スポンサーリンク




仮面ライダービルド第37話「究極のフェーズ」が放送されましたね!

突如変身できなくなった万丈が、エボルトに乗っ取られた戦兎をどう救うかが見どころでした。

今回も見逃せない展開となりましたが、果たして今後どうなっていくのでしょうか?

今回は仮面ライダービルド第37話のネタバレと考察、気になる第38話の予想について解説していきます。

第37話のネタバレと考察

スポンサーリンク




仮面ライダービルド第36話ではエボルトに乗っ取られた万丈を救うため、戦兎が捨て身の行動に出るという熱い展開となりました。

万丈は救われ元の人格に戻ったのですが、その代わりに今度は戦兎がエボルトに乗っ取られ、フェーズ3の仮面ライダーエボルラビットフォームへの進化を許してしまうのでした。

せっかく万丈を救うことができてもこれでは元も子もない・・・。

今度は万丈が戦兎を救う番になった第37話について、さっそく見ていくことにしましょう。

 

ちなみに、第36話を見ていない方やおさらいしたい方は以下の記事でまとめていますのでご確認ください。

仮面ライダービルド第36話ネタバレと考察!第37話の予想と今後はどうなる?

どんなあらすじだった?

第36話で万丈を救い出すことに成功した戦兎でしたが、エボルトに体を乗っ取られ、仮面ライダーエボルラビットフォームへ変身したシーンから第37話が始まります。

究極の自己犠牲の末に助けられた万丈がこのまま黙っているはずもなく、エボルトに乗っ取られた戦兎を救うために変身しようとしますが、

「残念だな・・・お前はもう変身できない!」

万丈は変身できず、焦るばかり。なぜなら万丈に入っていたエボルトの遺伝子はすべて抜き取られており、万丈はもとに人間になってしまっていたのです。

何とかエボルトを止めようとするグリスを一瞬で倒し、パンドラボックスを奪おうとします。

しかし、パンドラボックスは異変に気付いたベルナージュによってアジトごと安全な場所へ移動し、エボルトリガーの完成もままならない状態となってしまいました。

 

一方その頃、氷室幻徳はファウストの元研究所を訪れ、自らの過ちに向き合っていました。

そこへ変身能力を失ってしまった万丈がエボルトと戦うために訪れます。

人体実験をしてでも再び変身できるようになりたい・・・そんな願いも空しく、幻徳は万丈の申し出を拒否します。

変身できないのならばせめて一緒に戦ってほしいと食い下がる万丈ですが、万丈の最愛の人を奪ってしまった幻徳は父が亡くなったことも重なり目標を見失っていました。

 

そんな時、エボルトは万丈たちに非情な要求を突きつけます。それは、戦兎の人格を返す代わりにパンドラボックスを要求するというものでした。

自らの計画が狂ってしまったエボルトは苛立ちを隠せず、いつしかエボルトの目的は戦兎の大切なものを奪うことへと変わっていました。

エボルトにパンドラボックスを渡すわけにはいかない・・・万丈と一海はエボルトの監視役としてついている鷲尾兄弟に立ち向かいますが、エボルトの手助けもあって窮地に追いやられます。

助けに入った仮面ライダーローグに何とか助けられたグリスたちですが、エボルトは仮面ライダーエボルラビットフォームに変身。2人を圧倒します。

 

しかし、隙をついた万丈がエボルトからドラゴンエボルボトルを奪い取ることに成功!

戦兎を助けるために生身の体で何度もエボルトに立ち向かい、倒される万丈。

その思いが昇華し、ついにドラゴンエボルボトルを使い、万丈は仮面ライダーグレートクローズへの変身に成功しました。

その姿は仮面ライダーエボルドラゴンフォームを想起させるカラーリングで、強さは今まで以上のものとなっていました。

エボルトを圧倒し、3人の必殺技で倒そうとしたその時、逆にその力をエボルトリガーの復活に利用されてしまいました。

ついに究極のフェーズ:仮面ライダーエボルブラックホールフォームへの変身を許してしまいました。

そして、助けられた戦兎は葛城巧としての人格で蘇るのでした・・・。

第37話の考察

第37話は万丈の変身能力がカギを握る回となりました。

生身の人間が変身能力を手に入れるという、熱い展開になりましたね!

