仮面ライダージオウの第39話「2007:デンライナー・クラッシュ!」が2019年6月9日(日)に放送されました!

第38話は仮面ライダーカブトのオリジナルキャストが続々と登場するという熱い展開になりました。

第38話の詳しいあらすじは以下の記事でまとめています。

仮面ライダージオウ38話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

なお、テキストではなく動画で見たい!という方はこちらで簡単に見逃し動画を視聴できる方法を解説していますのでご確認ください!

仮面ライダージオウ38話見逃し放送動画の無料視聴方法!再放送はパンドラで見れる?

 

第39話は劇場版で扱われていた仮面ライダー電王がテーマとなっていますが、果たしてどんな展開が待っているのでしょうか?

今回は仮面ライダージオウ第39話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

第39話のネタバレ予想と考察


第38話では仮面ライダーカブトの世界観でハイスピードな戦いを見ることができました。

クロックアップの中で激闘を繰り広げる加賀美と地獄兄弟・・・仮面ライダーカブトに変身した加賀美の姿や矢車の悲しい表情も印象的でしたね。

一方、ツクヨミに関する衝撃的な事実・・・スウォルツの妹の可能性は今後のストーリーに大きく影響してくるものと思われます。

非常に気になる展開となりそうな第39話の内容について、早速見ていくことにしましょう!

第38話の予告動画とあらすじ

公式の予告動画はこちらになります。

クジゴジ堂の外に不時着したのは時をかける列車:デンライナー。乗車していたイマジン:モモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロスがなんとデンライナーの修理をクジゴジ堂に依頼しに来たのです。

時計以外の修理も請け負ってきた順一郎も列車の修理については戸惑いを隠せません。そんな順一郎の様子を見たリュウタロスが順一郎にとんでもないことを・・・!

 

結局デンライナーの修理を始めた順一郎でしたが、アナザー電王がその修理の邪魔をしにやってきました。ソウゴたちが食い止めようとしたその時、ゼロライナー桜井侑斗・デネブが現れ、仮面ライダーゼロノスとなりソウゴたちに戦いを挑んできたのです。

なぜソウゴたちを攻撃するのかを侑斗に尋ねるソウゴ。変身を解除した侑斗は最低最悪の未来を作るソウゴを止めに来たと話しました。

かつてのゲイツと同じことを話す侑斗に、ゲイツは「そんなことにはならない!」と対立。しかし、侑斗は近い将来、ソウゴが最強の力を手に入れることを告げ・・・!

第39話の放送前考察!

第39話は仮面ライダー電王をテーマにした回になることが発表されています。

仮面ライダー電王本編の内容についてはこちらでご確認ください。

仮面ライダー電王のあらすじと最終回の結末は?ハナの降板も考察

 

オリジナルキャストとして、仮面ライダー電王でイマジンズの声を演じた声優陣:関俊彦さん・遊佐浩二さん・てらそままさきさん・鈴村健一さんの4人が同役の声で登場することが明らかとなっています!

さらに、デネブの声役の大塚芳忠さんに加え、桜井侑斗役で中村優一さんが再登場することも発表されました!

非常に内容が気になる第39話について、早速見どころを考察していきましょう!

イマジンズが登場!当時と変わらない声と無茶ぶりも!

オリジナルキャストとして、仮面ライダー電王のイマジンズの声を演じた声優陣がこぞって出演することが発表されました!

これまでも電王がらみの作品には出演を果たしている方々で、今回も登場してくれたのは嬉しい限りですね。

劇中では仮面ライダー電王当時と変わらぬキャラクターで順一郎をはじめとするソウゴたちを振り回しそうです。

ハチャメチャな展開になるのか、目が離せません!

桜井侑斗役で中村優一さんが再登場!劇中での矛盾は?

そして、桜井侑斗役で中村優一さんが響鬼編に引き続きオリジナルキャストとして出演することも発表されました!

久々の登場で興奮するファンも多いことでしょう!

響鬼編での登場で可能性としてどうなのか噂されていましたが、別キャラで再登場するのはジオウが始まってから初めてのことではないでしょうか。

劇中でソウゴと接触した桐谷京介と瓜二つの顔なので(当たり前ですが^^;)、どのようなストーリーになるのか楽しみです!

