スポンサーリンク




2018年9月2日から放送開始予定の仮面ライダージオウに、押田岳さんが出演されることが決定しました!

押田さんは第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリ受賞者という輝かしい経歴の持ち主です。

そんな押田さんは2号ライダーである仮面ライダーゲイツに変身することがすでに決定しているのですが、実際の演技やアクションはどうなのでしょうか?

今回は押田岳さんの演技やアクションについて、上手いかどうか見ていくことにしましょう。

押田岳の演技とアクションは?

仮面ライダージオウでは主人公のライバル的ポジションとして位置づけられている仮面ライダーゲイツ

その変身者である明光院ゲイツ役での出演が決まっている押田岳さんは、なんと1話から登場することが明らかとなっています。

当然ながら、敵と生身で戦うシーンも多く登場するため、演技力はもちろんのこと、アクションにも秀でていないといけません。

押田さんはそんな演技力やアクションが大丈夫な人なのでしょうか?まずはこれまでの経歴から見ていくことにしましょう。

押田岳のプロフィールと経歴

押田岳さんのプロフィールは以下の通りです。(wikipediaより)

生年月日 1997年4月9日(21歳)
出生地 日本の旗 日本・神奈川県
身長 175 cm
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ、映画
活動期間 2017年 –

2016年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで見事グランプリを獲得したことがきっかけで芸能界入りし、2017年から本格的に活動を開始しています。

俳優としては、バラエティー番組「スカッとジャパン」でテレビ初出演を飾っています。

 

この出演を皮切りに、FODオリジナルドラマ「ぼくは麻理のなか」でネットドラマにも初出演。

好演をしたことも奏功したのか、ネットドラマから地上波放送へと昇格し、地上波の連ドラ初出演という経歴を獲得しています。

また、2017年8月には舞台「オサエロ」で初出演となった他、2017年11月には映画「サムライせんせい」で映画初出演となるなど、2017年はまさに俳優としての活動を中心に行ってきた年となりました。

演技は上手い?下手?

ここで気になるのは、押田さんの演技が果たして上手いのかどうなのか、という点です。

見慣れない俳優が主役を演じていると、「何かの賞でグランプリを獲得したからひいきされているのではないか」と考える人もいるのではないでしょうか?

ですがご心配なく!押田さんは実力で主役を勝ち取ったと言える人です^^

 

今回、気になって押田さんの出演されたドラマや映画を確認してみたのですが、きちんと役を演じており、他の俳優と全く引けをとらないものだと実感しました。

セリフ回しはまだこれから伸びてくる部分が大きいと思いましたが、何と言っても気持ちが入った演技をしていることが高評価ですね。

これは役に入り切れていないとできないことですから、細かい技術が身に付けばさらに良い俳優となることでしょう!

アクションは上手い?下手?

そしてもう1つ、気になるアクションについても問題無さそうと思います。

実は押田さん、ダンス経験が長い人で動きに関しては非常に長けているのです!

ダンスが上手ということはリズム感覚や軽い身のこなしができるようになるため、自然とアクションにも影響してきます。

押田さんがダンスを踊っている場面については以下で詳しく見ていくことにしますが、ひとまず期待が持てそうですね!

押田学の大学でのダンスの実力は?

スポンサーリンク




ここまでは押田岳さんの演技力やアクションについて考察してきました。

その演技力やアクション能力に影響しそうな押田さんの特技が、上記で紹介したダンスです。

一体どれくらいの腕前なのか、どう演技やアクションに影響するのか見ていくことにしましょう。

大学でのダンスはどんなもの?

押田さんのダンス歴は長く、小学校2年生の頃に母親のすすめで始めてから今日に至るようです。

そのこともあってか、押田さんが現在在学している早稲田大学ではダンスサークルに所属しているそうですよ!

その押田さんが、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストを受ける前に踊った場面を自身のtwitter上にアップロードしていたのでご紹介しますね^^

いや~、かなり本格的な踊りですね!軽く踊っているだけのようですが、実力が無いとこんなにサラッと踊れません(笑)

バランス感覚も良さそうで、アクションに影響することは必至ですね!

大学の学部や目標の俳優は?

上でもしれっと書きましたが、押田さんは早稲田大学に在学中の現役大学生です。

人間科学部に所属しているそうで、早稲田大学の学部のページには「人間環境」「健康福祉」「人間情報」の3つの成長をカリキュラムとして教えているようです。

押田さんがもし俳優にならなかったとしたら、環境や福祉といった道に進んでいったのかもしれませんね。

 

そんな押田さんが目標としているのが、V6の岡田准一さんだそうです。

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で岡田さんが熱演した姿を見て、俳優として成功することを強く思ったのと同時に、目標の人として設定したそうですよ!

岡田さんは言わずもがな、多くのドラマや映画に主演する実力者ですから、押田さんがその後に続けるほどの活躍ができるか期待したいところです!

終わりに

今回は仮面ライダージオウの2号ライダーとして出演する押田岳さんの演技やアクションについて解説してきました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • 押田岳さんは2017年にドラマや映画に初主演するなど俳優としての経験を積んでいます。
  • アクションもダンス経験から難なくこなしていくことでしょう。
  • 早稲田大学在学中で、ダンスサークルにも所属するほどの実力者で。

仮面ライダージオウに関する情報についてはどんどん更新していこうと思いますので、最新の情報を知りたい方はぜひブックマークをお願いします!

スポンサーリンク