仮面ライダージオウの第41話「2019:セカイ、リセットが2019年6月30日(日)に放送されました!

第40話は仮面ライダー電王のオリジナルキャストに加え、ジオウの最強フォーム:グランドジオウの初変身シーンがお目見えとなった熱い展開になりました。

第40話の詳しいあらすじは以下の記事でまとめています。

仮面ライダージオウ40話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

なお、テキストではなく動画で見たい!という方はこちらで簡単に見逃し動画を視聴できる方法を解説していますのでご確認ください!

仮面ライダージオウ40話見逃し放送動画の無料視聴方法!再放送はパンドラで見れる?

 

第41話は対峙したオーマジオウとの一戦の結末、そして新たな異変を描いた注目の回になることが明らかとなっています。

今回は仮面ライダージオウ第41話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

第41話のネタバレ予想と考察


第40話では最強フォーム:グランドジオウがその圧倒的な強さを見せつけました。

反則級の強さに、放送を見た方は度肝を抜かれたのではないでしょうか。

その力をもってして対峙するオーマジオウとの戦いがどうなるのか、さらに不穏な空気が漂っており、ますます目が離せなくなってきていますね。

非常に気になる展開となりそうな第41話の内容について、早速見ていくことにしましょう!

第41話の予告動画とあらすじ

公式の予告動画はこちらになります。

すべてのライダーの力を手に入れたソウゴは未来の世界でオーマジオウと戦いを繰り広げていました。しかし、その最中に何者かが時間の流れを改変。

気づいた時には、「常盤ソウゴ初変身の像」が、かつてアナザージオウになった加古川飛流の姿に変わっていたのです!

 

2019年に戻ってきたソウゴを待っていたのは、ゲイツやツクヨミがレジスタンスとしてアナザーライダーと戦う姿でした。ジオウⅡに変身したソウゴが駆けつけたその時、ゲイツは敵意を露わにしソウゴに襲い掛かってきたのです!

その様子を見つめていたのは以前の姿とは違う服装の飛流。ゲイツがソウゴを攻撃する様を不敵な笑みを浮かべながら眺めていたのです。

さらに、その隣には親しげに話すスウォルツの姿まで!アナザージオウⅡのウォッチを手にする飛流とスウォルツの狙いはいかに!?

第41話の放送前考察!

第41話はグランドジオウの力を手に入れたソウゴに待ち受ける、新たな問題がテーマとなる回になることが明らかとなっています。

非常に内容が気になる第41話について、早速見どころを考察していきましょう!

グランドジオウvsオーマジオウ!その結末は

ついにすべてのライダーの力を手に入れたソウゴ。

満を持してオーマジオウとの対決を始めようとするのですが、途中で何やら異変が起こるようです。

グランドジオウの力自体はとてつもないものですが、オーマジオウも同じ力を持っているとすれば、今回で決着はつかず、起こった異変に対する対処を求められそうですね。

果たしてどのような形で落ち着くのか、気になるところです。

飛流再登場!スウォルツとの関係も気になる!

第40話では登場しなかったタイムジャッカーですが、またしてもソウゴにとってピンチな状況を引き起こすようです。

かつてアナザージオウとなり、ソウゴに恨みを抱いていた加古川飛流を王に据えるという衝撃の展開を見せるようですね。

アナザージオウⅡの強さもさることながら、歴史そのものが変わっていることが非常に気になる点です。

果たしてソウゴと飛流の戦いの結末はどうなるのか、注目すべきポイントと言えるでしょう。

ゲイツ、ツクヨミ、順一郎まで・・・記憶が書き換えられた世界と門矢士

アナザージオウⅡの登場で書き換えられた世界。

ゲイツやツクヨミ、大叔父の順一郎までソウゴを敵視するという衝撃的な状況になることが明らかとなっています。

ソウゴにとって最悪の状況と言えますが、その問題を解決する糸口は、やはりこれまで何度も登場してきた門矢士にあることが発表されましたね。

士はソウゴをどう導いていくのか、その結末がどうなるのか気になるところです。

第41話のあらすじ確定版と考察

では、実際に放送された41話のあらすじはどうなのでしょうか?

