仮面ライダージオウの第26話「ゲイツリバイブ!2019」が2019年3月10日(日)に放送されました!

第25話は仮面ライダージオウのアナザーライダー:アナザージオウが登場したとなりました。

第25話の詳しいあらすじは以下の記事でまとめています。

仮面ライダージオウ25話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

第26話は引き続きアナザージオウが登場し、さらにゲイツリバイブの登場も噂されるという回になっています!

今回は仮面ライダージオウ第26話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

第26話のネタバレ予想と考察


第25話はアナザージオウの登場でソウゴの過去に触れる回となりました。

10年前のバス事故に巻き込まれたソウゴと加古川の2人に何があったのか、その真実が今回明らかになるようです。

そして、気になるゲイツリバイブの登場も次回予告で映像が流れており、ゲイツとの戦いも避けられないようですよ!

一体どうなってしまうのか・・・早速第26話について見ていくことにしましょう。

第26話の予告動画とあらすじ

公式の予告動画はこちらになります。

すべてのライダーの力を奪おうとする加古川飛流。ソウゴとの激しい戦いを繰り広げる中、ツクヨミは2人が巻き込まれたバス事故の日に遡り真実を探ります。

一方、戦いの中で飛流はソウゴを襲う理由を語りました。それは、ソウゴと同じく巻き込まれたバス事故の原因がソウゴにあったという衝撃の事実だったのです!

さらに、事故現場でソウゴの名前を呼びながら銃の引き金を引く白い服の女の存在も語りだし・・・!

 

ゲイツも遅れてバス事故当日に遡りますが、そこで見たのは白い服の女の正体でした。その事実を知ったゲイツは現代に戻り、強い思いをもってソウゴと加古川の戦いに乱入!

再びゲイツリバイブライドウォッチに手をかけるのでした・・・。

第26話の放送前考察!

第26話は25話に引き続き仮面ライダージオウのアナザーライダーが登場する展開となるようです!

そして次回予告ではついにゲイツが救世主の姿となるようで・・・!

非常に内容が気になる第26話について、早速見どころを考察していきましょう!

バス事故の真実と白い服の女の正体!

ソウゴと加古川が巻き込まれた10年前のバス事故。

その原因がソウゴにあると語る加古川ですが、同時に白い服の女が銃を向けていたという情報も口にするようです。

ツクヨミが同じ時代に移動したこと、ツクヨミの武器がファイズフォンXであることから、この白い服の女はツクヨミである可能性が非常に高いことは想像できますね。

ツクヨミがソウゴを危険視する兆候はここ数話で明らかであり、まだ王の能力を覚醒する前のソウゴを消すために引き金を引いたという展開は十分考えられるでしょう。

 

そうなると、間接的にではありますが加古川の家族を襲った原因はソウゴとなることから、加古川がソウゴを狙う理由にも納得がいきます。

アナザージオウはツクヨミの行動のせいで生まれたアナザーライダーである可能性もあり、後からその事実を知ったゲイツがツクヨミの尻ぬぐいをするというのが真実なのでしょうか。

この流れでいけば一番の被害者は加古川であり、同時に両親を失ったソウゴでもあります。

オーマジオウ誕生の黒幕がツクヨミであるという予想

ツクヨミの行動が原因でアナザーライダーを生み出したということであれば、間接的にとはいえオーマジオウを生み出した原因はツクヨミにあるということもまた事実となるでしょう。

これまでオーマジオウが君臨する未来を変えたいと話していたツクヨミですが、この行動に関してはまったく逆のものであると考えられます。

あるいは、ゲイツリバイブ覚醒のために自ら泥をかぶったということも考えられますが・・・ここでの行動には不可解な点が残るばかりですね。

オーマジオウ誕生の黒幕がツクヨミであれば、彼女の出生にも今後注目していかざるを得ません。

仮面ライダーゲイツリバイブ登場!気になるスペック等の情報まとめ!

そして、ついに仮面ライダーゲイツリバイブが初お目見えとなることが明らかとなっています!

ゲイツリバイブライドウォッチが覚醒し、ゲイツもついにパワーアップするという展開は今後のストーリーに大きく影響することでしょう。

2つのフォームを駆使して戦うゲイツリバイブについて、そのスペック等気になる方はこちらの記事でまとめていますのでチェックしてみて下さい!

仮面ライダーゲイツリバイブがかっこいい!剛烈・疾風のスペックは龍騎がネタ元?

第26話のあらすじ確定版と考察

では、実際に放送された26話のあらすじはどうなのでしょうか?

