仮面ライダージオウの第27話「すべてのはじまり2009」が2019年3月17日(日)に放送されました!

第26話は仮面ライダーゲイツの強化フォーム:仮面ライダーゲイツリバイブが初登場したとなりました。

第26話の詳しいあらすじは以下の記事でまとめています。

仮面ライダージオウ26話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

第27話は26話で明らかとなったソウゴと加古川を巻き込んだバス事故の真相に近づく回になりそうです。

今回は仮面ライダージオウ第27話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

第27話のネタバレ予想と考察

第26話はアナザージオウの登場でソウゴの過去に触れる回となりました。

加古川を巻き込んだバス事故の原因がソウゴにある・・・そしてその背景にはツクヨミが絡んでいるという、状況が複雑化してくる展開になりそうですね。

ゲイツリバイブに覚醒したゲイツの覚悟もソウゴを圧倒するほどで、ソウゴを取り巻く環境が激変することは避けられないようです。

一体どうなってしまうのか・・・早速第27話について見ていくことにしましょう。

第27話の予告動画とあらすじ

公式の予告動画はこちらになります。

ゲイツの覚悟を汲んだソウゴとの一騎打ちは、ゲイツが終始ソウゴを圧倒するペースで追い詰めていきます。しかし、ゲイツリバイブのパワーにゲイツ自身も体力を消耗していくのでした。

互いに満身創痍となっていく中で、ゲイツはツクヨミの覚悟を胸に、その覚悟をより強固なものとします。幼いソウゴに引き金を引いたツクヨミの決意を胸に、ゲイツは打倒ソウゴを掲げるのでした。

 

ソウゴはゲイツに「決着をつけよう」と呼び出されました。煮え切らない様子のソウゴに、順一郎は「ゲイツとツクヨミがいなくて寂しいのなら素直に言いなさい!」と初めて叱りつけます。

大叔父である順一郎の言葉を胸に、ソウゴはゲイツの待つ場所に向かいました。

 

一方、2009年で門矢士の名前を目にした黒ウォズとウールが接触。加古川に対しある作戦を仕掛け、白ウォズを襲撃させることに成功しました。

2009年のバス事故の真相にどう関係するのか・・・そしてソウゴとゲイツの戦いの幕が切って落とされるその瞬間が迫ってきます・・・!

第27話の放送前考察!

第27話は26話の続きとなる、ソウゴの過去にまつわるストーリーになりそうです。

バス事故の真相やゲイツとの関係性、そして門矢士の存在など、複雑な展開になることが予想されますね。

非常に内容が気になる第27話について、早速見どころを考察していきましょう!

バス事故の真相とスウォルツ・門矢士の関係

ソウゴと加古川を巻き込んだバス事故は一体誰の仕業なのか・・・。

26話終了時点ではツクヨミがソウゴの名を呼びながらファイズフォンXの引き金を引いたシーンからツクヨミが原因であるような印象を受けます。

しかし、乗車員名簿の中に門矢士の名前があるということで、その線も怪しくなってきていますね。

次回予告の中で士がバスの運転手、スウォルツが謎の黒い服装をしバス車内にいたことから、この2人が絡む問題に発展することが予想されます。

 

もともとタイムジャッカーによって召喚された士がスウォルツのために行動するのは現時点で合点がいく話です。

スウォルツは新たな王として加古川をアナザージオウにするべく、2009年にやってきて無理やり契約させにきたのならば、バス車内に突如現れたスウォルツがソウゴを襲おうとするのも自然な流れでしょう。

もしツクヨミがソウゴを襲おうとしたのではなく、助けようとして名前を呼び、スウォルツに向かって引き金を引いたのであれば・・・。

何とも皮肉な結果になってしまうのか、結末が気になりますね。

ソウゴとゲイツの対決・・・順一郎の言葉はどう影響するのか

ゲイツリバイブの力が覚醒し、ソウゴと決別する道を強い覚悟で選んだゲイツ。

決着をつけるための対決を申し込まれたソウゴに、あの温厚な順一郎が叱るという一面を見せるようです。

友達がいなかったソウゴに絡んできた同年代の男女で、ソウゴにとっても特別な存在となっている2人への思いを、ソウゴはきちんと伝えられるのでしょうか?

そして、ゲイツはソウゴとの戦いの中で何を思うのか・・・次回、激闘の瞬間が見られるのか注目です!

黒ウォズが変身!ウールの離反も考察

そして、ついに黒ウォズが変身するという展開になることが予告動画で明らかになりました!