また、内容についての感想や考察も紹介していきたいと思います。

第41話のあらすじ確定版

オーマジオウ対グランドジオウの戦いが始まりました。互いに歴代ライダーを召喚して戦います。

「今日ここで決着をつける!」と息巻くソウゴでしたが、オーマジオウは「お前は私だ」と余裕の態度を示しました。次の瞬間、ソウゴが召喚した仮面ライダードライブを操ったオーマジオウ。

ドライブはソウゴを襲い、攻撃を受けたソウゴは変身を解除してしまいました。ソウゴのピンチにウォズが駆けつけ、ギリギリのところで救われます。

 

なぜオーマジオウに及ばないか・・・その理由は、ソウゴが全てのライダーの力を集めたわけではないということを説明されます。そう、ドライブの力はゲイツがウォッチを奪っただけ・・・ソウゴが力を手に入れていないことが理由でした。

傷つきながらも戦おうとするソウゴを容赦なく吹き飛ばすオーマジオウ。間一髪のところでウォズが助け、別の世界に避難させました。

オーマジオウにひれ伏すウォズ。ここでソウゴを失ってはオーマジオウの未来が失われてしまうという懸命な判断をオーマジオウが褒めます。

しかし次の瞬間、時空の歪みが・・・。何者かが時間を変えたと話すオーマジオウ。果たして・・・。

 

時空を飛ばされたソウゴが目覚めました。見知らぬ屋敷の前にいたソウゴは、謎の石像を目撃します。

それは「加古川飛流変身の像」・・・。「常盤ソウゴ初変身の像」とは異なる石像に動揺するソウゴでした。

ボロボロになった街でレジスタンスが戦う姿を目の当たりにしたソウゴ。2019年に戻ってきたことを知りますが、状況をまだ把握できていません。

そして、それを遠巻きから撮影する士の姿が・・・。

「これがこの世界の結末か・・・さて、どう動く?常盤ソウゴ・・・」

 

クジゴジ堂に戻ってきたソウゴ。荒れ果てた店内には見知らぬ人が大勢寝ていました。

次の瞬間、突如ソウゴに襲い掛かる順一郎。ソウゴのことを知らない様子で、ここはレジスタンスの救護施設であることを伝えます。

その時、アナザーライダーが暴れているとのツクヨミからの連絡が入りました。現場に駆け付けたソウゴの目の前には、ゲイツとツクヨミがいつものように戦っていたのです。

駆け寄るソウゴでしたが、なんとツクヨミもソウゴのことを知らない様子・・・。ゲイツもソウゴに「早く逃げろ」と言いました。

 

放っておけないソウゴは早速ジオウⅡになりアナザーライダーと戦います。しかし、そのことに驚くゲイツとツクヨミは、アナザーライダーを倒したソウゴに攻撃を仕掛けました。

驚くソウゴに、「大魔王ジオウを倒すことがレジスタンスの悲願」とゲイツは攻撃を続けます。戸惑うソウゴは一方的に攻撃を受け続け、変身を解除してしまいました。

容赦なくソウゴにとどめを刺そうとするゲイツ。しかし、次の瞬間ウールが現れ、ソウゴを逃がしたのです。

ウールはゲイツに「君たちにジオウを倒してもらっちゃ困る」と話し、その場から消えていきました。

 

すべてが変わった世界。スウォルツとオーラの下へ戻ったウールはソウゴのうろたえる姿を嬉々として報告します。

その言葉を聞いたスウォルツは悲願達成のため、オーラに新たなる王の管理を命令しました。そんなスウォルツに、オーラは「私たちの立場は対等なはず」と不満顔。

やはり、タイムジャッカーの間はギスギスした関係でした。

 

戦いを終えたゲイツとツクヨミは順一郎にソウゴのことを報告します。ツクヨミはソウゴの様子を疑い、「あの子、本当に魔王なのかな?」と疑問を抱いていました。

しかし、ゲイツは「それが魔王の魔王たるゆえんだ」と否定します。魔王は自分のためなら味方も犠牲にすること、タイムジャッカーと関係があったこと、何よりジオウに変身したことを挙げ、ソウゴがジオウであることを決め付けます。

「次は倒す・・・!」ゲイツの思いはますます燃え上がるのでした。

 

