スポンサーリンク




仮面ライダービルド第35話が放送されましたね!

万丈とエボルトの関係性や、ついにパンドラタワーが完成してしまったことが見どころでした。

果たして今後どうなっていくのでしょうか?

今回は仮面ライダービルド第35話のネタバレと考察、気になる第36話の予想について解説していきます。

第35話のネタバレと考察

仮面ライダービルド第34話では、戦兎の命を救うためにエボルトと戦った万丈が、壮絶な一騎打ちの最後にエボルトにその体を乗っ取られてしまうという衝撃的な展開となりました。

そして、フェーズ2となる仮面ライダーエボルドラゴンフォームへと変身したところで終わっています。

万丈の体はもう戻らないのか気になる第35話、いったいどうなるのでしょうか?

どんなあらすじだった?

エボルトの気まぐれで戦兎の体内に注入された毒が消えるも、万丈の体がエボルトに乗っ取られ、さらには仮面ライダーエボルの新フォームへの変身を許してしまうシーンから第35話は始まります。

ついに分離していた体が1つになったエボルトは当初の目的であるフルボトルとパンドラボックスを奪おうとします。

復活した戦兎が変身して戦うも歯が立たない状況で、余裕の対応を見せるエボルトは、なぜ自身が地球に来たのか、万丈の体に自身の体が分離していた理由を話しました。

 

  • 火星を滅ぼしたエボルトは次に滅ぼす惑星を探すため、その体の一部を地球から送られた無人探査機に憑依させ、地球にやってきた。
  • 万丈の母親に憑依したエボルトの一部は胎内にいた万丈に乗り移ってしまい、その能力を失ってしまった。
  • 火星にやってきた石動惣一=マスターに憑依したエボルトは、万丈に乗り移った自身の体を回収するために地球へやってきた。
  • 万丈のハザードレベルを上げていたのは自身の力を取り戻すためだった。

さらに、スカイウォールの惨劇の原因となった事件はエボルトが起こしたこと、エボルドライバーの復元を葛城忍を脅して行わせたことも告げました。

 

結局エボルトにパンドラボックスを奪われてしまった戦兎ですが、パンドラタワーの完成には至りません。

最後のボトルとなるフェニックスボトルを氷室幻徳が所持していたことから、何としてもエボルトの企みを阻止するために幻徳に対し手を組むことを提案します。

しかし、突然現れた万丈=エボルトにより、パンドラタワーの内部に連れ去られ、目の前でパンドラタワーの復元を始められるのでした。

 

エボルトに立ち向かうため、それぞれビルド・グリス・ローグに変身しますが、やはり太刀打ちできず、ついにすべてのボトルをエボルトに奪われてしまいます。

余裕の表情を浮かべながらボトルをパンドラボックスのパネルに挿していくエボルト。

パンドラタワーの完成していく様は、かつて美空の潜在意識の中で見えた火星の滅びゆく姿と同じでした・・・。

ここまでが第35話のあらすじになります。

第35話の考察

第35話はエボルトが地球に来た経緯パンドラボックスの完成について描かれていました。

やはりエボルトは万丈の体内に潜む自分の体の力を取り戻すために万丈のハザードレベルを上げていたということが明らかになりました。

そのために万丈の大切な人の命を奪い、つらい思いをさせてきたエボルトはまさに悪役に相応しいキャラですね。

スカイウォールの惨劇もエボルドライバーの復元もすべてエボルトが仕組んだことであることがはっきりとわかった回でもあります。

そして気になるマスターの体がエボルトから離脱し元に戻ることができました。復活したマスターがどんな反応をするのか、今後が気になるところです。

 

パンドラボックスの完成については、エボルトと難波重工側の思いに違いがあることが描かれていましたね。

難波としては強大なエネルギーを持つパンドラボックスを背景に世界征服したいのが狙いですが、エボルトは地球そのものを滅ぼそうとしているので、食い違うのはある意味当然と言えます。

このことが今後のストーリーにどう影響するのかも見どころになることでしょう。

ネット上でのファンの反応は?

