仮面ライダージオウの第30話「2019:トリニティはじめました!」が2019年4月7日(日)に放送されました!

第29話はレジェンドライダーがなんと3人も登場するという熱い展開になりました。

第29話の詳しいあらすじは以下の記事でまとめています。

仮面ライダージオウ29話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

第30話は29話の続きとなる回になりますが、一体どのような展開が待っているのでしょうか?

今回は仮面ライダージオウ第30話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

第30話のネタバレ予想と考察

第29話は海東大樹:仮面ライダーディエンド対黒ウォズ・ゲイツの戦い、そして剣崎対始の戦いが描かれる展開となりました。

オリジナルライダーが続々と登場したことに加え、ディエンドの能力で他のライダーも登場したのはとても嬉しい限りでしたね!

第30話はその続きとなりますが、再び訪れたバトルファイトの危機にソウゴたちはどう立ち向かうのでしょうか?

一体どうなってしまうのか・・・早速第30話について見ていくことにしましょう。

第30話の予告動画とあらすじ

公式の予告動画はこちらになります。

相まみえてはいけない存在である剣崎と始が再び戦い始める・・・それは世界の消滅の危機が訪れるというものでした。お互いにジョーカーと呼ばれる存在であり遭遇すると戦う運命を背負っていること、どちらか1人になることで世界が破滅するということをソウゴたちは聞かされます。

白ウォズの目論見は始が守ってきた女性:天音をアナザーブレイドにすることで強制的に剣崎と戦わせるというものでした。そのことを聞いたソウゴたちは、逆に2人を戦わせないカギこそ天音であることを考えます。

 

ソウゴはアナザーブレイドが襲撃したスタジオをヒントに、始の居場所を突き止めます。しかし、天音はそれよりも早く始の居場所を突き止め、接触していました。

さらに、剣崎もそれに続き、天音の前で再び2人が戦うという展開に。2人を止めようとする天音は白ウォズに再びアナザーブレイドに変身させられ、その戦いに割って入ります・・・!

第30話の放送前考察!

第30話は29話に引き続き、仮面ライダーディエンド:海東大樹と、仮面ライダー剣の剣崎一真と相川始、栗原天音も登場するという、豪華な回になるそうです!

仮面ライダーディケイドと仮面ライダー剣のストーリーについてはこちらの記事でまとめていますのでご確認ください。

仮面ライダーディケイドのストーリーと最終回の続きや結末は?ジオウでも登場する?

仮面ライダー剣のあらすじと最終回の結末は?オンドゥル語の意味や由来は?

 

多くの謎を残したまま迎える第30話でどんな真実が明かされるのでしょうか?

非常に内容が気になる第30話について、早速見どころを考察していきましょう!

バトルファイトの再来・・・剣崎と始、天音の運命は

出会ってはならないジョーカーの2人:剣崎と始が出会ってしまったことで、戦いが避けられないという事態に陥ってしまいました。

仮面ライダー剣最終回の続きともとれる展開となりましたが、果たして決着はどうなってしまうのでしょうか?

次回予告ではバトルファイトの統制者の登場シーンも出ており、どちらかが倒れてしまう可能性も否定できません。

この危険な事態を避けるためにソウゴたちがどう対処するのか、とても気になります!

海東大樹:仮面ライダーディエンドの狙いは・・・

オリジナルライダーとして出演した海東大樹:仮面ライダーディエンド。

こちらも門矢士と同じく、ネオディエンドライバーという新しい変身アイテムを使用していましたね。

仮面ライダーディケイド本編ではなんだかんだで士の味方をする存在でしたが、おそらくジオウでも同じような立ち位置にいることでしょう。

ソウゴを導くものとして、次回どのような動きを見せるのか注目です。

ジオウトリニティ登場!白ウォズを犠牲にしたフォームとなるか・・・

そして、仮面ライダージオウの新フォーム:ジオウトリニティが登場することが明らかとなりました!

白ウォズと2つのライドウォッチが共鳴してできたウォッチですが、ゲイツ・黒ウォズと合体するようでその力がどれほどのものなのか非常に気になりますね。

一方、白ウォズに共鳴したという点から、白ウォズの登場が次回で最後になることが公式でも発表されています。

ウォッチに取り込まれてしまったのか、はたまた別の誰かにやられてしまったのか・・・白ウォズの最期も見逃せません!

