仮面ライダーディケイドのスピンオフ作品「RIDER TIME 仮面ライダージオウ vs 仮面ライダーディケイド 7人のジオウ」の第2話の内容をネタバレ紹介いたします!

第1話は謎の荒野に校舎ごと飛ばされてしまった光ヶ丘高校の生徒たちと、複数のソウゴが相まみえるという展開が描かれました。

第1話の内容はこちら!

 

第2話ではさらに別のソウゴが登場し、おまけに門矢士も登場するという展開が描かれることが発表されています。

今回は計3回に分けて配信される「RIDER TIME 仮面ライダージオウ vs 仮面ライダーディケイド 7人のジオウ」の第2話について、ネタバレとストーリーの謎を考察しつつご紹介していきたいと思います。

RIDER TIME仮面ライダージオウ第2話のネタバレまとめ!

計3回にわたって配信される「RIDER TIME 仮面ライダージオウ vs 仮面ライダーディケイド 7人のジオウ」。

第1話ではインベスが蔓延る荒野に飛ばされてしまった光ヶ森高校の生徒たちと、突如現れた2人のソウゴについて描かれました。

さらに、第2話から門矢士が登場することで、今後ますます気になる展開となることが予想されますね。

一体どんな内容となっているのか、早速第2話について見ていくことにしましょう!

RIDER TIME仮面ライダージオウ第2話「chapter2 戦争前夜」の内容

光ヶ森高校に突如として現れた2人の常盤ソウゴ。それぞれ別の学校からやってきたというソウゴに、光ヶ森高校に元から通っているソウゴと合わせて3人のソウゴが集結してしまったのです。

3人の自己紹介を校舎内で聞いたスウォルツは思わず天を仰いでしまいます。また、影でその様子を見ていたウールは興奮気味・・・。

光ヶ森高校以外にも同じ世界に飛ばされ、生存している人間がいることを知ったスウォルツに、ソウゴは当然ながらなぜ自分と同じ人間が2人もいるのかを気にするようツッコみます。スウォルツは紛らわしさ回避のため、光ヶ森高校のソウゴを「ソウゴA」、花園高校のソウゴを「ソウゴB」、そして三沢高校のソウゴを「ソウゴC」と勝手に名付けたのです。

3人のソウゴは「王様になる」という夢まで同じ・・・。すると、ソウゴBは光ヶ森高校の生徒会長が誰なのかスウォルツに尋ねました。

 

スウォルツはツクヨミが生徒会長であること、今は登校していないので不在であることをソウゴBに教えます。すると、ソウゴBはいきなり光ヶ森高校への転校を宣言。

さらに、そのまま生徒会長になることも伝え、王に相応しい役職だと悦に入ってしまいます。ミサもソウゴBに同調しますが、ソウゴCが異議を唱えました。

この様子を見たスウォルツは現実逃避のための大イベントとして、生徒会長選挙を行うことを宣言。嫌がるソウゴAも候補として挙げられてしまったのです。

ソウゴBとソウゴCは互いに生徒会長になることを譲らない姿勢。一方、影で見ていたウールはどのソウゴに投票しようか悩み、オーラにツッコまれてしまいます。

 

ソウゴAのタスキをかけられた光ヶ森高校のソウゴは、屋上でゲイツと話していました。他の学校から来たソウゴは偽物ではないかと話すソウゴAでしたが、そこへウォズが現れソウゴAの言葉を否定します。

ウォズによると、ソウゴBもソウゴCも本物のソウゴ・・・その正体は別の次元からやってきたソウゴだというのです。ウォズが手にしている逢魔降臨暦も、その証拠として中身が真っ白になってしまい、未来が見えなくなってしまっていました。

ソウゴたちが飛ばされた世界は無数の次元が融合した結果生まれた世界・・・そして、その世界の滅亡の危機を救うカギを握るのが「常盤ソウゴ」だというのです。ウォズはソウゴAに選挙での健闘を祈ると残し、どこかへ行ってしまいました。

