仮面ライダージオウの第15話「バック・トゥ・2068」が2018年12月16日(日)に放送されました!

第14話は仮面ライダーゴーストの天空寺タケルと深見マコト、そして仮面ライダーディケイドの門矢士がオリジナルキャストとして登場した回となりました。

第14話の詳しいあらすじは以下の記事でまとめています。

仮面ライダージオウ14話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

第15話は引き続き門矢士が登場するようですが、何やらがストーリーに大きく関係する不穏な空気が漂っているようです・・・。

今回は仮面ライダージオウ第15話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

第15話のネタバレ予想と考察

第14話では新たな力である仮面ライダージオウディケイドアーマーとなり、アナザーゴーストを倒すというシビれる展開となりました!

年末恒例のパワーアップフォームのお披露目とあり、ネット上では早くも話題となっていますね。

しかし一方で、ウォズの思惑通りに歴史が動いているという事実が今後どのようになっていくのか注目が集まっています。

 

その懸念が早くも露わとなるのがこの15話なのですが、一体どんな内容となっているのでしょうか?

気になる第15話の内容について、早速見ていくことにしましょう。

第15話の予告動画とあらすじ

公式の予告動画はこちらになります。

ソウゴのいる2018年に突如、巨大な飛行物体が出現しました。世界の至るところに現れた物体を見たツクヨミは、その物体がダイマジーンと呼ばれるメカであること、オーマジオウが世界制圧に使用した武器だということをソウゴに伝えます。

その時、ソウゴは子どもの頃に見た、自分が王様になりたいと思うきっかけとなった夢を思い出しました。その内容は果たして・・・。

 

やがて、オーマジオウの部下である兵士カッシーンが時を超え出現しました。ゲイツとツクヨミを攻撃するカッシーンを目の当たりにしたゲイツは、これまでの迷いを捨て再びジオウを倒すことを決意。

仮面ライダーゲイツに変身し、当初の目的であったソウゴを倒すため、無防備なソウゴに襲いかかります。しかし、オーマジオウとなるソウゴを守るため、カッシーンがゲイツを攻撃しました。

ソウゴはゲイツを守るために仮面ライダージオウに変身しますが、そこへ現れた士が仮面ライダーディケイドに変身。ジオウと相対します。

戦いが続く中、ディケイドはジオウをオーマジオウが支配する未来へと突如連れて行きました。2068年、荒廃した世界で、ソウゴはついに未来の自分=オーマジオウと出会い・・・。

第15話の放送前考察!

第15話は14話に引き続き仮面ライダーディケイドが登場する回となっています。

仮面ライダーディケイドのあらすじについては以下の記事でまとめてありますので、ご確認ください。

仮面ライダーディケイドのストーリーと最終回の続きや結末は?ジオウでも登場する?

 

ソウゴが未来に行き、オーマジオウと対峙するという衝撃の展開は果たしてどんな結末をもたらすのでしょうか?

早速第15話の見どころについて考察していくことにしましょう。

謎の兵器ダイマジーンとカッシーン・・・2018年はどうなる!?

突如として現れた未来の兵器ダイマジーンとオーマジオウの部下:カッシーン。

オーマジオウが世界を征服するために使用した兵器とあって、これまで以上に一気に不穏な空気が流れる展開となりそうです。

2068年は荒れ果てた世界となっているようですが、この兵器によるものだとしたら2018年の世界が一気に荒廃してしまいそうですね。

世界中に出現した恐ろしい兵器にどう立ち向かうのか、ソウゴの行動に注目です。

 

そして、カッシーンの強さも気になるところですね。

カッシーンのポジションがショッカーのようなやられキャラなのか、あるいは少し強めの量産型の敵になるのかによって、今後の戦いにも大きく影響することでしょう。

出始めとなって最初はやや強めの印象で描かれることと思いますが、今後どう立ち向かっていくのかにも注目です。

オーマジオウと対峙したソウゴ・・・その運命は?

ついに2068年の世界に向かうソウゴ。

未来のソウゴ=オーマジオウと対峙し、どんな印象を持つのか注目です。

次回予告では「最善最悪の魔王」とつぶやくオーマジオウのシーンや、衝撃を受けるソウゴの悲しい顔が映されており、ソウゴが思っていた未来とは違うというギャップに戸惑いが隠せないようですね。

その時、ソウゴが何を思い、今後の行動がどうなるのか注目が集まりそうです。

ウォズの暗躍と真意は・・・?オーマジオウとなる未来を望む者の行動

そして、気になるのはウォズの今後の言動ですね。

14話であっさりとタイムジャッカー側についたことをソウゴに暴露するあたり、オーマジオウとなる未来に導くという行動は一貫しているように思えます。

15話でもソウゴとウォズが会話するシーンが登場するようですので、その時ソウゴが何を語るのか、そしてウォズがどう立ち振る舞うのか注目ですね。

また、ウォズが今後どんな活躍を見せるのか・・・実はこちらの記事に予想してますので気になる方はぜひ!