ソウゴが最強の力を手に入れる・・・その内容とは

さらに、第39話ではついにジオウの最終フォームがお目見えとなることが明らかになっています。

その名も仮面ライダーグランドジオウ

黄金に輝くフォルムに歴代ライダーがのっているデザインは、一部では「仏壇フォーム」とネタにされていますね・・・。

そんなグランドジオウに関する情報はこちらの記事でまとめていますのでご確認ください!

仮面ライダージオウの最強フォームネタバレ考察!ダサい遺影フォームの登場時期は?

第39話のあらすじ確定版と考察

では、実際に放送された39話のあらすじはどうなのでしょうか?

また、内容についての感想や考察も紹介していきたいと思います。

第39話のあらすじ確定版

クジゴジ堂の外に時をかける列車:デンライナーが不時着しました。現場に駆け付けたゲイツとツクヨミは、電ライダーに乗っていたイマジンズを目撃します。

イマジンズはかつて仮面ライダー電王に力を貸した未来人:イマジンでした。イマジンズの1人:ウラタロスは、ツクヨミにこの時代のことについて尋ねようとします・・・。

 

クジゴジ堂にイマジンズがやってきました。ソウゴの知り合いと勘違いした順一郎はイマジンズをもてなしており、わちゃわちゃした雰囲気に・・・。

しかし、イマジンズは「順一郎に会いたい」と言ってきました。その目的は故障したデンライナーの修理の依頼だったのです。

時計屋だからさすがに電車は直せないと断る順一郎でしたが、次の瞬間、リュウタロスが順一郎の体を乗っ取り無理やりデンライナーへ向かって行ってしまいました。ウォズはイマジンズの出現を新たなウォッチを手に入れるきっかけになりそうだと伝え、後を追いかけることをすすめます。

 

同じ頃、ウールとオーラも残るウォッチがあとわずかであることを話し合っていました。トントン拍子でウォッチを手に入れるソウゴを警戒し、手が付けられなくなる前に阻止することを決めたのです。

とある墓地・・・墓参りに来ていたユキヒロに対し、タクヤは「ここに来るなと言ったはずだ!」と追い返そうとしていました。ユキヒロはタクヤの姉の命を奪った存在だと、怒り心頭の様子。

その様子を見ていたオーラはタクヤに近づき、「私ならあなたの恨みを晴らしてあげられるかも・・・」と誘惑。まんまとタクヤをアナザー電王に仕立て上げることに成功したのです。

姉への思いを爆発させるタクヤはオーラの口車に乗せられ、デンライナーを奪い取るため動き始めました。その様子を見ていたユキヒロは驚きへたり込んでしまいますが、その時ユキヒロにも何かが体内に憑依して・・・!

 

デンライナーの修理に駆り出された順一郎。イマジンズの口車に載せられ、調子に乗りながら修理作業を進めていました。

その時、アナザー電王がデンライナーを攻撃。駆けつけたゲイツが変身し、アナザー電王と戦い始めました。

ソウゴ・ウォズも参戦し、ジオウトリニティで戦おうとしたその時、目の前に別の謎の列車が現れました。その中から出てきたのは桐谷京介そっくりの男だったのです。

ソウゴは戸惑いますが、男は桜井侑斗と名乗り、ソウゴが引き起こす最低最悪の未来を止めるために来たと言い、仮面ライダーゼロノスとなってソウゴたちに襲い掛かりました。侑斗のパートナーであるイマジン:デネブとのコンビネーションでジオウトリニティを翻弄していく侑斗。

その隙を突いてデンライナーを攻撃しようとするアナザー電王に気づいたウォズは、攻撃をアナザー電王に向け止めようとしました。ゼロノスの攻撃もアナザー電王に向けたことで、タクヤはアナザー電王の変身を解除してしまいます。

 

ボロボロになったタクヤはオーラが回収し何処へ消えていきました。仕方なくクジゴジ堂に侑斗とデネブを連れていくソウゴたち。

未来を見てきたと話す侑斗は、ソウゴがオーマジオウとなって世界を滅ぼしたことを話します。その言葉に「ジオウはそうならない!そうなったら俺が止める!」とゲイツが反論しました。

しかし、侑斗は「そいつが最強の力を手に入れてもか?」と切り返し、ソウゴが近い将来、誰も手の届かない力を手に入れ時の王者となることを予言したのです。ソウゴは「俺は最高最善の魔王になる」と返しますが、侑斗はあくまでソウゴを倒すことを話し、クジゴジ堂を後にしました。

