スポンサーリンク




仮面ライダージオウの第2話「ベストマッチ2017」が2018年9月9日(日)に放送されました!

注目の第1話では予告通り、主人公の常盤ソウゴが将来の魔王となってしまうのかどうかという大きなテーマに向かってストーリーが動き始めました。

仮面ライダージオウ1話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

そして、第2話もタイトル通り、仮面ライダービルドをテーマにした展開を見せてくれるようです!

今回は仮面ライダービルド第2話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

第2話のネタバレ予想と考察

魔王になる運命にあるという突然の宣告から、初変身までをスピーディーに描いた仮面ライダージオウの第1話。

今後の展開が早くも気になる演出が多く、私もまた1年間考察をするのが楽しく感じました。

続きとなる第2話では仮面ライダービルドとクローズ、さらにはゲイツもジオウと横並びで戦うシーンが映されており、早くも放送が待ち遠しい限りです。

そんな第2話の内容について早速見ていくことにしましょう。

第2話の予告動画とあらすじ

公式の予告動画はこちらになります。

未来の魔王を今ここで倒そうとするゲイツは仮面ライダーゲイツに変身。ゴーストライドウォッチをベルトに装着し、仮面ライダーゴーストの力を操りソウゴに襲い掛かります。

苦戦するソウゴでしたが、ゲイツを止めようとするツクヨミの横槍が入ったおかげで何とか救われました。しかし、直後にジクウドライバーを差し出したウォズが現れます。

 

ウォズはソウゴの協力者と名乗り、唯一正しい歴史を守ろうとする存在だと語ります。そして、ソウゴとは別に新たな王の擁立を図るタイムジャッカーの存在を知らされました。

ツクヨミやゲイツの他に歴史を変えようとする存在がいることを知ったソウゴ。その時、倒したはずのアナザービルドが出現したとの連絡が・・・!

 

現場で戦うゲイツでしたが、アナザービルドの力に苦戦を強いられます。仮面ライダージオウに変身したソウゴは何とかゲイツとツクヨミを救いましたが、アナザービルドはいくら倒しても何度でも復活します。

本物のビルドをこの目で見たソウゴは、一縷の望みを託し戦兎と万丈の下へ向かいます・・・。

第2話の放送前考察!

ソウゴの今後が気になる仮面ライダージオウの第2話。

見どころについて考察していくことにしましょう。

謎の男ウォズが目指す未来とは?

第1話でジクウドライバーをソウゴに渡す役目を担った謎の男:ウォズ

ツクヨミもその存在を知っていることから、未来からやってきたオーマジオウの関係者と言える存在でしょう。

1話の展開では、ゲイツやツクヨミと同じレジスタンスかどうかはやや疑わしい様子でしたが、果たしてソウゴをどう導いていくのでしょうか?

 

「ソウゴの協力者」であるウォズがオーマジオウとなる道をアシストするのか、はたまたオーマジオウはソウゴが途中で道を踏み外してしまった結果なのか・・・。

ウォズの目に映る未来が何なのか、これから先のストーリーで張られていくであろう伏線に注目したいところです。

ゲイツの力はどれほどなのか?ゴーストライドウォッチの出どころは?

第1話の最後にいきなりジオウに襲い掛かった仮面ライダーゲイツ

おまけにゴーストライドウォッチを使って別フォームになるという行動は驚きでしたね!

ソウゴより先にジクウドライバーを使った戦いを経験していることから、今後どのように戦っていくのか注目したいところです。

 

そして、早速使用されたゴーストライドウォッチについても注目したいところです。

仮面ライダーゴーストの能力を身にまとったゲイツがジオウをどう追い詰めるのか、次回明らかになります。

そして、その出どころが一体どこなのかも確認したいですね。

次回はソウゴがビルドの力を手に入れそうな展開なので、その流れを重ね合わせて見ていくと面白そうです。

戦兎と万丈の設定は?あのマークが大量に見られる理由も・・・

そして、最後に気になるのがゲスト出演している戦兎と万丈の設定です。

2017年の戦兎と万丈が登場していましたが、第2話でソウゴが接触する2人は果たしてどのようにソウゴと協力するのでしょうか?

その疑問の原因として気になったのが、予告動画内で大量に貼られていた「ツナ義ーズ」のラベルやポスターですね。

スカイウォールが存在せず、佐藤太郎が活躍する世界で貼られているはずのポスターが大量に貼られていることが意味するものが何なのか、注目すべき点と言えるでしょう。

第2話のあらすじ確定版と考察

スポンサーリンク




では、実際に放送された2話のあらすじはどうなのでしょうか?

また、内容についての感想や考察も紹介していきたいと思います。

第2話のあらすじ確定版

「行くぞ!オーマジオウ!」

仮面ライダージオウに自らの意思で変身したソウゴに怒りを露わにするゲイツは、ジクウドライバーで仮面ライダーゲイツに変身。ゴーストライドウォッチを装着し、仮面ライダーゴーストの力を身にまといジオウに襲い掛かりました!

「何かヤバい気がする・・・!」

ゲイツの攻撃に怯んでしまうソウゴ。ゲイツは未来のためだと言い、必殺技を放ちますが、ツクヨミの操縦するロボットに邪魔されます。

ライドウォッチでバイクを呼び出したソウゴはゲイツから逃げ出しました。

その頃、タイムジャッカーのウールはアナザービルドにしたバスケ部員を蘇らせ・・・!

