スポンサーリンク




2018年9月から放送開始予定の【仮面ライダージオウ】に登場するアイテムの情報がわかりました!

仮面ライダーの変身に欠かせないベルトの名前や、ストーリーのカギを握るアイテムについてご紹介していこうと思います。

平成仮面ライダー20周年にふさわしい「時間」に関係するアイテムになりますので、ぜひこの情報を見て、どんな作品になるのか期待を膨らませていきましょう!

仮面ライダージオウの変身ベルトの名前は?

新作ライダー【仮面ライダージオウ】も、これまでの仮面ライダーと同様に変身ベルトを使って変身します。

毎年、新作のライダーの情報が出るとどんなベルトで変身するのか話題になりますよね。

今作は特に平成ライダー20周年という節目の年に放送される作品であることから、その期待度はいつも以上に膨らんでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな期待に応えるがごとく、変身ベルトはなかなかの完成度となっていますので、早速見ていくことにしましょう。

変身ベルトの名前はジクウドライバー!

 

仮面ライダージオウの変身ベルトの名前は「ジクウドライバー」という名前になったようです!

まさに「時空」を超えるというコンセプトにふさわしい名前となりました。

ギミックですが、関連アイテムであるジクウライドウォッチを装填して回転させることで変身できるようです。

形そのものは大きな腕時計を模していますが、ギミックは回す時計・・・砂時計を想像させるような感じでしょうか。

 

ベルトの真ん中の液晶に出ている数字は、ジクウライドウォッチに連動して変わるようで、おそらくライドウォッチのモチーフとなった仮面ライダーの放送年が表示されるものと考えられます。

変身時にベルトから鳴る音声は「ライダータイム!」となるそうで、まさに仮面ライダーの時間となりそうです。

そして、ジクウライドウォッチを差し込む箇所が2つあるのが気になりますね。

時空を超えるというコンセプトですから、異なる2つのライダーの力を融合させるということなのでしょうか?

変身アイテムはジクウライドウォッチ!

 

上記で説明したジクウベルトに装填するアイテムであるジクウライドウォッチが今作のカギを握るアイテムと言っても良いのではないかと思います。

その形は腕時計の文字盤のところを付け替えるようなものとなっていますが、他には懐中時計やストップウォッチを想像するようなものともなっています。

そして、何と言ってもこのライドウォッチは過去作の仮面ライダーがモチーフとなっていることが特徴ですね。

ビルドやエグゼイド、ゴーストやドライブといった近年放送された仮面ライダー作品だけでなく、キバやブレイドといったディケイド以前に放送されたライダーもきちんと収録されています。

本編でどのように扱われるのか、非常に楽しみですね!

2号ライダーもライドウォッチで変身!

 

そして、このライドウォッチですが、2号ライダーとしてすでに情報が出回っている仮面ライダーゲイツの変身アイテムとしても登場することが明らかになりました。

ジクウドライバーはジオウと同じものを使用しており、ゲイツライドウォッチを装填することで変身するようです。

ゲイツの方は液晶にでている数字が「2068」となっており、未来から来たライダーと紹介されています。

2068年は仮面ライダージオウの放送年である2018年から50年後となるので、彼は50年先の未来からやって来たということなのです。

仮面ライダーゲイツについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事にまとめてありますのでご確認ください!

仮面ライダージオウの2号ライダーゲイツの名前の由来と俳優は誰?登場回はいつ?

仮面ライダージオウのアイテム・武器とおもちゃの発売日は?

スポンサーリンク




ここまで仮面ライダージオウのベルトについてお伝えしてきました。

ここからは他のアイテムや武器についてもご紹介していこうと思います。

ジオウの武器はジカンギレード!

仮面ライダージオウの武器となるのがこちらの「ジカンギレード」です!

ボタンを押すことでカウントが始まり、名前通り「時間切れ」となった時点で最大威力となる設定なのでしょうか。

剣の形をしたケンモードと銃の形をしたジュウモードの2種類になるようですが・・・はっきり文字が書いてありますね(笑)

ジオウの顔も「ライダー」という文字が書かれていますが、まさか武器にまで文字が出ているとは思いませんでした。

剣と銃に変形する武器は過去にもいくつか登場しましたのであまり驚きませんでしたが、このデザインは驚きです。

ゲイツの武器はジカンザックス!

一方、仮面ライダーゲイツの武器はこちらの「ジカンザックス」となっています!

ひらがなで「ゆみ」「おの」と書かれた変形武器で、音声が「You! Me!」「Oh! No!」という完全なるダジャレと化しています(笑)

こちらも「タイムチャージ」という時間カウントによって効力を発揮する能力を持っているようですね。

また、ジカンギレードもそうなのですが、ライドウォッチを装着する部分が武器についており、それぞれのライダーの能力を生かした必殺技を繰り出すために使用されることが予想されます。

サポートアイテムのライドガジェットが登場!

仮面ライダージオウの武器以外に活躍するアイテムとして、ライドガシェットが登場することも明らかとなっています。

歴代の仮面ライダー作品の中で登場してきたアイテムをモチーフにしたもので、ライドウォッチから様々な形に変化していきます。

ネタバレしているもので言えば、仮面ライダー555のファイズフォン、仮面ライダーオーズのタカカンドロイド、仮面ライダー鎧武のスイカアームズが出ています。

他の作品からもアイテムが出てくる予定となっており、「あの作品のアイテムが!?」という予想をするのも楽しそうですね!

ジオウが大型ライダーに!?タイムマジーン!

今作はなんとジオウが巨大ライダーになることも明らかとなりました!

それが、このタイムマジーンと合体した姿です。

タイムマシーンとかけた名前となっていますが、文字通り魔人のような大きさですね!

過去作では仮面ライダー鎧武のスイカアームズがアイテムを使った巨大化として知られていましたが、まさかこのような姿になるとは・・・。

劇中でもおそらく巨大な敵と戦う姿が映されることでしょうから、どんな力を発揮するのか早く見てみたいものです。

おもちゃの発売日はいつ?

そして、気になるこれらのアイテムがおもちゃとして発売される時期はいつになるのでしょうか?

例年の販売時期と照らし合わせると、ベルトと武器は9月中に発売され、それ以外のアイテムは順次10月以降にずらしながら少しずつ発売されることが予想されます。

仮面ライダーのアイテムの肝であるベルトと武器がやはり一番早く販売が開始されることが考えられますので、番組放送開始時のコマーシャルで時期をチェックしておきましょう。

一方、2号ライダーの武器は他のアイテムよりやや時間を遅らせて発売される傾向にあります。

9月中の発売であってもおそらく下旬にずれ込むことが予想されますので、それまでに劇中でどんな活躍を見せるのか確認しておきましょう。

終わりに

今回は仮面ライダージオウの変身ベルトやアイテムについて解説してきました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • 仮面ライダージオウはジクウドライバーにライドウォッチを装着して変身します。
  • ジカンギレードという武器やライドガシェットを駆使して戦います。
  • ベルトは9月上旬、他のアイテムは順次発売開始予定となっています。

仮面ライダージオウの放送が待ち遠しいですね!

この仮面ライダージオウの最新情報についてはこちらの記事で追っていますのでご確認ください!

仮面ライダー2018年新作の名前と内容は?デザインやキャストや数字との関係も!

スポンサーリンク