次の瞬間、モモタロスがゲイツに憑依しました。順一郎の修理の間にニセ電王を倒すと息巻くモモタロスはゲイツの体でクジゴジ堂を飛び出します。

 

同じころ、タクヤはオーラに頼んでもう一度アナザー電王に変身していたのです。一方、ユキヒロに憑依した物体がイマジンであることが明らかになりました。

モールイマジンはユキヒロから「タクヤ君を助けてくれ」という願いを聞き取り契約、モールイマジンはまんまと実体化してしまったのです。モールイマジンは早速アナザー電王の下へ向かって行きました。

クジゴジ堂に残されたソウゴは侑斗の言葉に浮かない表情。ウォッチを全部手に入れたら最強の力を手に入れることになる・・・その事実をウォズに確認していました。

オーマジオウに勝てる力が手に入ることを話したウォズに対し、ソウゴは意を決してその力を手に入れて見せると宣言。遅ればせながらアナザー電王の下へ向かうのでした。

 

アナザー電王の下にモモタロスが憑依したゲイツ:Mゲイツとツクヨミがたどり着きました。ゲイツリバイブ剛烈となったMゲイツはアナザー電王を攻撃し始めますが、ユキヒロが契約したモールイマジンが横槍を入れ混戦模様に。

モールイマジンの登場にタクヤも戸惑いを隠せません。さらにソウゴ・ウォズも戦い始めようとしたその時、侑斗が邪魔に入り大乱戦が始まろうとしていました。

再びトリニティになったソウゴたちに対抗するため、侑斗もデネブと合体し仮面ライダーゼロノスベガフォームに変身。こうして、ソウゴと侑斗、モールイマジンとアナザー電王の戦いが始まったのです。

 

そこへ、デンライナーの修理が完了し、ウラタロスたちが現場にかけつけました。ソウゴは必殺技をゼロノスに叩き込み、ゼロノスを倒すことに成功します。

しかし、ユキヒロから姉を守りたい思いのタクヤは、目標であるデンライナーが登場したことでモールイマジンからデンライナーに標的を変更。アナザー電王がデンライナーに乗り込み、時間移動を開始してしまいました。

その様子を見たモールイマジンも、「タクヤ君を助けてくれ」というユキヒロの願いをこじつけた理論で無理やり契約完了したと宣言。ユキヒロの過去を乗っ取ろうと、こちらも時間移動を開始してしまいます。

 

2人が向かった時間はいつなのか・・・手がかりは電王ウォッチがあればわかると話すウォズに途方に暮れるソウゴ。その時、なんと電王ウォッチを持っていたモモタロスがウォッチをソウゴに渡したのです!

これですべてのウォッチがソウゴの手に・・・。次の瞬間、すべてのウォッチの力がソウゴの手に集まり、黄金に輝く最強の力が覚醒しようとしていました。

まばゆい光を放ったソウゴの手には、グランドジオウのウォッチが握られていて・・・!

第39話の考察


仮面ライダージオウ第39話はイマジンズの相変わらずのキャラクターに侑斗・デネブの掛け合いが面白かった回になりました。

電王のはっちゃけた空気感が重苦しくなりそうな展開を明るく変え、思わず笑ってしまいましたね!

侑斗とデネブの掛け合いも放送から10年以上も経っているにもかかわらず、当時を思い起こすようなテンポの良さとなつかしいフレーズがたまりませんでした。

仮面ライダー電王の世界観がフルに生かされた回だったのではないでしょうか。

 

そして、次回ついに仮面ライダージオウの最強フォーム:グランドジオウへの変身が見られますね!

冒頭でその強さが明らかとなりましたが、改めてどのようにアナザー電王を倒すのか、とても楽しみです。

次週はお休みということで、早く次の放送を見たいものですね^^

放送を見たファンの感想

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

なつかしいこの掛け合い、ファンにはたまりませんね!

とてもシュールな絵ですね(笑)てんこもりのフレーズも間違っていません(笑)

生瀬さんの演技・・・これってもしかして素なのでしょうか?(笑)

仮面ライダージオウ第39話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダージオウ第39話についてお伝えしてきました。

もし、仮面ライダージオウの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダージオウ39話見逃し放送動画の無料視聴方法!再放送はパンドラで見れる?

 

仮面ライダージオウの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

仮面ライダージオウの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

また、各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!

平成仮面ライダーのあらすじ一覧とまとめ!主演俳優も放送順で紹介!