ボロボロになったソウゴ。そこへウォズが現れました。

これまで起こったことを話すソウゴに「ずいぶん心細い思いをしたようだね」と話すウォズ。しかし、次の瞬間、衝撃的な言葉をウォズは投げかけたのです。

「君に紹介しなければならない人物がいる。新たな我が魔王だ!」

なんと、そこにはオーラとともにかつて戦った加古川飛流が立っていたのです!「私は新たな魔王に仕えることにした」とソウゴとの縁を切るウォズの言葉に愕然とするソウゴ。

ソウゴがオーマジオウとなる未来が消えてしまい、飛流が魔王となる世界になったことが原因だったのです。

 

驚きを隠せないソウゴに、飛流は「お前のそんな顔を見たかった」と挑発します。やり直そうと声をかけたのにどうして・・・ソウゴの言葉に「お前に味あわされた屈辱を晴らすためだ」と飛流は怒りを露わにしました。

「今のために生きる?ふざけるな!お前は選ばれなかったものの悲劇をわかっていない!」

家族を奪われた原因はソウゴにあることを信じる飛流は、ソウゴの全部を奪うと話し、アナザージオウⅡに変身しました。しかたなくグランドジオウに変身するソウゴ。

 

飛流はアナザーライダーを召喚し、ソウゴに攻撃を仕掛けました。ソウゴもレジェンドライダーを召喚し、アナザーライダーを撃退します。

しかし、次の瞬間、アナザージオウⅡの能力で倒したはずのアナザーライダーが復活しました。アナザージオウⅡの能力は歴史を書き変える力・・・アナザーライダーが倒される歴史を書き変えたのです。

倒しても倒しても復活するアナザーライダーに苦戦するソウゴ。飛流の攻撃を受けやられる寸前のソウゴでしたが、次の瞬間、士が攻撃をしかけソウゴを救いました。

士のおかげでソウゴは逃走することに成功。飛流はアナザーライダーに命令しソウゴを追わせます。

 

間一髪逃げ出したソウゴは事態が呑み込めず弱気モード。士は「王様になりたいと言ってた時の威勢はどうした?」と話しかけ、「甘いな」と叱責します。

ソウゴは今の事態をオーマジオウに負け、王になる資格が無いからこうなったと答えます。しかし、士は世界の崩壊はもう始まったと話し、原因はそこではないと暗に答えました。

「世界の崩壊を防ぎたかったら加古川飛流を倒せ」と話す士。しかし、ソウゴはゲイツやツクヨミもいないからできないと諦めてしまいます。

そんなソウゴに、「あいつらがいたから王様になりたいのか?順序が逆だ!」と厳しい言葉を投げかけました。そこへ襲ってきたアナザーライダーを撃退するよう伝える士。

 

ソウゴは士の言葉通り、アナザーライダーを撃退することに成功しました。士は「やるじゃないか」とまだソウゴに戦う意思が残っていることを認めます。

しかし、ソウゴの目の前に次はゲイツが現れました。ジオウを倒すと息巻くゲイツに、静かに対峙するソウゴ。

ゲイツの攻撃がソウゴに!それを避けずに受けたソウゴの運命は!?

第41話の考察


仮面ライダージオウ第41話は、歴史が変わったことで追い詰められるソウゴの姿が描かれる、悲痛な展開となりましたね。

飛流への思いが届かなかったこともソウゴにとってショックでしょうが、何より共に戦ってきたゲイツやツクヨミ、ウォズにまで見放されるという、精神的にも辛い状況となったことは衝撃的でした。

追い詰められたソウゴに士が投げかけた言葉は、果たしてソウゴにどんな影響を及ぼすのでしょうか?

佳境を迎えるストーリーの行く末が非常に気になります!

放送を見たファンの感想

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

士の行動や言葉は必ずソウゴに良い影響をもたらすことでしょう。ソウゴの復活に期待したいですね!

かっこいいセリフや行動が目を引く士ですが、写真の腕は相変わらずですね・・・(笑)

ウォズまで態度を変えてしまったのは衝撃的でした。ソウゴが落ち込むのも無理はありませんね・・・。

仮面ライダージオウ第41話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダージオウ第41話についてお伝えしてきました。

もし、仮面ライダージオウの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダーの見逃し動画を無料で視聴する方法!youtubeやパンドラは危険?

 

仮面ライダージオウの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

仮面ライダージオウの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

また、各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!

平成仮面ライダーのあらすじ一覧とまとめ!主演俳優も放送順で紹介!