【仮面ライダージオウ】3号ライダーの名前と正体は?デザインやフォームの種類も紹介

第15話のあらすじ確定版と考察

スポンサーリンク




では、実際に放送された15話のあらすじはどうなのでしょうか?

また、内容についての感想や考察も紹介していきたいと思います。

第15話のあらすじ確定版

今日も朝からゲイツに絡まれるソウゴ。門矢士との接触によって、ゲイツより先にソウゴを倒されてしまうという懸念から焦りを隠せない様子で・・・。

ゲイツはソウゴに魔王とならないためにベルトを捨てろと詰め寄ります。しかし、ソウゴは俺は最高最善の魔王になると言い聞き入れません。

なぜソウゴが王様になりたがるのか・・・ソウゴは生まれた時から王様になる夢を見てきたと話します。そこへまたも現れたウォズ。

ソウゴはウォズに、なぜタイムジャッカーに味方したのか理由を問います。しかし、ウォズは質問に答えず、外で大変なことが起こっていると伝えました。

何と、謎の巨大兵器が突如登場。それを見たツクヨミは、かつてオーマジオウが世界を滅ぼした兵器:ダイマジーンであることを告げます。

その姿を見たソウゴは固まり、「夢で見たのと同じだ・・・」と立ち尽くし・・・。

 

ダイマジーンが世界を攻撃し始めたことはたちまちニュースとなり、世界中で避難指示が出されました。かつて、オーマジオウは7体のダイマジーンを使って世界を手中に収めたことを聞かされるソウゴ。

ソウゴは子どもの頃から繰り返し見た夢の内容を語ります。それは、今まさに起こっているようにダイマジーンが世界を破壊し、それを見ているだけしかできなかったというものでした。

そして子どものソウゴは立ち尽くしていたその時、不思議な男が現れ、ソウゴが生まれながらの王であり、世界を破滅から救う使命があると言われたというものです。何度も見た夢が現実となり、不安を隠せないソウゴ。

そこに突如、謎の怪人が登場しました。カッシーンと名乗る怪人はオーマジオウのしもべとして、ゲイツとツクヨミを攻撃し始めます。

カッシーンを止めようとするソウゴ。しかし、カッシーンはソウゴの命令で攻撃していると話します。

「俺の・・・命令?」

未来のソウゴの命令に戸惑う現在のソウゴ。それを見たウォズは不敵な笑みを浮かべます。

「時は来た・・・時計はもう元には戻らない・・・」

 

一方、タイムジャッカーのウールは現状に焦りを見せ始めていました。スウォルツは本来の歴史よりダイマジーンが世界を攻撃するのが早いと話し、「オーマの日」が近いことを告げます。

タイムジャッカーの目的はオーマジオウとは別の王を立てること・・・それを阻止するためにウォズが連れてきたのが門矢士だと言うのですが・・・。その士はオーラとともに別の場所でダイマジーンを眺めていました。

「俺が常盤ソウゴを倒せば最悪の事態は免れる・・・なら答えは簡単だ」

士は静かに立ち上がります・・・。

 

カッシーンの攻撃から逃げたゲイツをツクヨミ。ゲイツは「覚悟を決めなければならないのは俺の方か」とツクヨミに話します。

最低最悪の魔王を倒すことこそが本来の使命・・・しかし、ソウゴと関わったことで自らの使命に甘えが出たことを悔やむゲイツ。そしてゲイツは、遅れてやってきたソウゴに対し、「俺はもう迷わない!」と変身しソウゴを攻撃し始めたのです!