また、内容についての感想や考察も紹介していきたいと思います。

第26話のあらすじ確定版

アナザージオウ:加古川飛流と戦うことになったソウゴは仮面ライダージオウⅡで応戦。未来予知能力であなアージオウに対抗しますが、アナザージオウも同じように未来予知でこれを阻止します。

互いに放った必殺技の爆発により、ソウゴは倒され変身を解除してしまいました。気づいた時には加古川はソウゴの目の前から消え、ソウゴも気を失ってしまいます・・・。

一方、その様子を見ていた白ウォズは、ゲイツリバイブウォッチを起動できなかったゲイツに失望の言葉を投げかけます。ゲイツリバイブウォッチを起動できなかったことはオーマジオウを倒そうとする気持ちが無いことの証明であることを言われ、言葉も出ないゲイツ。

今のままではツクヨミに顔向けできないと白ウォズに言われたゲイツは何も言い返せず、遠くからソウゴを見つめるだけでした。

 

黒ウォズの声で目を覚ましたソウゴ。気を失っていた間、またゲイツと戦うオーマの日の夢を見ていたのでした。

アナザージオウはジオウⅡの力で唯一対抗が難しい敵であることを告げる黒ウォズ。そのことを早く言ってほしいと、ソウゴは困り顔をするのでした。

その頃、ツクヨミはソウゴと加古川の関係性を探るため、バス事故の起きた2009年に単身向かいました。その様子を見ていたスウォルツは「あの日に向かったか・・・」とほくそ笑む一方、ウールはアナザージオウを作ったことに対する不信感をオーラにぶつけます。

オーマジオウとは違う王を擁立するのがタイムジャッカーの目的なのに、オーマジオウになる可能性を秘めたアナザージオウを作ってどうするのか・・・。焦るウールをオーラはなだめようとしますが、ウールはスウォルツがウールやオーラが知らない何か別の企みをもって行動しているのではないかと警戒心を露わにするのでした。

 

クジゴジ堂に戻ったソウゴは順一郎から加古川飛流の話をツクヨミが聞きに来たことを聞かされます。やはりソウゴは加古川のことを思い出せませんが、どこかで会ったような気もすると曖昧な様子・・・。

すべてのライダーの力を狙っている加古川は再びアナザーライダーとなった人間を襲うはず。そう思ったソウゴは加古川に襲われた早瀬のもとに向かう一方、黒ウォズも加古川が何者なのか思い出そうとします。

一方、バス事故の起こった2009年にたどり着いたツクヨミは、ソウゴが搬送された病院を訪れていました。両親を亡くしたソウゴを迎え入れようとする順一郎の姿を見て言葉が出ないツクヨミ。

しかし、もう1人、影でその様子をにらみながら見ている人物がいました。同じバス事故で入院していた加古川だったのです!

 

加古川はバス事故に遭ったのはソウゴが原因だと大声を上げ、看護師を困らせます。その様子をツクヨミはゲイツに報告しました。

ゲイツもアナザージオウの正体が加古川だったこと、ゲイツリバイブウォッチが使えなかったことをツクヨミに伝えます。ツクヨミはバス事故当日に何が起こったのか調べると話し、調査を再開しました。

その様子を見ていたウールがゲイツに接触しました。警戒するゲイツにツクヨミがどの時代に行ったのか尋ねますが、ゲイツは答えようとしません。

ウールはオーマの日が近づいていること、白ウォズやアナザージオウといった、ウールでさえ知らない存在が次々と登場していることを話し、過去と未来の関係を知りたいことを告げ去っていきました。

 

ソウゴは早瀬の勤めていたマジシャンバーを尋ねますが、早瀬はすでに店を辞めていました。その早瀬はアナザーウィザードになった記憶に吸い寄せられるかのように、今は使われていない見世物小屋に来ていたのです。

そこへ現れた加古川は、戸惑う早瀬を襲撃!ソウゴが駆けつけた時にはすでに遅く、加古川はアナザーウィザードの力を奪っていました。

ソウゴはなぜ自分を狙うのか加古川に尋ねます。加古川はようやく重い口を開き、自分の両親の命を奪ったのがソウゴであることを話すのでした。

そして、加古川は自分のすぐそばにソウゴがいたこと、ソウゴの名前を言いながら銃の引き金を引いた白い服の女がいたことを語ります。魔王となるソウゴを阻止するため、未来からやってきた存在だろうと続ける加古川の話を聞くソウゴ。

 

加古川はアナザージオウに変身し、自らの両親を奪ったソウゴを襲います。ソウゴも事故を理由に関係のない人を襲うのは違うと話し、ジオウⅡに変身し応戦するのでした。

「お前さえいなければよかったんだ!お前は俺には勝てない!」

アナザージオウの力に苦戦するソウゴ。しかし、渾身の攻撃がアナザージオウにダメージを与えたことで、まったく対抗できない相手ではないことを知り、負けじと反撃に出るのでした。

一方、バス事故の起こった2009年に向かったゲイツは事件の真相を知り言葉を失いました。そこには、暴走するバスの車内でソウゴの名を叫び引き金を引くツクヨミの姿があったのです!

