仮面ライダージオウの第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」が2019年5月26日(日)に放送されました!

第36話は仮面ライダーキバのオリジナルキャストや豪華ゲスト、そして謎のライダー:仮面ライダーギンガをウォズが引き継ぐという熱い展開になりました。

第36話の詳しいあらすじは以下の記事でまとめています。

仮面ライダージオウ36話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

なお、テキストではなく動画で見たい!という方はこちらで簡単に見逃し動画を視聴できる方法を解説していますのでご確認ください!

仮面ライダージオウ36話見逃し放送動画の無料視聴方法!再放送はパンドラで見れる?

 

第37話は仮面ライダーカブトがテーマとなっており、残るライドウォッチもあとわずかという状況になりそうですね!

今回は仮面ライダージオウ第37話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

第37話のネタバレ予想と考察


第36話はソウゴの初恋を巡る悲しい回となりました。

冤罪事件の真犯人が祐子だったこと、ソウゴの腕の中で祐子が息を引き取ったことから、ソウゴの心は傷つくばかり・・・。

そこからどう立ち直るのか、新たな仮面ライダーの存在も含め、物語は佳境を迎えようとしています!

非常に気になる展開となりそうな第37話の内容について、早速見ていくことにしましょう!

第37話の予告動画とあらすじ

公式の予告動画はこちらになります。

地球上に落下した隕石から、人間に擬態するワームが出現し人々を襲撃。ワームを倒すため、ソウゴは突如現れた仮面ライダーガタックと協力し、ワームと戦います。

そんなソウゴたちの前にアナザーカブト仮面ライダーパンチホッパーが出現。アナザーライダーと戦い始めるソウゴでしたが、ソウゴの攻撃をかわし続け、逃げ去ってしまいました。

 

ガタックの変身者である加賀美新は、パンチホッパーの正体が影山瞬であること、兄貴分の矢車想がいることを説明します。アナザーライダーとなぜ行動をともにしているのか・・・ソウゴは加賀美とともに戦うことを決めました。

一方、ツクヨミはソウゴの戦いをサポートする中である異変を感じ取りました。その異変とはいかに!?

第37話の放送前考察!

第37話は仮面ライダーカブトをテーマにした回になることが発表されています。

仮面ライダーカブト本編の内容についてはこちらでご確認ください。

仮面ライダーカブトのあらすじと最終回のネタバレ考察!かっこいい名言やギャグまとめ

 

オリジナルキャストとして、仮面ライダーカブトに登場した仮面ライダーガタック:加賀美新役の佐藤祐基さん、地獄兄弟として人気が高い矢車想:徳山秀典さんと影山瞬:内山眞人さんの3人が登場することが明らかとなっています!

非常に内容が気になる第37話について、早速見どころを考察していきましょう!

オリジナルキャストとして加賀美新が登場!ソウゴのサポーターに!

仮面ライダーカブト本編から、オリジナルキャストとして仮面ライダーガタック:加賀美新役の佐藤祐基さんが出演することが発表されました!

当時と変わらない若さで熱い演技が期待できそうです。

熱血漢な加賀美がワームと戦う懐かしいシーンを見ることができるようで楽しみですね。

ソウゴと協力し戦うとあって、強力な仲間として活躍してくれそうです^^

地獄兄弟もオリジナルキャストとして登場!アナザーカブトとの関係性は

そして、仮面ライダーカブトの中でも今なお人気の高いキャラクター:地獄兄弟こと矢車想と影山瞬もオリジナルキャストとして出演することが明らかとなりました!

同じ日に撮影に臨んだツイートを残していることからファンの期待は高かったのですが、ついに情報解禁となり、とても嬉しい限りです!

