スポンサーリンク




仮面ライダービルドの最強フォームであるジーニアスフォームの情報がすでにネット上では出回っているようですね!

今作最強フォームとして位置づけられているこの形態ですが、物語も佳境を迎える状況でいつどのように登場するかが見ものとなっています。

しかし、今作のネタバレ情報ではジーニアスフォームの登場は早くから噂されているのですが、肝心の武器についてはその情報が流されていません。

一体、ジーニアスフォームではどんな武器を使って戦うのでしょうか?

今回は仮面ライダービルドジーニアスフォームの武器について、過去の作品における傾向から予想していきたいと思います。

ジーニアスフォームの武器は?

仮面ライダービルドジーニアスフォームは現状の情報では2018年6月中旬ごろに初お目見えとなる予定になっているそうです。

全60本あるフルボトルの力すべてが詰まった究極のボトルという設定で、戦兎が度々口にしている「天才」をそのまま語ったネーミングから、最強フォームへとなるためにはふさわしいアイテムになることでしょう。

しかしながら、ここまでジーニアスフォームにおける武器は発表されていません。

果たしてどのような武器を扱うようになるのか、さっそく考えていくことにしましょう。

ジーニアスフルボトルだけの登場?

現時点でジーニアスフォームの情報しか出回っていないことから予測するに、最強フォームとなるジーニアスフルボトルだけの登場になる可能性も考えられます。

ジーニアスフルボトルの情報は2月の時点で早くもおぼろげながらではありますが流出しており、すでにファンの間では知られている情報です。

しかし、ここまで新武器の情報が出てこなかったのは、単純にビルドの強化アイテムとしてはこのジーニアスフルボトルが最後となるからではないでしょうか。

 

これまでの流れから、このジーニアスフルボトルも戦兎が開発して作られるものではないかという説や、その形状からラビットタンクスパークリングが変化してできる説もあります。

いずれにしても、ビルドの能力そのものが強化されるのであれば、新武器が出ない可能性も十分考えられることになってしまいます。

これまでの武器を使っての戦いになる?


仮に新武器が出ない場合、ビルドはこれまでに登場した武器を使って戦うことになりそうです。

これまでに開発されている様々な武器をはじめ、直近で開発しているフルボトルバスターもまだ十分活かしきれていない感があります。

もしジーニアスフルボトルと連動してこれらの武器が新たな能力を発揮する場合、これまで以上の威力をもって戦うことができるようになるので、一味違った戦い方を見せてくれるかもしれません。

ジーニアスフルボトル自体がすべてのフルボトルの力を集約したものであるとの設定からも、これまでの武器を存分に活かせそうな感じがしますね。

新武器なんていらなかった!?

さらには、ジーニアスフルボトルの圧倒的な力によって、新武器の必要性が無いということも考えられます。

それほどまでにパワーが上がるのであれば、下手な武器を使うより己の肉体を使った方が良さそうですね(笑)

 

ちなみに、これまでビルドの強化パーツは新たなフルボトルが手に入ったり、強敵が出現する度にその対抗策として入手したり開発されてきました。

  • ラビットタンクスパークリング・・・対ブラッドスターク用
  • スタークからもらったハザードトリガー・・・対仮面ライダーグリス用
  • フルフルラビットタンクボトル・・・対仮面ライダーローグ用

今回も対仮面ライダーエボル用として出てきそうですが、ここまで出てきたものはいずれもフォームチェンジ用のアイテムばかりなので、新武器が出ない可能性が高そうです。

過去の作品の傾向は?

スポンサーリンク




ここまで仮面ライダービルドジーニアスフォームの武器について予想してきました。

では、過去の仮面ライダー作品における最強フォームと武器の関係はどうだったのでしょうか?

過去の傾向からも予想してみることにしましょう。

最強フォーム=最強武器の登場が定番だった!

これまでの平成仮面ライダーは最強フォームと最強の武器が付き物と言っても過言ではないようなものでした。

やはり、最強フォームには最強の武器が無いとかっこよく決まりませんからね!

また、それに伴って、最強武器を使った新たな必殺技も登場し、今まで倒せなかった敵をあっさりと倒すことができるようになっています。

物語の最終局面まで最強フォームで戦い、その強さを見せつけ、ラスボスと接戦を繰り広げる様は手に汗握る演出と言えるでしょう。

各作品の傾向は?

しかしながら、すべての作品において最強武器が出ているわけではありません。

そこでこれまでの平成ライダーの最強フォーム(劇場版を除く)と最強武器を分類し、以下の3つに大別してみました。

最強武器と強化アイテムが別の場合

最強フォームになるためのアイテムと最強武器が別々で用意されているパターンです。

  • 仮面ライダーアギト・・・オルタリングとシャイニングカリバー(厳密にはオルタリングの変化によるもの)
  • 仮面ライダー剣・・・ラウズアブゾーバーと重醒剣キングラウザー
  • 仮面ライダーキバ・・・タツロットフエッスルと魔皇剣ザンバットソード
  • 仮面ライダーダブル・・・エクストリームメモリとプリズムビッカー
  • 仮面ライダーオーズ・・・プテラ・トリケラ・ティラノのオーメダルとメダガブリュー
  • 仮面ライダーフォーゼ・・・コズミックスイッチとバリズンソード
  • 仮面ライダーウィザード・・・インフィニティーウィザードリングとアックスカリバー

最強武器が強化アイテムを兼ねる場合

最強武器が強化アイテムを兼ねているパターンです。

  • 仮面ライダー龍騎・・・ドラグバイザーツバイ
  • 仮面ライダー555・・・ファイズブラスター
  • 仮面ライダー響鬼・・・音撃増幅剣 装甲声刃
  • 仮面ライダーカブト・・・パーフェクトゼクター
  • 仮面ライダー電王・・・デンカメンソード

最強武器が出なかった場合

最強武器が登場せず、これまでの武器を使用しているか最強フォームの力のみで戦っているパターンです。

  • 仮面ライダークウガ
  • 仮面ライダーディケイド
  • 仮面ライダー鎧武
  • 仮面ライダードライブ
  • 仮面ライダーゴースト
  • 仮面ライダーエグゼイド

 

こうして分けてみると、最強武器が無い作品も存在することがわかります。

しかし、鎧武以降の作品は最強フォームの1つ前のフォームで新武器を登場させていることが多く、その武器を使っていることが多いのが特徴です。

そのため、純粋に最強武器を使っていないのはクウガとディケイドの2つになります。

ビルドはどうなる?本当に武器は出ないの?

これらの傾向を踏まえると、ビルドのジーニアスフォーム登場に合わせた新武器は出てこない可能性が高いことがわかります。

ジーニアスフルボトルの性質からも、仮面ライダー鎧武の最強フォームと同じようにこれまでの武器を自在に操ることで敵を圧倒するのではないかと考えられます。

しかし、そこは「天才」と自称する戦兎がサプライズで開発して、突然お披露目という可能性もゼロではありません。

いずれにしても今後の展開が気になるところですね!

終わりに

今回は仮面ライダービルドジーニアスフォームの武器について予想してきました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • ジーニアスフルボトルの登場に合わせた新武器は登場しない可能性が高いです。
  • これまで登場した武器のすべてを駆使しながら戦うことが予想されます。
  • そもそも武器が必要ないぐらいの強さを持っているかもしれません。
  • ただし、サプライズで新武器を戦兎が作っちゃうかも!?

ジーニアスフォームの初お目見えと、新武器が登場するのかどうかが待ち遠しいですね!

スポンサーリンク