スポンサーリンク




仮面ライダージオウの第4話「ノーコンティニュー2016」が2018年9月23日(日)に放送されました!

第3話の終盤で突如仮面ライダーエグゼイドに襲われた仮面ライダージオウ。

第3話の詳しいあらすじは以下の記事でまとめています。

仮面ライダージオウ3話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

 

第4話ではどのような展開が待っているのでしょうか?

今回は仮面ライダージオウ第4話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

第4話のネタバレ予想と考察

絶対にクリアできないゲームが原因で意識を失っていく人を救うためにゲームの世界に入り込んだソウゴ・ゲイツ・ツクヨミの3人。

アナザーエグゼイドを倒した直後、現れた永夢が仮面ライダーエグゼイドに変身しソウゴに襲い掛かったのは衝撃の展開でした。

永夢の行動の意図は何なのか、意識を失った人達は救われるのか、続きとなる第4話の展開が気になるところですよね。

早速、第4話がどんな話になるのか見ていくことにしましょう。

第4話の予告動画とあらすじ

公式の予告動画はこちらになります。

「悪いけど・・・これ以上やらせない」

仮面ライダーエグゼイドに変身した天才ゲーマーである小児科医:宝生永夢は戸惑うソウゴに襲い掛かりました。

なぜエグゼイドが襲い掛かってくるのか驚くソウゴとゲイツでしたが、その時タイムジャッカーのオーラが現れ、時を止めた後、倒されたアナザーエグゼイドを復活させてしまいます。その瞬間、永夢はエグゼイドの変身が解けてしまいました。

 

エグゼイドの記憶も失ってしまっている永夢に対し、ソウゴとゲイツはアナザーエグゼイドを倒すため協力を持ち掛けます。しかし、永夢は「僕のやるべきことは君達とは根本的に違う」と申し出を拒否してしまいました。

永夢の協力が得られないとわかったゲイツは単身、2016年に戻りアナザーエグゼイドへ戦いを挑みます。同じくして、ソウゴとツクヨミはアナザーエグゼイドを倒すカギが永夢の「やりたいこと」に関係するのではないかと考えました。

その理由を探るべく、飛彩に再び会った2人は、そこで永夢の目的を聞かされることになるのですが・・・。

第4話の放送前考察!

永夢が考える目的を明らかにするべく動くことになりそうな第4話。

そんな第4話の予想と考察をポイントとして以下に挙げてみました。

なお、仮面ライダーエグゼイドのストーリーについてはこちらの記事でまとめています。

仮面ライダーエグゼイドのストーリーの最終回結末とその後は?早期終了で打ち切りの理由も

永夢の本当の目的とは?

まずは永夢が考える本当の目的とは何なのかが気になるポイントではないでしょうか。

ゲームをクリアすることを考えていたソウゴたちの前に現れたアナザーエグゼイドを倒した時、アナザーエグゼイドが男性に変わってしまったことがその理由に大きく関係するものと思われます。

ウールの時と同じように、困った運命になってしまう人間をアナザーライダーに変えた経緯があるのですが、詳しい状況については第3話では明かされていませんでした。

その理由が、永夢の考える目的にどう影響するのか楽しみです。

新たなタイムジャッカー:オーラとウールの関係は?

事前にご紹介していたように、第3話でタイムジャッカーのオーラが初登場となりました。

オーラについてはこちらの記事でまとめてあります。

【仮面ライダージオウ】オーラ役の紺野彩夏の演技は上手い?子役時代のかわいい顔も紹介

第3話の冒頭でウールとオーラの会話シーンが映されていましたが、ウールと同じくオーマジオウとは別の王を立てようとする目的は同じようです。

しかし、アナザーライダーを生み出す対象の人にはやや違いがあるのではないかと思いました。

 

ウールはまさに被害を受けようとする人そのものに干渉しましたが、オーラは搬送される子どもではなくその父親に着目しています。

「別のやり方で」と発言があったように、ここに違いが表れているのか、たまたま対象がこのように違ったのか、今後その違いを見ていくのも面白いですね。

飛彩は仮面ライダーブレイブに変身する?

今回はレジェンドライダー枠として、オリジナルキャストの宝生永夢役:飯島寛騎さんと、鏡飛彩役:瀬戸利樹さんが登場しました。

やはりオリジナルキャストが登場すると、原作ファンとしては嬉しいですよね。

エグゼイドに登場した他のライダーは今のところ登場していませんが、今後ストーリーが進む中で登場してくるのか気になるところです。

 

そして、永夢がエグゼイドへと変身するシーンが映されましたが、仮面ライダーブレイブに飛彩が変身するシーンが出てくるのかも注目したいところです。

話の流れの中でわずかでも変身するシーンが出てきたら、嬉しい展開となるのではないでしょうか。

期待して次回の放送を待ちたいところです。

第4話のあらすじ確定版と考察

スポンサーリンク




では、実際に放送された4話のあらすじはどうなのでしょうか?