これまで起こってきたことの理由がはっきり分かった第35話。

ネット上のファンの感想はどうだったのでしょうか?

何かにつけて「万丈だ」の一言で片付け、公式のネタにまでされてしまったものですが、やはりすべてはエボルトのせいでしたね。

ただ、「万丈(に乗り移っていたエボルトのせい)だ」と考えれば間違いではないので、やっぱり万丈のせいなのでしょうか(笑)

果敢にも生身でエボルトに歯向かおうとする内海ですが、あっさり跳ねのけられてしまいました。

どんどん小物臭がしてくる内海ですが、今後重要なキャラとなる可能性があります。

そのことを書いた記事がこちらになりますので是非ご確認下さい。

仮面ライダービルドの追加ライダーマッドローグの正体は誰?最後の変身者はいつ登場?

衝撃的な展開となりましたが、確かにあと1クール以上放送回が残ってるんですよね(笑)

今後の展開がどうなるのか見逃せません!

第36話の予想

スポンサーリンク




さて、ここまで仮面ライダービルド第35話についてお伝えしてきました。

ここからは第36話の予想をしていきたいと思います。

あらすじと気になる見どころは?

第36話は「エボルトは星を狩る」と題し、パンドラボックスを開けた後の展開について描かれることになっています。

ついにパンドラボックスが開けられてしまうも、地球滅亡には至らなかった状況下で、美空に乗り移っている火星の王妃ベルナージュは戦兎とパンドラボックスを自らの力でエボルトの手の中から逃がします。

パンドラボックスとフルボトルの秘密を知った戦兎はパンドラボックスの力を利用したアイテムの開発を行います。しかし、それが戦兎自身の命に関わるものと知った美空は必死に止めようとします。

そんな中、エボルトが西都の軍勢とともに侵攻してきたことから戦いにでる戦兎たち。やはりエボルトに太刀打ちできない状況下で、戦兎はついに禁断のアイテムに手を伸ばす・・・というのがあらすじになります。

 

見どころはパンドラボックスの正体が明らかになることと、ビルド・エボルのパワーアップアイテムの存在が描かれるという点にあります。

強大なエネルギーを持つパンドラボックスですが、その正体や目的についてはまだ謎に包まれたままです。本当に惑星を滅ぼすための道具に過ぎないのか、別の目的があって作られたものなのか、注目すべきポイントと言えるでしょう。

また、次回予告で描かれていたエボルとビルドのパワーアップアイテムの存在も気になります。

エボルトはハザードトリガーのようなアイテムを持っていたので、さらにエボルが強化されることが今後予想されます。

一方、戦兎の髪の毛が真っ白になっていたのも気になるところです。これは一体どういうことなのか、早くも来週が待ち遠しいですね!

戦兎のアイテム開発とエボルトとの関係に注目!

次回のポイントとなるのは、予告の中で出ていた地球滅亡のカギが何なのかというところにあります。

エボルトの所持しているハザードトリガーのようなアイテムがエボルドライバーの拡張アイテムとすれば、真の力を得たエボルに対抗しなければならなくなってしまいます。

そして、戦兎のアイテム開発も滅亡のカギとなるかもしれない描写もありました。

新アイテムの力はどのようなものなのか、次回に注目したいところです。

終わりに

今回は仮面ライダービルド第35話についてネタバレと考察をお伝えしてきました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • 第35話は万丈とエボルトの秘密、パンドラタワーの完成が描かれていました。
  • 第36話はパンドラボックスを利用したビルドの新アイテムが出るかもしれません。
  • 地球滅亡のカギは何なのか、今後注目すべき点となります。

ビルドの最終フォームが見られるかもしれない第36話、ますます見逃せませんね!

来週の放送も解説していきますので、気になる方はぜひブックマークをお願いします!

スポンサーリンク