ジュノンボーイの坪根悠仁さんは仮面ライダーに出演するのでしょうか?

平成仮面ライダーの主演といえばイケメン若手俳優を輩出し続ける、多くの世の男性にとって憧れの存在と言えます。

最近の仮面ライダーの主演を演じた俳優もジュノン・スーパーボーイ・コンテストで何かしらの賞を受賞している方が選ばれる傾向にありますね。

 

今回、令和最初の仮面ライダー作品の主演として、直近のジュノン・スーパーボーイ・コンテストにてフォトジェニック賞、明色美顔ボーイ賞のW受賞を経験した坪根悠仁(つぼね・ゆうと)さんに注目が集まっています。

そこで今回は、坪根悠仁さんが仮面ライダーに出演するかどうか、演技力やアクションの腕前も含めて予想していきたいと思います。

坪根悠仁の演技やアクションを紹介!


今回ご紹介する坪根悠仁さんは上記でご紹介したとおり、第31回のジュノン・スーパーボーイ・コンテストにてフォトジェニック賞、明色美顔ボーイ賞をW受賞している期待のイケメンです。

コンテスト自体は後輩の他薦により応募したそうで、芸能界に入ったのが本当につい最近になります。

 

最近の仮面ライダーの主演を演じた俳優もジュノン・スーパーボーイ・コンテストで何かしらの賞を受賞していることが多いです。

具体的に言えば、

仮面ライダーウィザード主演 白石隼也さん

仮面ライダーゴースト主演 西銘駿さん

仮面ライダーエグゼイド主演 飯島寛騎さん

仮面ライダービルド主演 犬飼貴丈さん

仮面ライダージオウ主演 奥野壮さん

以上がジュノン・スーパーボーイコンテストで何らかの賞を受賞しています。

大抵のコンテスト受賞者はすぐに抜擢されますので、坪根さんが抜擢される可能性は十分考えられますね。

そんな坪根さんの演技力やアクションの実力はどうなのか、早速見ていきましょう!

演技経験はこれから・・・

坪根悠仁さんの演技やアクションに関しては、今後の伸びしろがかなり楽しみなものであります。

すでにご説明したとおり、坪根さんが芸能界に飛び込んでから日が浅く、あまり演技やアクションに関しては経験がありません。

しかし、仮面ライダーファンの皆さんはそんなところは気にするものではないと思っているでしょう!

なぜなら、仮面ライダーの主演が演技初経験ということは何ら珍しいことではないからですよね。

 

直近ではゴーストの主役の西銘駿さんや、エグゼイドの主役の飯島寛騎さんが演技未経験から主役に抜擢された方として挙げられます。

いきなり芸能界に入り演技やアクションの練習をしても誰もが初心者ですが、その成長の過程を楽しむのもまた面白いですよね。

仮面ライダーの成長を見守るように、坪根さんが抜擢された時には演技にも注目して見ていきましょう!

運動よりギターが上手い?


そして肝心のアクションですが、坪根さんは実は運動よりギターの方が得意だそうです。

今までの仮面ライダーはキックボクシングを趣味でやっている、サッカーをずっと続けていた方がいるなど、どちらかというとスポーツ系の印象が強いですよね。

 

そんな中、坪根悠仁さんはギターという楽器を武器にコンテストで受賞しました。

これはかなり異色になるのではないでしょうか?

最近の仮面ライダーには俳優がやっていたことなど入れるので、もしかしたらギターを弾くシーンがあるかもしれませんね。

坪根悠仁の仮面ライダーへの出演を考察!

ここまで坪根悠仁さんの演技力やアクションについてご紹介してきました。

ここからは、いよいよ坪根さんが仮面ライダーに出演するかどうかを考察してきたいと思います!

令和ライダー作品初の主演の可能性あり!

坪根悠仁さんの仮面ライダーの出演は大いにあると思います。

なんといってもW受賞のイケメンですから、女性ファンも獲得すべく使わない手はありません。

特に、最近の仮面ライダーはコンテスト受賞者が多いほか、現在は4代連続で続いていますので起用は十二分にありますね。

そうなってくると、特技のギターを取り入れたシーンなどが多くなってくるのではないか、とても気になるところです。

 

また、令和最初の仮面ライダー作品への出演も十分期待できそうですね。

コンテスト受賞まで芸能界にはいなかったことが気になる点ではありますが、過去に主演を務めた俳優陣を見ればその問題も杞憂に終わるかと思います。

あとは演技やアクションをどれだけ自分のものにできるか、今後化ける可能性が十二分にありますね!

終わりに

今回は坪根悠仁さんが仮面ライダーに出演するかどうかについて予想してきました。

最近の仮面ライダーの出演特徴はジュノン・スーパーボーイ・コンテストの受賞者です。

仮面ライダーウィザード、ゴースト、エグゼイド、ビルド、ジオウは同コンテストの受賞者ですし、坪根悠仁さんもこの度W受賞を果たしました。

あとは演技指導やアクションが間に合えば令和初の仮面ライダーとして出演が叶うでしょう!

 

また、得意分野のギターなどで仮面ライダーをロックにしてくれるのではないでしょうか?

たとえ、今回がダメだとしても坪根さんには来年、再来年があります。

ビルドを演じた犬飼貴丈さんもコンテスト受賞から数年経って仮面ライダーになっていますので、演技やアクションが十分に身に付いた状態での坪根さんも楽しみですね。