白ウォズが襲われ、ビヨンドライバーを黒ウォズが手にする・・・この展開がまた物語に波乱を巻き起こしそうです。

さらに、この件にはウールも絡んでいるというのですから驚きです。

スウォルツを警戒したウールは予測できていない過去と未来の真相を知りたいという思いから、黒ウォズに加担するそうですが・・・この結果が今後の彼にどう影響するのかも注意しながら見ていきたいですね。

第27話のあらすじ確定版と考察

では、実際に放送された27話のあらすじはどうなのでしょうか?

また、内容についての感想や考察も紹介していきたいと思います。

第27話のあらすじ確定版

打倒オーマジオウの思いを強く胸に抱き仮面ライダーゲイツリバイブとなったゲイツは、仮面ライダージオウⅡとなったソウゴを圧倒し、徐々に追い詰めていきます。ソウゴの必殺技をも受け止めるゲイツに吹き飛ばされたソウゴは倒れ込んでしまいました。

まだ戦おうとするゲイツでしたが、その間に黒ウォズが入りゲイツをさらっていきました。黒ウォズに敵対心を向けるゲイツでしたが、黒ウォズはゲイツの体がボロボロになっていることを指摘します。

ゲイツリバイブの力は圧倒的ですが、その能力はゲイツの時間を圧縮したり引き伸ばしするもの・・・。必然的にゲイツの体にダメージを与えるという、まさに命を削って戦う諸刃の剣でした。

 

この時代に来た時からジオウを倒す道しかないと話すゲイツに対し、黒ウォズはソウゴに対し友情を感じているのになぜ倒そうとしたのかと尋ねます。ゲイツは2009年のバス事故現場でツクヨミが子どもの時のソウゴを襲うシーンを見たこと、ツクヨミが手を汚したことに覚悟を決めたことを話しました。

「ジオウを倒すのは使命だ!友情など感じない・・・」

再びゲイツリバイブに変身したゲイツに黒ウォズが抵抗しますが、強化されたゲイツの力になすすべなく倒れてしまいます。去り際に白ウォズの前で決意を新たにするゲイツは、白ウォズの思い通りにならないことを話しました。

その言葉を不敵な笑みを浮かべながら聞く白ウォズ。ゲイツはあくまで私「たち」にとっての救世主だとつぶやくのでした・・・。

 

クジゴジ堂に戻ったソウゴは、「部屋貸します」の看板を目にしました。順一郎に尋ねると、ツクヨミやゲイツが戻ってこないことへの寂しさをソウゴに語ります。

そんな順一郎に対し、「俺は別に・・・もともと1人だったじゃん」と薄い反応を示すソウゴ。その様子を順一郎は悲しく見つめていました。

一方、ゲイツリバイブに強い危機感を感じていた黒ウォズは、ウールとオーラに接触していました。黒ウォズさえも知らない過去に謎が秘められていることから、手を貸してほしいと告げる黒ウォズに対し、オーラは拒否しますが・・・。

 

ゲイツの前に飛流が現れました。ソウゴを倒す邪魔をするなという飛流はアナザージオウに変身します。

ゲイツもゲイツリバイブとなり、アナザージオウの未来予知を超える反撃を見せ、一瞬で飛流を撃退しました。しかし、黒ウォズの指摘通り、ゲイツ自身のダメージも大きいもので・・・。

「ジオウを倒すのは俺だ!」

ゲイツの言葉を聞き悔しがる飛流の元へ、「まだ君の力じゃ足りないみたいだね」とウールが現れました。常盤ソウゴを倒したいと話す飛流に対し、ウールは今のままでは2人にかなわないことを告げ、ゲイツの他にいるライダーの力を奪えと唆します。

その言葉を受け、飛流はアナザーゴーストとアナザー鎧武を生み出しました。しかし、このすべてはウールが黒ウォズと組んでやったこと・・・。

ウールは自分の知らない過去や、この先の未来に何があるのかを知りたいという思いで黒ウォズに協力していたのです。黒ウォズもこれが一か八かの賭けであり、これしか道はないとウールに話すのでした。

 

ゲイツから「決着をつけよう」との連絡が届き、クジゴジ堂を出ようとするソウゴ。その時、順一郎が悩みながらもソウゴに話しかけました。

順一郎は今までソウゴと関わって1つだけ後悔していることがあることを話します。それは、ソウゴを叱ったことが一度も無かったことでした。

自分の勇気の無さが情けない、ずっとどうすればいいかわからなかったと話す順一郎。ソウゴにどう接したらいいのか、どこまで踏み込んだらいいのか悩み続けていましたが、ツクヨミとゲイツの2人がいなくなった今こそ、勇気を出すチャンスだと考え、初めてソウゴを叱ると言いました。