しかし、直後にカッシーンがソウゴを助けました。カッシーンはソウゴの手下・・・ソウゴの危機を守るカッシーンですが、ゲイツには容赦がありません。

ソウゴは変身しゲイツを救おうとしますが、そこへ士が登場しました。

「俺がお前の相手をしてやる」

士は仮面ライダーディケイドに変身し、ソウゴを邪魔しようとします。

 

ゲイツを助けようとするソウゴですが、ディケイドの攻撃が強くゲイツを救うことができません。士はソウゴに、士もまた世界をどうするべきか探していることを告げます。

士はディケイドビルドに変身。ソウゴも対抗しディケイドアーマービルドスパークリングとなり、士に応戦します。

ディケイドに戻った士に対し、カッシーンがソウゴを救うため攻撃し始めました。その様子を見て激しく動揺するソウゴ。

「動揺しているようだな・・・お前の仲間はゲイツではない」

士の言葉に合わせるようにウォズが現れ、ソウゴに「そろそろ認めてくれないか」と畳みかけます。自分の覇道を邪魔するものは許さないのが王だと告げ、ソウゴを逆なでしました。

「じゃあ見てくるか?未来の自分をな・・・」

認めようとしないソウゴに対し、士はソウゴとツクヨミをある場所に連れていきました。その様子を見て喜ぶウォズ。

「素晴らしい・・・我が魔王が我が魔王に出会う。歴史にどんな影響を与えるのか・・・」

 

「ここは・・・」

ソウゴがたどり着いたのは2068年の世界。常盤ソウゴ初変身の像の前で目覚めたソウゴは、この時代がどうなっているのか見たいとツクヨミに話します。

ツクヨミが案内したのは荒れ果てた町・・・オーマジオウのせいで荒れた土地にどうにか生きている人々でした。世界人口は2018年の半分となっていることを知り愕然とするソウゴ。

次の瞬間、謎の男の前に飛ばされたソウゴ。

「夢の話をしよう・・・私が若き日に見た夢の話だ」

その男はかつてソウゴが見た夢を語ります。

「お前には王となり、世界を破滅から救う使命がある」

 

ソウゴは未来の自分:オーマジオウと対峙していたのです!初めてみる未来の自分と世界の様子を認めたくないソウゴ。

「何を驚いている?今の今まで信じていたのではないだろうな・・・オーマジオウにならないことを」

残酷な運命を突きつけられたソウゴは、自分は最高最善の魔王になるんだと言い聞かせますが・・・。

「その通り・・・私こそ、最高最善の、魔王!」

オーマジオウの言葉に怒りに震えるソウゴは、止めようとするツクヨミを突き飛ばし変身しました。

「お前を倒して、俺は未来を救う!」

 

ソウゴは未来のソウゴに攻撃しますが、未来のソウゴはオーマジオウに変身。

「懐かしい・・・かつての私はそんなものだったか」

と、まったく攻撃が効いていません。

「安心するがいい・・・遠くない未来、魔王に相応しい力を手に入れる」

ソウゴはディケイドアーマーとなり、オーマジオウを攻撃しますが、どれも対応するライドウォッチの力によって阻まれてしまい反撃を喰らってしまいます。

「己の思いを曲げぬか、それこそ王の証!」

まったく歯が立たないソウゴに対し、オーマジオウは魔王とならない方法を告げるのですが・・・。

「良い方法を教えてやろう・・・そのベルトを捨てろ!そうすればお前が私になることはない」

その言葉に衝撃を受けるソウゴ。

「このベルトを・・・捨てる・・・」

第15話の考察

第15話は物語が大きく進んだ回となりました。

ダイマジーンとカッシーンが現れた2018年、士がソウゴを攻撃する理由、未来のオーマジオウから受けた衝撃の言葉と、まさに物語のターニングポイントとなる回だったと思います。

次回の第16話に続くとても重要な回となりますので、今後ソウゴがどうなっていくのか注目していきたいところです。

 

また、今後のゲイツの行動にも注目ですね。

これまで何度もソウゴに反目してきたゲイツが、自らを見失おうとしているソウゴにどう関わっていくのかは必見です。

さらに、スウォルツが話した「オーマの日」がどんな日なのか、その謎を予想しながら見ていきましょう!

放送を見たファンの感想

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

この言葉は衝撃的でしたね!これが言うことを聞かない子どもへの叱り文句にならないと良いのですが・・・(笑)

何かとクリスマス回が注目される仮面ライダー(笑)次回の放送では何が待っているのか・・・。

なんかこう・・・ゲイツ・・・(笑)次回、ゲイツの行動はいかに!?

仮面ライダージオウ第15話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダージオウ第15話についてお伝えしてきました。

もし、仮面ライダージオウの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダージオウの見逃し動画を無料で視聴する方法!youtubeやパンドラは危険?

 

仮面ライダージオウの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

仮面ライダージオウの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

また、各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!

平成仮面ライダーのあらすじ一覧とまとめ!主演俳優も放送順で紹介!

スポンサーリンク