徳山秀典さんは当時と変わらぬ姿で登場することから、とても期待が持てますね。

内山眞人さんはカブトの撮影当時より太ってしまっていることを自虐的に話していますが、それでもオリジナルキャストとして出演してくれたのはファンにとって興奮ものでしょう。

 

ストーリーでは弟分の影山がアナザーカブトと行動をともにするシーンが明らかとなっています。

兄貴分の矢車はどうなっているのか、非常に気になりますね。

アナザーカブトの正体が矢車なのか、はたまた別の人物がアナザーカブトとなっているのか、その真相に注目したいところです。

ツクヨミに隠された真実とは・・・士の登場から考察

ツクヨミの記憶が無いことは謎めいた部分として残っていましたが、今回その謎に再度スポットが当てられるようです。

門矢士の再登場も発表され、ツクヨミに関係する過去が明らかとなることでしょう。

一体彼女の正体は何なのか・・・これまでに予想されているタイムジャッカーと同じ存在という点ではないかという部分も気になるところです。

ストーリーに大きな影を落としそうな真実・・・見逃せません!

第37話のあらすじ確定版と考察

では、実際に放送された37話のあらすじはどうなのでしょうか?

また、内容についての感想や考察も紹介していきたいと思います。

第37話のあらすじ確定版

地球に突如降り注ぐ隕石。ウールはアナザーウォッチを片手にそれを眺めていました。

隕石に乗っていたのは地球外生命体:ワーム。ワームは人々を襲い、その襲った人間に擬態しました。

地球上に新しい地獄が始まる・・・1体のワームが謎の男に姿を変え・・・!

 

その頃、隕石が落ちるというニュースをソウゴたちも見ていました。隕石と聞いたソウゴは、同じく隕石にのってやってきたギンガと関係があるのかウォズに尋ね、関係が無いとは言い切れないと言われます。

そんなニュースを報道していたキャスターが突如ワームに変身。ワームはかつて仮面ライダーカブトが戦っていた敵であるとウォズは説明しました。

人々を助けに行こうとするソウゴたち。そこへ再び隕石が落ちてきました。ソウゴとツクヨミ、ゲイツとウォズの二手に分かれ、それぞれの落下現場へ向かうことにしたのです。

 

ツクヨミはソウゴに気になっていることがあると話しかけます。それは、アナザーライダーが登場している時はこれまでオリジナルのライダーが存在しなかったはずなのに、ブレイドやアギトはライダーになる力を失っていなかったということでした。

今までのアナザーライダーとは違うとウォズが言っていたことをソウゴは話しますが、ツクヨミは「何か見落としている気がする」と不安な表情を浮かべます。そんなツクヨミの心を知ってか知らずか、ソウゴは多くの仮面ライダーに出会えると楽しそうな様子・・・。

 

ゲイツとウォズが現場に到着しました。すでにワームで埋め尽くされている現場で2人は戦い始めます。

次々とワームを倒すゲイツは歯ごたえが無いと余裕を見せますが、次の瞬間、1体のワームが成虫に進化し、高速移動能力:クロックアップでゲイツを襲いました。ゲイツリバイブ疾風とフューチャーリングシノビになった2人は、クロックアップに負けない速さで対抗し、何とかワームを撃破することに成功します。

一方、ソウゴとツクヨミも現場に到着しました。現場を眺めている人に声をかけるソウゴ。

しかし、現場にいたすべての人間は擬態したワームでした!咄嗟のことに驚くソウゴでしたが、その瞬間、ワームを攻撃する仮面ライダーガタックが登場したのです。

ソウゴも負けじとジオウⅡに変身し、一緒に戦い始めました。

 

ソウゴとガタックが協力し大量のワームを倒した次の瞬間、ソウゴとガタックの前に謎の男が現れました。

「影山か!」

ガタックがそう叫んだその時、影山と呼ばれた男は仮面ライダーパンチホッパーに変身し襲ってきました。クロックアップで戦うパンチホッパーに、ガタックもキャストオフしクロックアップで対抗します。

あまりの速さにソウゴはついていけませんでしたが、ゲイツリバイブと同じ能力であることに気づき、未来予知で対抗することにしました。

 