ゲイツはソウゴAに対し、何としても選挙に勝ち、生徒会長になるよう強く迫ります。ゲイツの様子に、ソウゴも嫌々ながら「うん・・・」と答えるしかなく・・・。

 

その夜、森の中をさまよい、疲れて眠ってしまったツクヨミのところに謎の少年が近寄ってきました。少年に起こされたツクヨミは驚き、少年にこの森のことを尋ねますが、少年もよくわかっていない様子。

すると、少年は「お姉ちゃん教えて・・・僕は、誰?」と尋ねてきました。悲しそうな表情をする少年をツクヨミは不思議そうに見つめ・・・。

一方、光ヶ森高校ではソウゴCが生徒にお菓子を配り始め、早くも選挙活動を開始。ソウゴBもミサとともに教室をディスコに改造し、やってきた生徒たちを楽しませます。

かたや、ソウゴAはすでに作っていたお祭り会場で、1人射的を楽しんでいました。会場には先ほど勧誘してきた生徒がまた金魚すくいをやっているだけ・・・。

 

ソウゴAは生徒に金魚すくい以外の出し物もやらないのかと尋ねました。すると生徒は「友達がいないから・・・」と拒否。

そこにゲイツが現れ、ソウゴAの選挙活動の状況を叱責します。しかし、ソウゴAは自分と同じソウゴが「自分に投票してほしい」と活動する状況にどこか混乱している様子・・・。

ソウゴAにとっては、王様になりたい人間が自発的にそんな行動をすることに違和感を覚えていたのです。そんなソウゴAの態度にゲイツは呆れ、お祭り会場を後にしてしまいました。

その頃、ある生徒が荒野を走る1台のジープに追いかけられていました。ジープの速さに勝てるはずもなく、生徒は転んでしまい、追いつかれてしまいます。

 

追いつかれた生徒の前にジープから降りてきたのは門矢士。そして、生徒の正体はまた別の学校に通う常盤ソウゴだったのです。

いきなり追いかけられたソウゴは、自分が何をしたのかと情けない声で叫びます。その声に対し、士は言い放ちました。

「お前の罪は、お前が常盤ソウゴだということだ」

士は仮面ライダーディケイドに変身し、ジオウに変身したソウゴと戦闘を開始。ファイナルアタックライドでソウゴを倒すと、ソウゴは消滅してしまいました。

 

その夜、光ヶ森高校で寝ていたソウゴAは物音に気付き目が覚めます。ランタンを手に音がする調理室へ向かったソウゴは、肉を切るスウォルツの姿を見つけたのです。

何をしているのかと尋ねるソウゴAに、スウォルツは「料理だ」と回答。しかし、あまりの肉の量を不審に思ったソウゴAが突っ込んで尋ねると、スウォルツは「拾った肉だ」と答えたのです。

その言葉や肉片を見たソウゴは、その肉がインベスの肉であることに気づきました。しかし、スウォルツに凄まれたソウゴは逆らえず、自らも料理を手伝う、としか言えません。

そんな2人を謎の人物が盗み見しており、なんと校舎の窓のカギを開けてどこかへ行ってしまいました。調理室を後にしたソウゴAは、解放された窓から侵入してきたインベスに襲われてしまいます。

 

生身のままインベスと格闘するソウゴA。蹴りを入れ、インベスを校舎の外に追い出すことに成功しましたが、直後、生徒が1人逃げ出す姿を目撃します。

後を追いかけたソウゴAが見たのは、誰かと話すソウゴCの姿でした。ソウゴCは誰かが何かをしくじったことを責め、悪魔のような表情を浮かべていたのです。

「次こそは、俺がこの手で、必ず・・・」

意味深なソウゴCの発言を聞いてしまったソウゴA。さすがのソウゴAも自らの身の危険を感じてしまいます。

 