第30話のあらすじ確定版と考察

では、実際に放送された30話のあらすじはどうなのでしょうか?

また、内容についての感想や考察も紹介していきたいと思います。

第30話のあらすじ確定版

白ウォズの前に現れた謎のウォッチ、ディエンドとゲイツ・黒ウォズの戦い、ブレイドとカリスの戦いという3つの出来事が同時に起こり、事態は混迷を極めていました。ディエンドは通りすがりの仮面ライダーだと煙に巻き、ゲイツと黒ウォズの前から消えていきます。

一方、剣崎はライトニングソニックを始に放ちました。アナザーブレイドを庇うように攻撃を受けたカリスでしたが、あまりの威力に2人とも吹き飛ばされてしまいます。

アナザーブレイドの変身が解けた天音は始の名前を呼びます。その声に動揺する剣崎と始。

次の瞬間、始は天音から逃げるように消えていきました。その様子を見ているソウゴはわけがわからず・・・。

 

クジゴジ堂に剣崎を連れてきたソウゴはゲイツたちとともにブレイドとカリスが何者かを聞いていました。2人のライダーはジョーカーと呼ばれる存在であること、ジョーカーが1体になった時にバトルファイトの勝者が決まり世界が滅びることを剣崎は語ります。

その言葉を聞いた瞬間、ゲイツは世界を破壊するしかないと話す白ウォズの狙いがこれであることを感じ取りました。剣崎はアナザーブレイドの正体である栗原天音がかつて始が守ってきた少女であることも話し、これは俺と始の問題だと言いソウゴたちの前から消えていきました・・・。

ゲイツはもう一度白ウォズに接触します。自らの疑念をぶつけたところ、やはり白ウォズは世界を破滅へと導くことを考えていました。

もう一度私の救世主になってもらえないかと提案する白ウォズに対し、ゲイツは今のジオウがどんな未来を創るのか楽しみだと言い、断ります。

 

ブレイドとカリスの戦いを止めるしかない・・・ソウゴは順一郎がたまたま見せてきた写真機から、アナザーブレイドが襲っていた写真スタジオがカギではないかと考えました。調べた結果、やはり始がかつて各地の写真スタジオで働いていたことが明らかとなります。

始の下へ向かうソウゴに対し、黒ウォズは栗原天音が始のことを引きずっていると話しました。その言葉に、ソウゴは「それってウォズとゲイツもそうじゃん?」と返します・・・。

その頃、一足早く天音が始のもとにたどり着いていました。どうして喫茶店ハカランダから出ていったのかを尋ねる天音でしたが、始の撮った写真を見てその理由を理解します。

「これが本当の俺なんだ・・・。俺がずっとそばに居たら、天音ちゃんは本当の天音ちゃんになれない」

美しい写真を撮り、始としての人生を生きる道を選んだことを話す始。しかし、そこに剣崎が現れてしまいました・・・。

 

白ウォズの未来ノートの力で剣崎を呼び寄せた白ウォズ。

「やはり俺たちは戦う運命か・・・」

再び戦い始めるブレイドとカリスを、天音が止めようとしました。始を追いかけようとした私が間違いだったと話す天音の声に動きが止まる剣崎と始。

しかし、そんな様子を見ていた白ウォズが天音をアナザーブレイドに強制的に変身させ・・・!

 

暴れるアナザーブレイドに太刀打ちできない剣崎と始。アナザーブレイドは2人のジョーカーの能力を吸収すると、世界の統制者を呼び出しました。

ジョーカーの力が1つになった今、バトルファイトが終わり世界が破滅へと向かってしまう・・・。そんな状況の中で剣崎と始の下に向かうソウゴたちでしたが、その前に白ウォズが立ちはだかりました。

ソウゴが白ウォズと1対1で話すことを告げ、ゲイツと黒ウォズを先行させます。予想外の行動をとるソウゴは白ウォズに対し、「白ウォズの目指す未来にしたかったんじゃないの?」と問いかけました。

「私の望んだ未来は訪れない、なら未来などいらない」と返す白ウォズ。その言葉を聞いたソウゴは、

 

「諦めんなよ!勝手に未来を決めつけんなって言ってんだよ!」

 