その頃、ツクヨミは瓦礫に埋もれそうになった親子を時間を止めて救いました。以前より強くなった力で親子を救えたことに安どするツクヨミ。

しかし、その時ツクヨミに謎の記憶がよみがえりました。その記憶は、幼い頃のツクヨミの後ろに帽子をかぶった男が立っているというもので・・・。

そして、その様子をスウォルツが不敵に笑いながら眺めていました。完全に覚醒した力が楽しみだと話すスウォルツに、門矢士が声をかけます。

ツクヨミの力はスウォルツと関係があるのではないかと核心に迫る士。「調べられるものなら調べてみろ」と余裕の表情のスウォルツに、「なら、そうさせてもらおうか」と士は真実を探ることを宣言します。

 

一方、未来予知で対抗しようとするソウゴは、高速で動くパンチホッパーに攻撃を当てることに成功しました。ひるんだパンチホッパーにガタックがとどめを刺そうとしたその時、アナザーカブトが登場しパンチホッパーを救いました。

「弟に手を出すな・・・!」

謎の言葉を残したアナザーカブトはパンチホッパーを連れてどこかへ逃げていきます。残されたソウゴは、ガタックの変身者:加賀美新をクジゴジ堂へ連れてきました。

 

アナザーカブトをカブトもどきと話す加賀美は、その正体がZECTの元隊員:矢車想であること、ZECTがワームから人類を守る組織であることを説明します。そして、パンチホッパーは影山瞬という男が変身し、矢車とともに地獄兄弟と呼ばれていたことを明かしました。

加賀美が影山を追っている理由・・・それは影山の正体がワームであるということだったのです。影山はすでに命を落としており、影山に擬態したワームが矢車を騙していると続けました。

加賀美は影山を倒すためにソウゴに協力を求めます。協力に応じたソウゴに、加賀美は「渋谷はいつあんなに復興したんだ?」と謎の言葉を投げかけました。

渋谷は1999年に隕石の落下で壊滅したはずだ、と話す加賀美。ソウゴは生まれてないからわからないと反応しますが、ウォズはその言葉に疑問を抱いた表情で・・・。

 

その頃、ゲイツはツクヨミに「またあの力を使ったのか」と話しかけていました。親子を救ったことに満足するツクヨミでしたが、同時に昔の記憶が蘇ったことも伝えます。

ツクヨミはその記憶に両親がいたこと、謎の男の人も立っていたことをゲイツに話しました。その話をした次の瞬間、士が登場し「その目で確かめてみる必要がある」と語り掛けます。

「だいぶ時間が歪みだした・・・」

士の意味深な言葉にツクヨミが関係しているのかと尋ねたゲイツ。士は「俺もその答えを探している」と話し、ツクヨミの過去に何があったのか見に行きたいとツクヨミを誘います。

士の誘いに乗ったツクヨミは、ゲイツを置いて2人異空間へと旅立ちました・・・。

 

ツクヨミが士と消えた・・・ゲイツはソウゴとウォズにもそのことを連絡します。「余計なことを・・・」とつぶやくウォズを他所に、ソウゴに「探しているのは俺か?」と影山が話しかけました。

影山は「俺はどうしても兄貴を助けたい」と矢車を救いたい気持ちを話します。自身がワームであることを知っている影山は、擬態した人間の記憶を保っていることをソウゴに説明しました。

「俺たちは地獄を見すぎた・・・これ以上地獄を見たくない!」

影山の言葉に「ワームの言うことを聞くのか?」と警戒するウォズ。しかし、ソウゴは「人を信じなくちゃ!俺達も矢車を助けたい!」と誘いに乗り・・・。

 

影山と廃工場へ向かったソウゴ。この奥に矢車が・・・工場の中を進もうとするソウゴでしたが、なんと影山が背後から襲おうとしたのです!