翌日、スウォルツが調理したインベスの肉が給食として出てきました。何も知らず食事をする生徒の中でソウゴCを見つけたソウゴAは、昨晩インベスに襲われたことを打ち明けます。

どこか動揺しているソウゴCは、自分もインベスに襲われた、と話を合わせてきました。早々に立ち去ろうとするソウゴCに、ソウゴAはせっかくソウゴ同士出会えたのだから仲良くやりたい、と続けます。

「おう・・・俺もや」とぎこちなく微笑むソウゴC。ソウゴCが立ち去ると、ソウゴAはインベスの肉を食べ始めます。

一方、森の中では記憶を失った謎の少年に、ツクヨミが水筒の飲み物を分け与えていました。力になれないことを謝るツクヨミに、少年は「家に帰りたい」と言ったのです。

 

答えに困るツクヨミに、少年は突然指をさし、自分の家があると思われる方角を教えたのです。なんとなく、という少年の言葉に、ツクヨミは驚き・・・!

その頃、光ヶ森高校恋愛部は先日の一件もあり、残ったのがウールとオーラの2人だけとなってしまっていました。化粧をしているウールはオーラに対し、男が男を好きになることはおかしいのかと尋ねます。

そんなことはない、と答えたオーラは、恋愛に男も女も関係ないと続けました。自分に色気が無いと話すウールに、オーラは化粧の仕方をレクチャーし始めたのです。

そこへ現れたソウゴAは、化粧をしたウールを見て驚いてしまいます。オーラが事前に呼び出していたことにウールも動揺し、オーラに促されるままソウゴAに告白しますが、その言葉に危機感を覚えたソウゴAは逃げ出してしまいました・・・。

 

ウールを撒いたソウゴAは、逃げた先にいたソウゴCにウールとの関係を知られてしまいます。ウールのことが苦手だと答えるソウゴAに、ソウゴCは自分に任せろ、と言い・・・!

一方、ウールとソウゴAをハメて大笑いしたオーラは、ウールがフラれるところを見ようとウールを探していました。その時、屋上からジオウに捕まったウールが一緒に飛び降りてきたのです。

変身したジオウの正体はソウゴCでした。ウールをインベスの餌にしようとし、ソウゴAを呼び出そうとしたのです。

助けに来たソウゴAを攻撃するソウゴC。逃げ遅れたウールのもとにオーラも駆け寄りますが、周りをインベスに囲まれてしまいます。

 

しかし、次の瞬間、オーラが無意識に手をかざすと衝撃波が放たれ、インベスを攻撃し一掃しました。驚いたオーラが見上げると、そこにはスウォルツの姿が。

スウォルツはオーラがもともと持っていた力を思い出せたことを指摘。不敵な笑みを浮かべます。

一方、戦いを続けるソウゴAとソウゴCの前に、士が現れました。士とウールの目の前で必殺技を放ったソウゴAでしたが、ソウゴCに跳ね返され、変身を解除してしまいます。

倒れ込んだソウゴAに駆け寄るウールでしたが、次の瞬間、ソウゴAは光になって消えてしまいました。ウールはソウゴCをにらみ、怒りをぶつけます。

 

「何するんだ・・・!」

「・・・しゃーないやん、弱い奴はやられるんや」

悲しみに暮れるウールを士は無言で見つめます。そんなウールのところに、なんと新たに2人のソウゴが現れてしまいました。

「・・・やれやれ。常盤ソウゴがいっぱい、か・・・」

RIDER TIME仮面ライダージオウ第2話「chapter2 戦争前夜」の感想

「RIDER TIME 仮面ライダージオウ vs 仮面ライダーディケイド 7人のジオウ」第2話は、ソウゴ同士の戦いに士の登場、そしてオーラの力の覚醒と、見どころ満載な展開となりました。

