スポンサーリンク




仮面ライダービルド第34話が放送されましたね!

圧倒的なパワーの仮面ライダーエボルと万丈が変身する仮面ライダークローズマグマの一騎打ちが見どころでしたね。

そして、最後は衝撃的な展開となりましたが、果たして今後どうなっていくのでしょうか?

今回は仮面ライダービルド第34話のネタバレと考察、気になる第35話の予想について解説していきます。

第34話のネタバレと考察

仮面ライダービルド第33話では、ついに石動惣一の体を乗っ取ったエボルトがエボルドライバーを手に入れ、仮面ライダーエボルに変身しました。

その圧倒的なパワーで仮面ライダーローグを圧倒し、とどめを刺そうとした時にローグをかばった東都首相の氷室泰山の命を奪いました。

その衝撃的なシーンの続きとなる第34話、いったいどうなるのでしょうか?

どんなあらすじだった?

前回初登場した仮面ライダーエボルと戦兎たち3人のライダーが初めて邂逅するところから第34話は始まります。

戦兎たちはそれぞれビルド・クローズマグマ・グリスへ変身しますが、エボルの圧倒的な力の前になすすべなく倒されてしまいます。

さらに、エボルは戦兎に対し地球上に無い毒を注入し、もっとあと3日という状況に追い込みます。

 

エボルは戦兎の命を助けたければパンドラボックスとすべてのボトルを渡すよう万丈たちに要求しました。

戦兎の命には代えられないと判断した万丈は渋々ながら要求に応じようとしますが、パンドラボックスを保管している場所についた時、石動惣一=エボルトから万丈がなぜ冤罪事件に巻き込まれたのか、万丈の本当の正体が何者なのかについて語るのでした。

 

  • 万丈の体にはエボルトの体の一部が乗り移っており、2人が合わさることで本当のエボルトの力が発揮されること
  • 葛城巧はそのことに気づきブラッドスタークを排除しようとするも失敗したこと
  • エボルドライバーの隠し場所を把握するために葛城の記憶を消し、佐藤太郎の姿に変えフルボトルの浄化作業を優先させたこと
  • そしてその間に万丈を覚醒させ、真のエボルトになることを選んだこと

 

真実を知った万丈でしたが、自身の相棒は戦兎だけと言い放ち、グリスとともに変身しエボルへ立ち向かいます。

一度は倒れるも戦兎への思いを胸に危険な状態にもかかわらず再度変身し、ついにエボルを倒したかに思われました。

しかし、戦兎の毒は消えず、生き残った万丈がエボルトの声を発しながら解毒したのです。

なんとエボルトは万丈の体を乗っ取り、フェーズ2となる仮面ライダーエボルドラゴンフォームへと変身したのです!

ここまでが第34話のあらすじになります。

第34話の考察

第34話は万丈の正体が明かされたことと、エボルトが万丈の体を乗っ取ったことの大きく2つの衝撃的な展開を描いていました。

数話前から万丈が地球外の生命体ではないかとの話が盛り込まれていましたが、ついにその正体がエボルトの一部であることがわかりました。

 

エボルトが万丈のハザードレベルを上げるよう仕組んでいた理由が自らの力を取り戻すためだったことがこれでわかり、これまでの行動の意図がはっきり分かった瞬間でもありましたね。

思えばいきなりベストマッチのボトルを見分けたり、ネビュラガスを注入されてもスマッシュにならなかったこともこの伏線と言えるのではないでしょうか。

 

そして、エボルとクローズマグマの戦いの中でさらにハザードレベルと上げ続け、ついにハザードレベル5.0となった時にエボルに体を乗っ取られてしまったのです。

これもエボルが自身の体を1つにするためにわざと仕組んだことなのではないかと考えられます。

ただパンドラボックスとフルボトルを手に入れるだけであれば今のエボルにとっては容易いことです。

それをしなかったのは、自身の完全なる力を取り戻さないとパンドラボックスの力を最大限に生かせないからというのが、その大きな理由でしょう。

 

万丈の体を乗っ取り1つとなったエボルが次に狙うのは、すべてのフルボトルを使ってパンドラボックスを開けパンドラタワーを完成させることです。

果たして戦兎たちはこの状況にどう対応していくのか。

ますます今後の展開から目が離せなくなってきましたね!

ネット上でのファンの反応は?

物語をすすめる2つの大きな出来事が放送された第34話。

ネット上のファンの感想はどうだったのでしょうか?

まったくもってその通りです(笑)

まさか万丈の体を乗っ取るとは思ってもいませんでしたからね^^;

前作の仮面ライダーエグゼイドの檀黎斗が見せたシーンと重ね合わせています。

同じく悪役として登場しているエボルも同じように今後戦兎たちに敗れるのでしょうか?

これ、確かに気になりますよね!

万丈の体に乗り移ったエボルですが、その時には石動惣一の姿は無くなっていました。

今後、万丈が正気を取り戻したらまた元通りになるのか注目ですね。

第35話の予想

スポンサーリンク




さて、ここまで仮面ライダービルド第34話についてお伝えしてきました。

ここからは第35話の予想をしていきたいと思います。

あらすじと気になる見どころは?

第35話は「破滅のタワー」と題し、ついにパンドラタワーの完成か!?という展開を見せてくれそうです。

パンドラボックスを奪った万丈=エボルですが、最後のボトルが無いためにパンドラタワーの完成には至りません。

その最後のボトルを持つ氷室幻徳と手を組もうとする戦兎の前に万丈が現れ、ついにボトルを巡ってのバトルが繰り広げられます。

エボルドラゴンフォームの圧倒的な強さによってエボルがすべてのボトルを手に入れた時、パンドラタワーの完成が!?というのが予告されているあらすじとなります。

 

見どころはやはり万丈がどうなるのかパンドラタワーが完成してしまうのかという2点にあると思います。

予告動画では「助けてくれ・・・!」という万丈の音声が流れたこともあり、まだ完全にはエボルと一体化していないように思えます。

万丈を救うために戦兎たちがどう戦うのかが見ものですね。

また、パンドラタワーもすべてのボトルが手に入り、エボルがパネルにボトルを刺していくところであらすじが終わっています。

残りの話数からここで完成するとは思えないのですが、果たしてどうなるのかが目が離せませんね!

万丈はどうなる?

取り立てて注目したい点はやはり万丈の今後です。

エボルに乗っ取られた体は果たしてどうなるのか、再び戦兎の仲間として戦うことができるようになるのかは注目すべきポイントとなるでしょう。

実はネット上ではネタバレ画像としてエボルラビットの情報が出回っています。

今回の放送での内容を踏まえると、今後戦兎もエボルに乗っ取られてしまう可能性がありますね。

いずれにしても、今後の仮面ライダービルドから目が離せません。

終わりに

今回は仮面ライダービルド第34話についてネタバレと考察をお伝えしてきました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • 万丈の正体はエボルの一部だった!
  • エボルが万丈の体を乗っ取りついに1つに!?
  • 第35話ではパンドラタワーが完成してしまうかも!?
  • 今後は戦兎もエボルに乗っ取られてしまう!?

急激な展開で早くも次回の放送が気になって仕方がありません!

来週の放送も解説していきますので、気になる方はぜひブックマークをお願いします!

スポンサーリンク