ジュノンボーイ:岡田龍太郎は仮面ライダーに出演するのでしょうか?

毎年開催されるジュノン・スーパーボーイ・コンテストでは、今をときめくイケメン俳優を多く輩出していることで有名です。

そんなジュノンボーイですが、最終選考に残った方の多くが仮面ライダーに出演することで注目が集まる存在と言えますね。

 

そんな将来有望なジュノンボーイコンテストにおいて、2016年に準グランプリを獲得した岡田龍太郎さんがいます。

身体も鍛えられていて、正直いつでも仮面ライダーへ出演できるのではないかと思うのですが、実際の出演についてはどうなのでしょうか。

そこで、今回は岡田龍太郎さんの仮面ライダーへの出演について予想していきたいと思います。

岡田龍太郎の仮面ライダー出演を予想!


岡田龍太郎さんと言えば、2016年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを獲得した注目のイケメン俳優です。

すでにいくつかの作品に出演を果たしており、俳優としてのスキルも磨いている若手注目株の1人ですね。

鍛え抜かれた肉体は男らしさを出しつつ、見るものを虜にするイケメン顔は一度見ると忘れられない存在と言えるでしょう。

そんな岡田さんが仮面ライダーに出演するかどうか、早速予想していくことにしましょう!

主演ではなく準レギュラーが妥当か

まずは、岡田龍太郎さんの出演の可能性については、もちろん未定ではありますが、可能性としてはゼロではないかと思います。

というのも、今までも直近のジュノンボーイが仮面ライダーに選ばれているのでは無く、数年経過した後に仮面ライダーになるというケースもあるからです。

例えば現在放送中の仮面ライダージオウで主人公を演じている奥野壮さんの場合、2017年の第30回時にグランプリでは無く、フォトジェニック賞を獲得しました。

そして2018年に仮面ライダージオウの主人公で出演が決まったのです。

 

ここで言えることは、グランプリの人が必ずしも主役になるとは限らないのです。

岡田さんの場合も、上記の内容を踏まえれば十分出演の期待ができる存在ですね。

ただ、年齢やキャラクター的に主役になれるかどうかについては別問題です。

 

最近の傾向で言えば、岡田龍太郎さんのような雰囲気のタイプは、準レギュラー的な2号ライダーとして活躍されることが多いような気がします。

今では、2号ライダーのキャラや境遇を色濃くして、メインライダーより2号ライダーの方が人気が出ることもしばしば・・・。

以上のことから、岡田さんが例え主役になれなかったとしても、絶対人気は出ると思います。

演技経験はあるも年齢が・・・

岡田龍太郎さんは1993年12月生まれで、2019年現在25歳です。

所属事務所は株式会社ケイダッシュに所属していて、2017年に日本テレビ系のドラマ『脳にスマホが埋められた!』で連ドラ初出演を果たしています。

その後も数々のドラマに出演し、演技経験を積んできました。

ここで、仮面ライダーの出演についてですが、最近の仮面ライダーは実年齢がかなり若いように思いますね。

 

例えば、電王やゴーストでは、出演時現役高校生だったというではありませんか。

この点でいくと岡田龍太郎さんは、現在25歳。仮に仮面ライダーに抜擢されるとしても、年齢は若干高いようにも感じます。

しかし、過去の事例などを考えると、響鬼を演じた細川茂樹さんは当時33歳でしたので、あまり年齢は関係無いかもしれません。

大切なのは、仮面ライダーのコンセプトに合うかどうかでは無いでしょうか。

筋肉俳優としての出演を予想!

ここまで岡田龍太郎さんの仮面ライダーへの出演について予想してきました。

演技経験はあるも年齢的に出演がどうかと思われる岡田さんですが、持ち味の鍛え抜かれた肉体は仮面ライダーのキャラクターとして捨てがたいものではないでしょうか。

そこで、ここからは岡田さんの肉体に注目して、より深く出演について考察していきたいと思います。

筋肉俳優としての出演は考えられそう


最近は健康志向の高まりもあって、筋力をつける人も増えてきましたよね。

数々の筋力自慢の俳優が存在する中、岡田龍太郎さんも結構鍛えてるそうなんです!

過去には仮面ライダー出身の俳優で、鍛え上げた筋肉を活用して素晴らしいアクションを見せてくれた佐野岳さんが記憶に新しいところでしょう。

 

基本平成に入ってからの仮面ライダーは、あまり筋肉ムキムキのライダーはいなくて、細みのライダーが多いですよね。

しかし、昭和の仮面ライダーは、筋肉ムキムキの男らしいライダーが主流だったので、その年代毎の色はありそうです。

こういった筋肉俳優が出そろう番組への出演は大いに期待できるとは思いますが、できれば先に仮面ライダーに出演をして、知名度をグンと上げてから出演してほしいと思います。

アクションは期待できる?

仮面ライダーといえば、やはり怪人と戦うアクションシーンが見どころですよね。

戦闘時に変身をしたり、仲間と共に戦ったりと、身体を動かすシーンは非常に多いです。

特に、変身前に怪人と戦うシーンも数多く登場することから、生身でのアクションシーンをこなすことが求められることは周知の事実でしょう。

 

そんなアクションシーンですが、鍛え抜かれた岡田さんの肉体であれば、難なくクリアできるものと思います

やはり子どもたちにとっても仮面ライダー作品の見どころは戦闘シーンですので、仮面ライダー俳優自身がキビキビとアクションが出来るようであれば、絶対に期待できますよね!

終わりに

今回は、ジュノンボーイ:岡田龍太郎さんの仮面ライダーへの出演について予想してきました。

岡田さんの出演がなれば、とても男らしい主役として期待が持てそうですね。

令和初の仮面ライダーの名前が「仮面ライダーゼロワン」となる可能性が非常に高いことから、昭和ライダーの力強さと平成ライダーの整った顔が合わさった最強の存在として、岡田さんが抜擢されることも十分考えられます。

令和初の仮面ライダーが、どの俳優で決まりとなるのか、岡田龍太郎さんの今後の活躍に期待大です!