の初変身シーンが印象的な回になりました。

常に笑顔ながら、飛羽真に失礼なことを話し続けるのが印象的でしたね^^;

しかし、言葉に違わぬ強さを持っていることは今回の戦いぶりで証明されたのも事実です。

強さこそ正義という信念と賢人への思いが今後利用されないかが心配ですが・・・。

 

そして、アヴァロンへのカギに飛羽真とカリバーがそれぞれ近づいていることも描かれましたね。

セイバーに変身できない飛羽真と、力を手に入れようとするカリバーのどちらが先にたどり着くのか見ものです。

カリバーの目的もまだ明らかにされず、その動向が非常に気になりますね。

スラッシュと呼ばれた哲雄のことや、ズオスに敗れた倫太郎の今後など、気になる要素が次回も満載です!

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

撮影外では仲が良いようですが・・・アッー!←

見分けが一瞬つきにくい3人ですが、緋道蓮だけは明らかに性格が違うのでしゃべればわかりますね(笑)

セイバーに変身できない飛羽真・・・アヴァロンにたどり着けるのか次回が楽しみですね!

仮面ライダーセイバー第6話の続きはこちらの記事でチェック!

今回は仮面ライダーセイバー第6話についてお伝えしてきました。

続きとなる仮面ライダーセイバー第7話についてはこの記事でまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね!

次回放送の内容はこちら!

 

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!