スポンサーリンク




数々のヒット曲を生んだバンド【Aqua Timez(アクアタイムズ)】が解散を発表しました・・・。

現在の20~30代の人にとっては思い出の曲も多いのではないでしょうか?

そんなAqua Timezですが、現在予定している全国ツアー終了後、2018年末に解散前最後のライブを行うとの告知をしています。

場所はまだ告知されていませんが、一体そのライブはどこで行われるのでしょうか?

今回はAqua Timez解散前最後のライブがどこで行われるのかについて予想したいと思います。

Aqua Timez解散前ライブの場所を予想!

ファンにとっては突然すぎるAqua Timez解散のお知らせ

全国ツアーを控えたこのタイミングでの発表には、メンバー全員がファンに対して隠し事をしながら歌うことへの申し訳なさがにじみ出ていることが伝わってきます。

そんな彼らが全国のファンに全力のパフォーマンスを行った後、最後に行うライブはかなりの注目が集まることでしょう。

一体どこでライブを行うのか、これまでのAqua Timezのライブ場所から予想したいと思います。

最初にツアーライブを行った場所?

解散ライブを行う時にまず考えられるのは、一番最初にツアーライブを開いた場所で最後のライブを行うというものです。

Aqua Timezはメジャーデビューした2006年に「SUMMER LIVE TOUR 06」という初のツアーライブを開催しています。

このツアーライブは全国7か所を回ったもので、広島以外の6か所はすべてZeppのライブハウスで行っていました。

同年4月にメジャーデビューし、グループとしての活動が全国的になってから初めてのツアーライブということに加え、その後も度々ライブ場所として利用していることから、メンバーにとっては思い出のある場所ではないでしょうか。

 

ただし、欠点は1ヶ所のライブハウスの収容人数が約2000人程度と少ないことが挙げられます。

解散ライブとなるとやはり大勢のファンが見に来ることは確実なので、このキャパシティーでは心もとありません。

もしZeppでライブを行うのであれば、ライブビューイングとして全国のZeppのライブハウスを使用するくらいの規模の準備を行うことになるでしょう。

節目でライブを行っているあの場所?

他の候補となるライブ場所として考えられるのは、2度の紅白歌合戦に出場した際に歌ったNHKホールです。

NHKホールはグループの全国ツアーでも使用している場所で、やはり特別感のある場所だと思います。

キャパシティーは3800人と決して多くはありませんが、限られたファンに対しての最後の歌声と演奏を届ける分には十分な会場と言えるでしょう。

また、最後のライブを2日間に分けて行うことになれば単純にキャパシティーも倍で計算できるので、ある程度のファンを収容することも可能ですね。

 

また、2011年に初めてライブを開いた日本武道館も考えられるところでしょう。

日本武道館は歌手にとっては一種のステータスともなる神聖な場所ですので、最後にライブを開く場所として有力な候補と言えます。

Aqua Timezは過去に2度日本武道館でライブを行っていることから、解散ライブを行えば3回目となりますね。

大人数を収容できる会場?

あとは、Aqua Timezのファンが大勢入ることができる、さらに大きな会場でのライブも考えられます。

東京ドーム大阪ドームといったドームでの開催やスタジアムの利用など、収容人数が多い場所を最後に選ぶことも考えられます。

このような大きな場所でのライブはグループ史でも初のことなので、最初で最後の大舞台で最高のパフォーマンスを見せてくれることが考えられます。

いずれにしても、もし実現するとなればとてもすごいことですね!

セトリや限定グッズは?

スポンサーリンク




ここまではAqua Timezの解散前最後のライブ場所について予想してきました。

どの場所になったとしてもファンにとっては待ち遠しいことは間違いありませんね。

ではここからは、最後のライブの中身についても予想していくことにしましょう。

あの曲は入っているか?セトリを予想!

まず気になるのはライブのセットリストです。

最後のライブとあって、ファンが聞きたい曲や、メンバーがファンに聞かせたいを惜しげもなく導入することと思います。

絶対に外せないのは紅白歌合戦で歌った「決意の朝に」「虹」でしょう。
「決意の朝に」はAqua Timezを一気に全国区へ導いた曲で、映画「ブレイブストーリー」の主題歌にも抜擢されるなど、当時の若者には知らない人がいないくらいの人気が出ていました。

その共感的な歌詞で一気に若者のハートを鷲掴みにしたことはAqua Timezを語るうえで外せません。

また、「虹」はドラマ「ごくせん」の主題歌として大ヒットし、再びAqua Timezの人気を世に知らしめた大切な曲と言えるでしょう。

こちらもアップテンポで元気が出るような曲で、今もなお長く歌われているヒット曲ですね。

 

この他にも「千の夜を超えて」「ALONE」「小さな掌」といったグループの黎明期を支えた名曲や、「Velonica」「STAY GOLD」といったタイアップ曲、「MASK」「エデン」「12月のひまわり」といった最近の曲まで幅広く歌われることと思います。

初期のAqua Timezを知っている人も、最近の曲で好きになった人も両方とも楽しめるセットリストになることでしょう。

限定グッズは販売される?

そして最後のライブに欠かせないのは限定グッズですよね!

各ライブではそれぞれグッズ販売が行われてきましたが、最後のライブ限定のグッズも販売されることでしょう。

定番のTシャツやタオル、ラバーバンドはもちろんのこと、バッグやカップといった実用的なものも限定仕様で販売されることと思います。

特にこれらのグッズはバンド解散後は入手困難となることが予想されますので、絶対に手に入れたいものがあればライブ会場に行くか通販で事前に入手できるようにしておくのが良いですね。

また、会場ではこれまでAqua Timezが出したCDやDVD、さらには解散ライブのDVD予約販売を行うことも十分考えられます。

うっかり入手し忘れたものや、ライブで初めて聞いた過去の楽曲が簡単かつタイムリーに手に入る最後の機会と思われますので、有効に活用しましょう。

終わりに

今回はAqua Timezの解散前最後のライブについてお伝えしてきました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • Aqua Timezの解散前最後のライブは思い出のライブ会場で行われる可能性があります。
  • 規模が大きくなれば日本武道館やドームでの開催も?
  • セットリストは定番の「決意の朝に」や「虹」を含めたAqua Timez史がわかるものとなるでしょう。
  • 限定グッズの販売も予想されるので手に入れたい方は見逃さないように!

1つの時代を作った人気グループが解散することはとても悲しいことですが、残りわずかな活動期間で悔いのないように歌ってほしいものです。

最後のライブが待ち遠しいですね!

スポンサーリンク