 

どうにか逃げ出したソウゴはクジゴジ堂に戻りますが、店の前にはウォズがいました。ウォズはソウゴにタイムジャッカーがジオウとは違う新たな王の即位を目論んでいること、正しい歴史=ジオウが王になるという歴史を守っているのはウォズだけだと告げ、姿を消します。

同じころ、倒したはずのアナザービルドが復活し、野球部員を襲っていました。部員をボトルに封印したアナザービルドを相手にゲイツはツクヨミに促され渋々仮面ライダーゲイツに変身。アナザーライダーであるアナザービルドに戦いを挑みます。

 

ソウゴが店の中に戻ると、またしてもウォズが待ち受けていました。

アナザービルドはこの世界での仮面ライダービルドであることを告げるウォズの言葉を信じられない様子のソウゴ。そんなソウゴにウォズは「魔王でもビルドは倒せない・・・」と話し、ゲイツがアナザービルドと戦っていることを教えます。

その頃、アナザービルドに苦戦するゲイツは、さらにパワーアップしたビルドの攻撃を受けてしまう直前の状況でした。その時、間一髪ジオウが駆けつけ攻撃を防ぎました。

「大丈夫?」

意外な言葉をかけられたツクヨミは「これがオーマジオウ・・・?」と疑念を抱きます。

アナザービルドを翻弄しながら攻撃するソウゴ。必殺のライダーキックでアナザービルドを倒しましたが、その直後に復活してしまいます。

このままでは永遠に倒せない・・・ソウゴはビルドに変身する人間が別にいることを思い出し、突如戦場から走り出してしまいました。

 

ソウゴが向かったのは戦兎と万丈のアジトとなっていた喫茶店でした。しかし、そこへ帰って来たのはツナ義ーズファンの戦兎と万丈・・・。

ビルドとクローズのことを尋ねるソウゴでしたが、そのことを知らない2人。ソウゴがライドウォッチのことを話した時、2人の服からビルドとクローズのライドウォッチが出てきました。

驚く万丈をよそに、何かを理解した戦兎は「過去の俺によろしく」とソウゴにライドウォッチを託します。

 

戦場に戻ったソウゴはゲイツを連れて2017年へ移動しました。2017年ではアナザービルドが高校生を襲っていました。

そこへ現れた戦兎と万丈はビルドとクローズに変身。しかし、力が安定せず変身前の姿に戻ろうとしていました。

アナザービルドに苦戦する2人のもとへソウゴとゲイツが駆けつけました。直後、時が止まり、2人の前にウールが現れます。

何もしなければバスケ部員は自動車に轢かれて選手生命を絶たれていた・・・そんなバスケ部員の時を動かしてやったと誇るウールに対し、「違う!」と否定するソウゴ。

自ら時を動かすことに意味があることを説くソウゴに対し、ウールは不敵な笑みを浮かべ消えていきました。

 

仮面ライダージオウとゲイツに変身した2人は戦兎と万丈を合わせ4人でアナザービルドに挑みます。

しかし、程なくして戦兎と万丈の力が消え、変身が解除されてしまいました。

窮地に立たされるソウゴを救ったのは、ゴーストライドウォッチの力を使ったゲイツでした。その姿を見たソウゴはビルドのライドウォッチを使おうとします。

 

突如現れたウォズはソウゴに対し、「そのウォッチを使うと言うことはビルドの力を引き継ぐこと・・・その覚悟がおありか?」と尋ねます。

ウォズの問いかけに迷いなくウォッチを使うことを決めたソウゴ。ビルドの力を引き継ぐ責任を負い、仮面ライダージオウビルドアーマーとなり、ゲイツとの連携技でアナザービルドを倒すことに成功しました。

戦いが終わったソウゴは戦兎に声をかけますが、戦兎は自らを葛城巧と呼び、それまでの記憶を失っていました。同じように万丈も記憶を失くしており、ソウゴの声かけに戸惑います。

何が何だかわからないソウゴとゲイツ。そんな中、ソウゴはビルドとクローズのライドウォッチを戦兎と万丈に託しました。

いつか2人がビルドとクローズになる日が来る・・・そう願い、ソウゴたちは2018年へと戻っていったのです。

 

「あの時、ジオウが守るとは思わなかった・・・」

ソウゴの行動に戸惑うツクヨミは、ソウゴが本当にオーマジオウになるのかという疑念を口にします。そんなツクヨミに対し、ソウゴがオーマジオウになると信じて疑わないゲイツは、自らがやることをやるだけだと言い放ちました。

次の日、起床したソウゴにクジゴジ堂の空き部屋を貸したと告げる順一郎。なんと、部屋を借りたのはツクヨミとゲイツでした!

ソウゴに警戒心を向ける2人でしたが、ソウゴは「上手くいけそうな気がする」と発言。その頃、次なるレジェンドライダーの姿が病院の中で見受けられました・・・。

第2話の考察

第2話ではソウゴとゲイツが初めて力を合わせて敵を倒す展開を見ることができましたね!

今はまだゲイツがソウゴに対する警戒心でいっぱいですが、いつの日か強力なパートナーとして打ち解ける日がくることでしょう。

次週以降の2人のコンビネーションにも注目したいところです!

 

そして、ジオウがビルドの力を引き継いだのもポイントですね!

ただ、ビルドの力を引き継いだ瞬間、戦兎と万丈の歴史が書き換えられたのは気になるところではないでしょうか。

このことが今後も続き、ストーリーにどう影響するのか見届けていきたいものです。

放送を見たファンの感想

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

字幕ありでないと気付かないネタですね。しかし、ヲタ語を駆使する戦兎と万丈・・・(笑)


今夜は焼肉デーですね!(笑)

頭の良さまでは引き継げませんでした(笑)

仮面ライダージオウ第2話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダージオウ第2話についてお伝えしてきました。

もし、仮面ライダージオウの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダーの見逃し動画を無料で視聴する方法!youtubeやパンドラは危険?

 

仮面ライダージオウの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

仮面ライダージオウの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

スポンサーリンク