その瞬間、加賀美がソウゴを助けました。明らかな罠だと話す加賀美はソウゴが狙いだと思っていましたが、影山は真の狙いが加賀美であることを明かし、現れたアナザーカブトとともにライダーに変身し戦い始めたのです。

ガタックに変身した加賀美はアナザーカブトに対抗します。また、パンチホッパーとなった影山は生身のソウゴを襲いました。

しかし、次の瞬間、影山は謎の攻撃を受けソウゴの前に倒れてしまいます。その正体はウォズギンガファイナリーの攻撃でした。

ソウゴは影山の誘いが罠だと気づいており、アナザーカブトに接触するため影山を利用していたのです!

 

怯んだ影山に戦いを挑もうとするソウゴとウォズ。しかし、突如地響きが起こり、気になったソウゴとウォズは工場の外に飛び出しました。

なんと、空には巨大隕石が!これが落ちれば地球は大変なことに・・・ウォズはガタックの加勢に入り、ソウゴは隕石を食い止めることになりました。

早速、ソウゴはフォーゼアーマーで単身宇宙に飛び立ち、隕石を食い止めることに・・・。

 

アナザーカブトと戦う加賀美は、矢車に影山がワームであることを伝え説得しようとします。しかし、矢車はやさぐれて「ワームしか相手にしてくれない」と聞く耳を持ちません。

加勢に入ったウォズはアナザーカブトと戦い始め、加賀美と影山も1対1の戦いを始めました。アナザーカブトの高速移動を目の当たりにしたウォズは、ウォズギンガファイナリーワクセイフォームの力で対抗し、アナザーカブトを倒すことに成功します。

しかし、次の瞬間、アナザーカブトは仮面ライダーキックホッパーになっていました!

「どうせ俺には宇宙の力は無いんだ・・・地獄の力だけだ!」

ウォズにライダーキックを放った矢車。ウォズが怯んだ隙を突いて、矢車は逃げ出してしまいます。

慌てて追いかけるウォズでしたが、戦っていたはずの加賀美と影山も消えていました。その現場にはカップラーメンと「地獄」と書かれた紙だけが残っており・・・。

 

2055年の世界に到着したツクヨミと士。荒廃した世界の中、ツクヨミに真実を知る時が迫っていました。

また、巨大隕石を見たゲイツはソウゴに運命を託すのみでした。その時、ゲイツはボロボロになった矢車を発見し・・・。

一方、宇宙空間にたどり着いたソウゴは隕石を攻撃し、破壊することに成功しました。しかし、その後ろにはさらに巨大な隕石が・・・!

第37話の考察


仮面ライダージオウ第37話は複数の謎が散りばめられた回となりましたね!

ワームが擬態した影山と矢車の関係・・・なぜ矢車がアナザーカブトになったのか気になるところです。

アナザーカブトを倒した直後、キックホッパーとなって逃げたシーンがありましたが、実は矢車もワームに擬態しており、偽物:アナザーカブトを倒そうとしたのが本物の矢車、ということもあり得るのでしょうか。

ボロボロになった矢車を発見したゲイツの行動と、今後の展開が気になりますね!

 

そして、ツクヨミの過去が次回明らかになりそうな予感がします!

謎の帽子をかぶった男の正体・・・スウォルツである可能性が高そうですが、ツクヨミに隠された謎が浮き彫りとなりそうですね。

士もその真実を追い求める者として、最後にソウゴの味方となってくれるのかどうか気になるところです。

放送を見たファンの感想

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

兄貴・・・ボロボロになって・・・(笑)

内山さん、太った体型を元に戻せず・・・(泣)でもオリジナルキャストとして登場してくれたのは嬉しい限りですね!

今日の昼ごはんはカップ麺の味噌ラーメンで決まりですね(笑)「兄貴塩」も出るのでしょうか?

仮面ライダージオウ第37話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダージオウ第37話についてお伝えしてきました。

もし、仮面ライダージオウの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダージオウ37話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

仮面ライダージオウの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

仮面ライダージオウの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

また、各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!

平成仮面ライダーのあらすじ一覧とまとめ!主演俳優も放送順で紹介!