と意外な言葉を放ちました。今を生きている俺たちが作るのが未来だ、と続けるソウゴに、白ウォズは自分は敵だぞと続けます。

しかし、ソウゴは白ウォズが最後の最後までもがいて俺たちを苦しめればいいと話しました。

「俺たちは白ウォズに負けないように戦うからさ!」

 

一方、剣崎と始のもとに向かったゲイツと黒ウォズもお互いのことを話していました。黒ウォズはゲイツが自分を許せないのはわかると話します。

その言葉を聞いたゲイツも、「俺はお前が気に食わん!だが、いつまでも過去にこだわる自分も気に食わん!」と続けました。ソウゴが未来ならこれから変えられると話していたこと、ジオウとともにまだ知らない未来を創ることができることを話すゲイツ。

その言葉を聞いた黒ウォズも、新たな未来を創るためにソウゴに協力することを話しました。

 

白ウォズとの会話を終えたソウゴに対し、白ウォズは謎のウォッチを渡しました。

「もしこれを使えるのなら、私も認めよう」

なんとジオウⅡ・ゲイツリバイブのウォッチも返した白ウォズ。その顔はどこかすがすがしいものでした。

アナザーブレイドの圧倒的な攻撃を受ける寸前のゲイツと黒ウォズを救ったソウゴは、謎のウォッチを使用します。そのウォッチ:ジオウトリニティウォッチを使用した瞬間、何とゲイツとウォズがジオウに合体しました!

「祝え!どうやら3人のライダーの力が結集し、多分未来を創出する時の王者。その名も、仮面ライダージオウトリニティ!きっと新たな歴史が創生された瞬間である!」

 

3人のライダーの武器で戦うジオウトリニティ!ライダーキックも3人のライダーの力を結集した威力で、あっという間にアナザーブレイドを撃破しました。

ジョーカーが消滅し、その能力はライドウォッチに封印されました。バトルファイトの統制者が消えたことで、世界の破滅は免れたのです。

始は改めて天音に何かあったら駆けつけることを告げました。天音も自分の未来を探すことを話し、ようやく2人が分かり合えたのです。

剣崎はブレイドとカリスのライドウォッチをソウゴに持たせました。

「俺もようやく未来に進める・・・始たちも!」

 

強く輝くレグルスの星の下で、白ウォズと黒ウォズが会話していました。なんと、王の日にウォズのどちらかが消えることを2人は知っていたのです!

しかし、その日に自ら消える道を選んだのは白ウォズでした。白ウォズは仲間を作れなかったことを理由に挙げ、ソウゴが気に入ったこと、スウォルツに気をつけることを黒ウォズに忠告します。

一方、ソウゴとゲイツの前に海東が現れました。彼が狙っていたお宝は白ウォズの未来ノートだったのです。

海東はオーマジオウの姿を2人に見せました。オーマジオウはソウゴに、全てのウォッチを手に入れることが覇道へとつながる道しるべになると話します・・・。

第30話の考察


第30話はジオウトリニティの登場した回になりましたね!

3人のライダーが合体するという、仮面ライダーWも真っ青の展開でした(笑)

ゲイツと黒ウォズが完全にソウゴの作る未来を願った瞬間も熱い展開となりましたね。

今後の3人の活躍がとても気になります!

 

そして、剣崎と始がジョーカーから人間に戻ったのも衝撃的でしたね!

仮面ライダー剣本編では悲しい別れをした最後となりましたが、10年以上もの時を超えてハッピーエンドになったのは嬉しい限りです。

ブレイドアーマーはまだ出ていないので、次回以降で見られる日が来るのか楽しみですね!

放送を見たファンの感想

放送を見たファンの感想はどうだったのでしょうか?

仮面ライダー剣が完結した気分になりましたね!

さすがにいきなり合体したうえ、予想外の展開を見せられると動揺しますよね(笑)

早速ネタにされていましたね(笑)

仮面ライダージオウ第30話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダージオウ第30話についてお伝えしてきました。

もし、仮面ライダージオウの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダージオウの見逃し動画を無料で視聴する方法!youtubeやパンドラは危険?

 

仮面ライダージオウの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

仮面ライダージオウの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

また、各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!

平成仮面ライダーのあらすじ一覧とまとめ!主演俳優も放送順で紹介!