爆発炎上するバスを見つめ、ゲイツは動揺しますが、その時何か吹っ切れた様子になり・・・。

 

現代に戻ったゲイツは、ソウゴと加古川の戦いに乱入しました。ソウゴを倒すと息巻く加古川に対し、ゲイツは「違うな・・・」と凄みます。

「ジオウを倒すのは・・・俺の使命だ!」

その手に持っていたゲイツリバイブウォッチが輝き、仮面ライダーゲイツリバイブ剛烈へと変身したのです!その瞬間を嬉々として祝う白ウォズと、白ウォズに引き気味のソウゴ・・・。

ゲイツは専用武器:ジカンジャックローでアナザージオウを吹き飛ばし、とどめを刺そうとします!しかし、その時スウォルツが時を止め、「オーマの日でまた会おう・・・」と語りアナザージオウとともに姿を消すのでした。

 

ゲイツに何があったのか尋ねるソウゴ。しかし、ゲイツはソウゴを倒すことこそが使命だと取り合おうとしません。

その覚悟を感じ取ったソウゴは、ゲイツとの一騎打ちを始めます!しかし、ゲイツリバイブ剛烈の圧倒的な防御力の前に歯が立たず、ジカンジャックローの重い一撃を受け続けることに・・・。

ソウゴも負けじと未来予知能力で対抗し、ゲイツの攻撃を回避し反撃に出ます。ソウゴが追撃しようとした瞬間、何とゲイツはその先を行く速さで反撃してきました!

ソウゴの攻撃が届くわずかな時間の中で、ゲイツリバイブ疾風にフォームチェンジし、攻撃を回避するだけでなく反撃してきたのです。その速さにソウゴもついていけず、追い詰められたソウゴは再びフォームチェンジしたゲイツリバイブ剛烈の必殺技をまともに喰らってしまうのでした・・・。

 

ソウゴとゲイツが激しい戦いを繰り広げているころ、黒ウォズは2009年にいました。バス事故の乗客名簿を見て加古川が同じバスに乗車していたことを知る黒ウォズ。

その時、同じ名簿の中に「門矢士」の文字を見つけるのでした・・・!

第26話の考察

第26話は仮面ライダーゲイツリバイブが初登場した回となりました!

加古川がソウゴを襲う理由となったバス事故には裏がありそうで、これが次回以降の伏線となるようです。

その中で、ツクヨミの覚悟を汲んだゲイツがついにゲイツリバイブに覚醒し、ソウゴへの思いを断ち切り戦い始めたのはかなりグッときましたね・・・。

やはりソウゴとゲイツは相容れない存在なのか・・・次回の展開が非常に気になります!

 

そして、アナザージオウを巡るタイムジャッカー内での不協和音がここでも露わとなりましたね。

アナザージオウを救うスウォルツは、オーマの日までアナザージオウを隠し続けるのでしょうか。

そして、そのことをウールがどう思うのか・・・次回予告で黒ウォズに接触するウールがどのような行動を取るのか注目です!

さらに、門矢士の存在が絡んでいるとなれば、次回の展開はかなり読みにくくなることでしょう・・・。

放送を見たファンの感想

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

ゲイツ覚醒の引き金となったシーンですね。ただ、このシーンには裏がありそうで・・・真相が気になります!

しれっと車と同じように車庫入れされているタイムマジーンがシュールでした(笑)

ジオウの世界をも破壊しようとしているのか・・・放送が待ち遠しいです!

仮面ライダージオウ第26話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダージオウ第26話についてお伝えしてきました。

もし、仮面ライダージオウの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダージオウの見逃し動画を無料で視聴する方法!youtubeやパンドラは危険?

 

仮面ライダージオウの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

仮面ライダージオウの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

また、各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!

平成仮面ライダーのあらすじ一覧とまとめ!主演俳優も放送順で紹介!