スポンサーリンク




藍井エイルの活動再開後初のライブが2018年8月16日、日本武道館で無事終了しました!

私もライブに参加したのですが、本当に素晴らしいライブでした!

今回は藍井エイルの武道館ライブ2018を振り返りながら、セットリストや内容、そして気になる新曲やサプライズ発表についてまとめていきたいと思います。

藍井エイル武道館ライブ2018のセットリストや内容は?

突然の無期限活動休止宣言から1年9か月後、ファンが待ち望んだ活動再開の報告が2018年2月に行われました。

同時に新曲の発売も発表され、藍井エイルの本格的な活動再開が期待されていました。

今回のライブはまさに活動再開をファンの前で高らかに宣言するような狙いも込められたライブとなったのではないでしょうか。

まずは武道館ライブ2018のセットリストから確認していくことにしましょう。

武道館ライブ2018のセットリストは?

藍井エイル武道館ライブ2018のセットリストは以下の通りです。

約束

IGNITE

AURORA

アヴァロン・ブルー

MEMORIA

アカツキ

~MC1~

KASUMI

アクセンティア

レイニーデイ

GENESIS

シューゲイザー

~MC2~

流星

ラピスラズリ

シンシアの光

INNOCENCE

ツナガルオモイ

~MC3~

虹の音

そして、アンコール後のセトリは以下の通りです。

シリウス

ヒトカケラの勇気

以前予想していたセットリストですが、予想通り「約束」が一番最初の曲となりました。

活動再開をファンに告げるための曲ですから、ファンにとっても納得の選曲だったと思います。

続けて歌われたのは「IGNITE」。ファンの中でも好きな曲として挙げる人の多い人気曲です。

「AURORA」「アヴァロン・ブルー」「MEMORIA」と古くからのファンに向けた選曲を休むことなく続け、休止直前のベストアルバム収録曲「アカツキ」まで一気に駆け抜けましたね。

 

最初のMCで活動再開後初めてファンの前に生の言葉が発せられ、会場からは「おかえり」の大合唱となりました!

「KASUMI」の後は「アクセンティア」や「レイニーデイ」で盛り上がり、「GENESIS」と「シューゲイザー」で藍井エイルのかっこよさを見せつけましたね。

2回目のMC後は復帰後の新曲「流星」から、「ラピスラズリ」「翼」とアニメ【アルスラーン戦記】ファンに向けた選曲でしびれる展開に。

「シンシアの光」の後の「INNOCENCE」「ツナガルオモイ」で会場にいる全員の心が1つになりました。

最後のMC後には活動休止最後に歌われた「虹の音」で締め、アンコール後は、こちらも人気が高い「シリウス」と、新曲の中で唯一歌われていなかった「ヒトカケラの勇気」が歌われ、最高の一夜が幕を閉じています。

ライブの詳しい内容は?

この中でも、今回藍井エイルが見せたライブ上での演出はとても素晴らしいものでした。

活動休止中に得たエネルギーが存分に発揮されていた武道館ライブ2018、どんな演出の内容だったのでしょうか?

藍井エイルの生ギター演奏!

最初のMC時に活動休止中にいろいろなことに挑戦したことを明かした藍井エイル。その中の1つがギターの演奏でした。

MC明けの「KASUMI」では、自前の黒色のギターを手に取り、曲に合わせて演奏しながら歌っていました。

その腕前はバックバンドの演奏に引けをとらないもので、CD収録している生音と違わなかったことにビックリするファンも多かったです。

「青色が目立つように」という狙いで選んだという黒いギターでの演奏はこの1曲だけだったのですが、今後もライブで他の曲を演奏する姿が見られるかもしれませんね。

バックダンサーと踊りながら歌う!

これまでの藍井エイルはステージ上を動きながら歌うことはあっても、踊ることはありませんでした。

しかし、今回はバックダンサーとともにステージを縦横無尽に動き回り、踊りながら歌っていたのです。

振り付けは簡単なものでしたが、それでも普通の人では動きながら歌うと息が上がって動きのキレが悪くなったり、声が途切れてしまったりするものです。

しかし、藍井エイルはまったく息切れせずいつもの歌声を見せてくれました!

これは相当のスタミナと練習量が無いとできないことですから、とても感動しちゃいました^^

ライブ最後の生声あいさつ!

藍井エイルのライブは最後に会場全員で掛け声の大合唱を行って締められます。

今回は5回「えいえいるー!」の掛け声を行い、藍井エイルとスタッフ全員が手をつないで一礼しました。

スタッフが全員退場後、藍井エイルがステージの両端に走り、武道館のファン全員に何度も「ありがとう」を言いました。

 

そして、最後に舞台の中央に戻り一礼したのですが・・・ここで終わらないのが今回の藍井エイル!

以前の武道館ライブでもマイクを使わない生声のあいさつをしたのですが、今回も改めて感謝の思いと今後の活動に対する意気込みを話したのです!

ライブ終了時にビジョンに映し出された直筆の

「待っててくれてありがとう!!新しい景色をまた見つけよう!」

の言葉が、これからの活動をさらに期待させるものとなりました^^

藍井エイル武道館ライブ2018で発表された新曲やサプライズは?

スポンサーリンク




ここまで藍井エイル武道館ライブ2018のセットリストや内容についてお伝えしてきました。

開場前のグッズ物販は長蛇の列でしたし、会場外にはチケットを譲ってほしいファンも見かけたことから、とても注目度の高いライブになったと思います。

そんな武道館ライブ内で発表された新曲やサプライズについて、ライブに行けなかった人のためにお伝えしようと思います。

新曲の発売が決定!

まずは藍井エイルの新曲「アイリス」が2018年10月24日に発売されることが決定しました!

15枚目のシングルとして発売される「アイリス」は、TVアニメ「ソード・アート・オンライン アリシゼーション」のエンディングテーマ曲として抜擢されることが明らかとなっています。

「IGNITE」「流星」に続き、藍井エイルの楽曲はソード・アート・オンラインと切っても切れない関係になりましたね^^

人気のSAOシリーズ最新作のオープニングはLisaさんが歌うことが同時に決まっており、アニソン界の新歌姫2人が揃い踏みするという、アニメファンには最高の人選となったのではないでしょうか。

アイリスの花言葉である「希望」を表す曲になることを期待しています!

ファンクラブ限定ライブが決定!

そして、藍井エイルファンクラブ会員限定のライブが12月に行われることが決定しました!

12月7日に大阪・なんばHatch、14日に名古屋・E.L.L.、そして23日は東京・豊洲PITの計3か所で開催される予定になっています。

ファンクラブ以外の方向けのライブは残念ながら発表されませんでしたが、活動が再び波に乗ればいつの日か発表されるかもしれません。

藍井エイルのファンクラブ「エイルランド」は会員費も安く、チケットの先行販売やグッズの特典なども得られるおトクなものとなっていますので、エイル好きでまだ会員になっていない方はこの機会に検討されてはいかがでしょうか?

終わりに

今回は藍井エイル武道館ライブ2018の内容についてお伝えしてきました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • ファン待望の復帰後初ライブは「約束」から始まりました。
  • 生ギター演奏やダンスの披露、生声あいさつなど見どころ満載のライブになりました。
  • 10/24に新曲「アイリス」の発売と、12月のファンクラブ限定ライブが発表されました。

ライブに参加された方はお疲れ様でした!残念ながら参加できなかった方も、この記事でライブの感じを少しでも味わってもらえれば幸いです。

藍井エイルの今後の活動に期待ですね!

スポンサーリンク