戦兎が思い描いていたラブアンドピースの思いの強さが万丈・一海・幻徳に共有された最高の瞬間では無かったかと思います。

 

そして、ついに仮面ライダーエボルの究極のフォーム:仮面ライダーエボルブラックホールフォームが登場しましたね!

白を基調としたカラーリングと禍々しいフェイスラインが不気味さを感じさせるデザインとなっています。

次回はその強さで大暴れするのでしょうか?

 

そして何といっても、戦兎が葛城巧として復活したことが気になりますね!

危険な兵器を開発していた葛城としての人格が万丈たちにどう反応するのか、来週も見逃せません!

ネット上でのファンの反応は?

今回の放送を受け、ネット上のファンの反応はどうだったのでしょうか?

本当に感動のシーンでした!やはり万丈はただものではありませんね!

内海・・・しっかりしてほしい(笑)そして鷲尾兄弟も安定のやられ役となってしまっているのが・・・^^;

そんな鷲尾兄弟については以下の記事でまとめていますので気になる方はチェックしてみて下さいね!

鷲尾兄弟は弱い地獄兄弟だった?幼少期エピソードや俳優について紹介!

あの展開だとこうなってしまいますよね・・・次回の展開に期待です!

第37話の予想

スポンサーリンク




さて、ここまで仮面ライダービルド第37話についてお伝えしてきました。

ここからは第38話の予想をしていきたいと思います。

あらすじと気になる見どころは?

第38話は「マッドな世界」と題し、葛城巧の人格となった戦兎と仲間たちの掛け合いやエボルトとの闘いを見せてくれる予定となっています。

何とかエボルトに乗っ取られた戦兎を救い出すことができた万丈たちですが、戻ったのは桐生戦兎ではなく葛城巧の記憶でした。葛城にとって今の万丈はエボルトの力を宿した人間とあって警戒され、1人エボルト対策の研究を始めてしまいます。

その頃、完全体となったエボルトはマスターに擬態し、ついに難波と手を切り西都制圧へと動き出そうとします。エボルトは内海にエボルドライバーを渡し仲間になるよう誘いますが、危機感を募らせた内海は幻徳へ助けを求めます。

万丈たちだけでなく、難波の差し金で強化された鷲尾兄弟もエボルト討伐のため戦いますが歯が立たない状況・・・。そんな時に、ついに新たなあのライダーが登場する・・・というのがあらすじとなります。

 

見どころは葛城巧としての記憶で復活した戦兎がどのような行動に出るか、だと思います。マッドサイエンティストとして暗躍していた葛城の人格がどのような行動をとるのかが見ものですね。

そして難波とエボルトが手を切る展開も見逃せません。地球滅亡と地球征服という相反する野望を抱いていた2人がついに袂を分かつようです。

この結末がどうなるのか、今から気になって仕方がありませんね!

新ライダーは仮面ライダーマッドローグ!

公式の次回予告でついに新たなライダーが発表されました!

かねてから噂になっていた仮面ライダーマッドローグだと思われます。

エボルドライバーはエボルトから内海に渡されることから、やはり変身者は内海ということになるのでしょうか?

その予想を書いた記事は以下になりますのでご確認ください!

仮面ライダービルドの追加ライダーマッドローグの正体は誰?最後の変身者はいつ登場?

終わりに

今回は仮面ライダービルド第37話についてネタバレと考察をお伝えしてきました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • 第37話は万丈の復活とエボルトの覚醒、戦兎が葛城巧に戻ってしまうことが描かれていました。
  • 第38話はエボルト対人類という構図になり、新ライダーの登場が期待されます。
  • 何といっても新ライダー、仮面ライダーマッドローグの登場がポイントでしょう。

今週の内容も、次回の放送が待ち遠しい展開となっています!

来週の放送も解説していきますので、気になる方はぜひブックマークをお願いします!

スポンサーリンク