 

「寂しいんだろ?ゲイツ君と、ツクヨミちゃんがいなくなって。寂しい時くらい大丈夫なんて言わないで、ちゃんと寂しいって言いなさい!寂しい時に寂しいって言えない人間なんて、人の痛みをわからない王様になっちゃうぞ!」

 

順一郎の言葉に笑みを浮かべたソウゴ。「ありがとう、行ってくる!」と話し、クジゴジ堂を後にしました・・・。

 

「あの日、俺は初めてツクヨミに会った・・・。」

スウォルツは2009年のバス事故のことを思い出していました。その日、両親とバスに乗るソウゴや、家族旅行を楽しむ飛流の姿がありました。

そこへ当時を探ろうとするツクヨミが到着し、同じバスに乗り込みます。その様子を見たバスの運転手:門矢士はバスを発車させました・・・。

しばらくして、走行中のバスの前にスウォルツが登場し、時を止めバスに乗り込みます。スウォルツはバスに乗っている子どもたちを「王の候補者たち」と呼び、時の王者となる資格を持つ者を選別しようとしました。

突如暴走し始めるバス。何と、士の意思と反してバスが動き始めたのです!

 

抵抗する大人たちをスウォルツは跳ねのけ、バス内は大混乱。幼いソウゴはスウォルツを止めようと掴みかかりました。

それを救おうとするツクヨミはファイズフォンXでスウォルツを攻撃しますが、跳ね返されその衝撃で飛流は気を失ってしまいました。

爆発寸前のバスでしたが、寸でのところで士の力により乗客の子どもたちを別の世界に送り込むことに成功します。しかし、そこで子どもたちとツクヨミが見たのは、かつてソウゴが見た夢の世界:ダイマジーンが世界を破壊するシーンでした・・・。

 

一方、飛流が生み出したアナザーライダーが白ウォズを襲っていました。仮面ライダーウォズとなった白ウォズはアナザーライダーを圧倒し、とどめを刺そうとしますが・・・。

「貰うぞ、貴様の力!」

背後から現れた飛流によって、仮面ライダーウォズの力が奪われてしまいました。ウールと飛流の企みにかかった白ウォズは本の力で取り戻そうとしますが、黒ウォズが乱入し取り返そうとした仮面ライダーウォズの力を奪うことに成功します。

予想外の事態にただ叫ぶだけの白ウォズ・・・。

 

ソウゴとゲイツの決戦の場所に黒ウォズが現れました。先に到着していたゲイツは「お前が俺に勝てるのは過去の話だ」と黒ウォズを威嚇します。

次の瞬間、ビヨンドライバーを出す黒ウォズは仮面ライダーウォズに変身しました!オーマの日の前に決着をつけさせないため、黒ウォズはゲイツリバイブと戦い始めます。

果たして、ソウゴが現場に到着するまでに決着はついてしまうのでしょうか・・・!

第27話の考察

第27話はバス事故の真相が少し明らかになった回となりました。

やはりツクヨミはソウゴを襲ったのではなく、スウォルツからソウゴを救おうとしたようですね。

その様子を見たゲイツが正しい状況を把握できず覚醒したのは何とも皮肉な結果ですが、一方でスウォルツの目的にはまだ謎が残っています。

士もバスを止めようとしたり別の世界に子どもたちを避難させたりと、100%スウォルツ側についているかどうか怪しい動きを見せているので、次回の行動に注目したいところです。

 

そして、ついに黒ウォズが仮面ライダーウォズに変身しましたね!

ウールの裏切りと白ウォズの悔しがる姿はとても印象に残りました。

このまま仮面ライダーウォズの力を黒ウォズが保持しつづけるのか、はたまた白ウォズが奪い返すのか、今後の展開が見逃せません。

また、白ウォズの「私たち」発言にも、どのような裏があるのか気になりますね。

放送を見たファンの感想

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

ゲイツリバイブのダメージを表したシーンでしたね。次第に鼻血だけで済まなくなりそうな予感が・・・。

順一郎の優しさを目の当たりにできた、感動シーンですね。ジオウ屈指の名シーンになりそうです。

何ともシュールな募集ですね(笑)これで集められた子どもたちにとってはたまったものではありません・・・。

仮面ライダージオウ第27話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダージオウ第27話についてお伝えしてきました。

もし、仮面ライダージオウの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダージオウの見逃し動画を無料で視聴する方法!youtubeやパンドラは危険?

 

仮面ライダージオウの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

仮面ライダージオウの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

また、各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!

平成仮面ライダーのあらすじ一覧とまとめ!主演俳優も放送順で紹介!