仮面ライダージオウに登場したオリジナルライダー:仮面ライダークイズについてまとめました!

本編の仮面ライダージオウ第19話・20話に登場することが決定している仮面ライダークイズは、主人公である常盤ソウゴとどのような関係を持つのでしょうか?

変身者は誰なのか、演じる俳優についてもまとめてご紹介していきたいと思います。

仮面ライダークイズの俳優とスペックは?

仮面ライダージオウで初登場した、未来の世界からやってきたオリジナルライダーの1人が仮面ライダークイズです。

2019年1月15日現在、同じく2022年の未来からやってきた仮面ライダーシノビに続くライダーとして、次回予告が発表された時からファンの間で注目されている存在ですね。

何と言っても、仮面ライダークイズに変身する俳優が仮面ライダーシノビと同様に特撮ヒーロー出身のあの俳優が演じるというところで注目が集まっています。

早速見ていくことにしましょう。

仮面ライダークイズの俳優は?

仮面ライダークイズを演じるのは、スーパー戦隊シリーズ第36作「特命戦隊ゴーバスターズ」で桜田ヒロム/レッドバスターを演じた俳優・鈴木勝大さんです。

仮面ライダーシノビを演じた多和田任益さんに続く特撮ヒーロー俳優の起用で一気に話題となっていますね。

2012年から1年間出演したゴーバスターズから5年以上も間が空いていますが、特撮ファンにとっては喜ばしいキャスティングとなりました。

 

実は鈴木さんは仮面ライダーフォーゼの主人公:如月弦太朗役のオーディションを受けたことがあるという、仮面ライダーにも縁がある俳優だったのです!

フォーゼのオーディションはご存知福士蒼汰さんが受かった結果となりましたが、鈴木さん自身はその後も数々のドラマや映画、舞台に出演し演技の幅を広げています。

レッドバスターとしてゲスト出演した映画「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ」からも期間が空いていますが、ゴーバスターズ出演当時と変わらない身のこなしが見られることでしょう。

仮面ライダークイズの概要とスペック


仮面ライダークイズは仮面ライダーシノビが登場する2022年よりさらに未来となる2040年で登場するという設定になっています。

変身者は堂安主水(どうあん もんど)で、名前通りクイズで対抗するという異色のキャラクターとなりました。

「救えよ世界! 答えよ正解!」という決めゼリフでソウゴとゲイツに◯×問題を出すシーンは面白かったですね(笑)

何を答えても結局攻撃してくるので相手はたまったものではありませんが、主水自体は母親のために2019年にやってきているという一面もあり、そのギャップに惹かれるファンも多いことでしょう。

 

そして、気になるスペックは以下の通りです。

身長:203.0cm
体重:99.9kg
パンチ力:7.6t
キック力:12.2t
ジャンプ力:28.4m(ひと跳び)
走力:4.4秒(100m)
必殺技:ファイナルクイズフラッシュ

必殺技は空中に飛び上がり、クイズ番組でよくある◯と×の壁に飛び込むシーンを再現し、飛び出てきた仮面ライダークイズがライダーキックを行うというものですね。

第19話で初お目見えとなったクイズの活躍が見逃せません!

仮面ライダークイズの劇中の活躍は?

仮面ライダークイズは仮面ライダージオウ第19話で初登場し、続く第20話でも登場します。

19話と20話の詳しい内容については以下の記事でまとめてありますのでご確認ください。

仮面ライダージオウ19話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

仮面ライダージオウ20話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

2044年の未来からやって来た堂安主水は、母親のために主水の父:保の若かりし頃である2019年に訪れ、母への思いを確認しようとしていました。

しかし、タイムジャッカーのオーラが保をアナザークイズに変身させたことでその真意は聞けず、さらにはクイズミライドウォッチを巡った黒ウォズと白ウォズの標的となってしまいます。

母親のためを思う主水の気持ちを汲み取ろうとするソウゴでしたが、同じ話を聞いていたはずのゲイツはなんと主水と戦う道を選びました。

一体どうなってしまうのか・・・続きは第20話放送終了後に追記いたします!