まさかのソウゴAが倒され消えてしまうという展開は衝撃を受けてしまいましたね・・・。

士がソウゴを倒すシーンも映され、やはりソウゴが大量に出てくる事態は何か裏があることが伺えたのではないでしょうか。

オーラが力を覚醒させたこともあり、最終話となる第3話がどうなるのか気になる終わり方でしたね。

RIDER TIME仮面ライダージオウ第2話「chapter2 戦争前夜」の考察

ここまで「RIDER TIME 仮面ライダージオウ vs 仮面ライダーディケイド 7人のジオウ」第2話の内容と感想についてご紹介してきました。

第1話と同様に20分弱の作品でしたが、各キャラクターがそれぞれ存在感を出し、とても見ごたえのある作品となっていました。

一方、さらにソウゴが登場したことやオーラの覚醒、ツクヨミに出会った謎の少年など、第1話以上に気になる点が出現したことも事実です。

ここからは第2話で生まれた謎と、第3話のストーリー予想を含めて考察していきたいと思います。

RIDER TIMEジオウのストーリーの謎を考察

第2話で出てきた謎をまとめると、以下のようになります。

さらに現れたソウゴと時空の関係性

ソウゴAがソウゴCに倒されてしまった直後、学ランに坊主頭のヤンキー風ソウゴや、ぬいぐるみを抱えるソウゴが登場しました。

その前には臆病なソウゴが士に倒されており、ソウゴA~Cを含めると計6人のソウゴが登場したことになります。

ウォズの話では複数の次元からソウゴが集まり、世界の破滅の危機が訪れているというのですから、やはり時空の融合の原因がソウゴにあると考えるのが妥当でしょう。

なぜこのようなことが起こったのか、第3話で明らかになることは間違いありません。

覚醒したオーラとスウォルツの言動

インベスの群れに囲まれるという窮地で力を覚醒させたオーラ。

その様子を見たスウォルツの言動も、インベスの肉を入手した経緯などから非常に気になりますね。

タイムジャッカーとしての記憶をスウォルツが思い出した、あるいはそれをこれまでひた隠しにしていたのであれば、オーラやウールまでもがソウゴの敵として登場する可能性が考えられます。

その一方で、現実逃避を求めていたスウォルツの立場が変わっていないとするならば、「現実逃避の末に手に入れたものだ!」など理解が追いつかないままに終わってしまう可能性も否定できませんね。

ソウゴを狙う士の行動

登場直後に逃げ惑う弱気なソウゴを倒し、消滅させた士。

ソウゴがこの世界のカギを握っていることは把握している様子ですが、ソウゴAが倒された後にさらに別のソウゴが現れたことにはやや困惑している様子でもありました。

真実のソウゴにたどり着くために、今後の士が驚くような行動をとることが予想されます。

ツクヨミが出会った謎の少年の正体

森の中をさまようツクヨミが出会った謎の少年。

ソウゴが大量に出てきた謎を解決するカギとなる人物になることが予想されますね。

その正体は幼い頃のソウゴか、はたまた別の人物なのか・・・色々な予想ができる人物となっています。

まずはツクヨミとともに森を脱出するところからになるので、第3話でソウゴとどのようにして邂逅するのか楽しみです!

門矢士の登場から次回以降の展開を予想

第2話の最後でソウゴCに倒され消滅してしまったソウゴA。

次回予告では何らかの影響でソウゴAが復活しているシーンが映されました。

いよいよ最終回とあって、ライダー同士の戦いが本格化するだけでなく、オーマジオウとの戦いも描かれるようです。

そして、「ブレイブドラゴン」と書かれたジオウの新フォーム・・・どんな強さなのか気になりますね!

まとめ:大量のソウゴが織りなすストーリーも終結へ!

今回は「RIDER TIME 仮面ライダージオウ vs 仮面ライダーディケイド 7人のジオウ」の第2話についてご紹介いたしました。

大量に現れたソウゴの運命と、倒されたソウゴAの行方は最終話で明らかとなることでしょう。

残る第3話の内容は以下の記事でまとめていますのでご確認ください!

第3話の内容はこちら!