仮面ライダークイズのスーツは他ライダーの使いまわし?

ここまで仮面ライダークイズの概要についてお伝えしてきました。

ここからは仮面ライダークイズのデザインについてお伝えするのですが、すでにファンからはその姿が他ライダーの使いまわしなのではないかという声が挙がっているようです。

早速その姿を分析していくことにしましょう。

仮面ライダークイズのスーツの元ネタは?


こちらが仮面ライダークイズの姿になります。

右胸が正解を表す赤色の◯、左胸が不正解を表す青色の×が描かれており、体はそれぞれの色をした?マークが描かれていますね。

丸みを帯びた顔は両目と額に大きな?マークが描かれており、まさしくクイズを表しているデザインとなりました。

顔は仮面ライダーゴースト?

さて、このデザインですが、すでに登場している過去作の仮面ライダーのスーツを流用したのものではないかという噂が出回っています。

まず、丸みを帯びた顔は仮面ライダーゴーストに登場したライダーに共通する形であることから、これを流用したものだというものです。

ゴーストのスピンオフ作品で同じく顔に?マークが書かれている一休魂を使ったフォームが登場しており、見覚えのあるファンが多かったのも要因の1つですね。

体はライドプレイヤー?

また、体に関しては仮面ライダーエグゼイドに登場したライドプレイヤーのカラーリングを変えたものという意見も出ています。

◯と×が描かれた胸のプレートの形や、リストガードや膝の部分などライドプレイヤーそっくりの形をしているのが特徴ですね。

こうしてデザインを見ると違うのはカラーリングだけで細部に至るまで形がそっくりなのがわかります。

スーツが使いまわされる理由は?

特撮ファンからすればなぜ新しいデザインのライダーが出ないのかという不満があるかもしれません。

しかし、このように元ネタを探すという楽しみを与えてくれるというのもまた事実です。

古くからのファンが見覚えのあるデザインを発見し、元ネタとなった作品を思い出すという効果を狙っているとすれば、製作者側の意図が読み取れることでしょう。

 

一方、ライドプレイヤーやゴーストの顔の部分は撮影のために数多く作成されたものであることも影響していると思います。

撮影中の破損などで多めに作っていたスーツが余り、製作費の節約を兼ねてリメイクしたという見方もできますね。

特に、スーツは水に塗れるなどで傷みが進行しやすく、過去作の仮面ライダーで使用されたスーツの中でも現存するものがあまり多くないものも存在するようです。

限られた資源を有効活用するという点でも、このデザインが求められたのかもしれません。

クイズドライバーのデザインと販売は?

もう1つ、仮面ライダークイズを語るうえで外せないのが特徴的なベルトですね。

クイズドライバーというこのベルトは、大きな?マークをかたどった特徴的なベルトになっていますね。

よく見るとジクウドライバーのようにライドウォッチを差し込むことができる部分も・・・?

ただ、実用的な形になっていないので、こちらもひょっとすると使いまわしの可能性がありますね。

 

こちらのベルトの販売ですが、現時点ではシノビドライバー同様予定されていないようです。

ただ、今後人気が出れば発売される可能性は考えられますので、公式グッズ販売を行っているプレミアムバンダイのサイトは逐一チェックしておくことをオススメします。

こちらのサイトでも販売が確認され次第続報をお伝えしますのでお見逃しなく!


終わりに

今回は仮面ライダークイズについてお伝えしてきました。

演者の鈴木さんが帰って来た特撮の現場で見せる演技に注目したいですね!

仮面ライダークイズの劇中の活躍も見逃せません!

 

もし、仮面ライダージオウの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダージオウの見逃し動画を無料で視聴する方法!youtubeやパンドラは危険?

 

仮面ライダージオウの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

仮面ライダージオウの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

また、各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!

平成仮面ライダーのあらすじ一覧とまとめ!主演俳優も放送順で紹介!