また、内容についての感想や考察も紹介していきたいと思います。

第4話のあらすじ確定版

ゲームの中の世界に吸い込まれたソウゴたちはアナザーエグゼイドを撃破することに成功しましたが、そこに現れたのは探していた天才ゲーマーMこと、小児科医の宝生永夢でした。

何かの思惑がありそうな永夢は仮面ライダーエグゼイドに変身し、ソウゴたちを攻撃し始めます!

突然のことに戸惑いを隠せないソウゴたち。その時、タイムジャッカーのオーラが時を止めます。

「もう一回やり直すしかないじゃない・・・」

そう話したオーラはアナザーエグゼイドを復活させました。その瞬間、永夢はエグゼイドの変身が解かれ、全員元の世界に戻ってしまいます。

元に戻った永夢はソウゴたちに向かって「誰?」と話し、何も覚えていないようでした・・・。

 

エグゼイドのことを覚えていない永夢の様子を見たソウゴたち。アナザーライダーを倒すと歴史が書き換えられるのではないかという疑問を抱きつつ、問題解決のために永夢へ協力を申し込みます。

しかし、永夢は「僕のやるべきことは、君たちとは根本的に違うから」と申し出を拒否しました。その場を去る永夢をただ見送るしかないソウゴ・・・。

クジゴジ堂に戻った3人。ゲイツは単身2016年に行き、アナザーエグゼイドを倒すことを告げます。そして、ソウゴに首を突っ込むなと牽制しました。

ゲイツの態度に傷つくソウゴ。ツクヨミはソウゴに、ゲイツもツクヨミも助けたかった仲間を救えなかったという現実を伝えます。

ゲイツにとってソウゴは倒すべき敵でしかないと伝えるツクヨミ。そんなツクヨミにソウゴは「じゃあツクヨミは?」と問いかけました。

「わからない・・・でも、今のソウゴが魔王にならないように導きたい」

ツクヨミの心は迷いながらも、ソウゴを導きたいという思いがあったのです。

 

2016年に行ったゲイツ。そこにはエグゼイドと仮面ライダーブレイブがバグスターと戦っていました。

ゲイツは2人に未来人であることを告げるも、飛彩は取り合おうとせず去ってしまいます。ゲイツは永夢に、異変が起こるまで監視することを告げました。

その頃、救急車で搬送されようとする子どもと父親のもとへオーラが現れました。子どもの心臓が長く持たないこと、オーラと契約すれば救えるということを告げられた父親:飯田は、オーラの言葉に応じてしまい、アナザーエグゼイドとなってしまいました。

「今日からあなたが、仮面ライダーエグゼイドね・・・」

アナザーエグゼイドは早速人々を襲い始めます・・・。

 

永夢の体に異変が起こったことを知ったゲイツはアナザーエグゼイドに立ち向かいます。しかし、アナザーエグゼイドを倒してもすぐに復活してしまいました。

2016年に行っても倒せないのか・・・。ゲイツはツクヨミにアナザーエグゼイドを倒すすべが無いか連絡を取りました。

それを聞いたソウゴは、永夢のやるべきことが何なのかを考えます。その頃、2018年の永夢はアナザーエグゼイド:飯田と対話していました。

「目を覚ましてください!今必要なのはあなたがお子さんのそばにいることです!」

永夢の心からの呼びかけに対し、このまま指をくわえて見ていろと言うのかと言い返す飯田。そこへソウゴが現れます。

 

ソウゴは今回の事件の真相を話しました。飯田が襲っていた人はすべて小柄の人のみだった・・・それは飯田の子どもと臓器が似ている人を襲っているからでした。

飯田の子どもは拡張型心筋症で、飯田は心臓移植のためにドナー集めとして人々を襲っていました。そして、永夢はそんな飯田を子どもの下へ連れ戻そうとしていたというのが真相だったのです。

ソウゴは飯田に対し、永夢も含め子どもを助けたい人ばかりであること、そのために他の人を犠牲にする飯田のやり方は違うことを話しました。そんなソウゴの声かけも空しく、飯田は子どもに残された時間がないとし、アナザーエグゼイドに変身し人々を襲い始めます・・・。

 

飯田を止められなかったことに気落ちする永夢。そんな永夢に対し、ソウゴは全部を背負う必要ないと声をかけました。

「アナザーライダーは任せろ!民を救うのは王様の役目だ!」

ソウゴの発言に確信した永夢は、ライドウォッチを渡しました。早速2016年に向かうソウゴでしたが、ウールのロボットが邪魔をします。

仮面ライダージオウに変身したソウゴはロボ同士の激しい戦いによってウールを怯ませ、何とか2016年へと向かいました。

 

アナザーエグゼイドに苦戦するゲイツ。そこへソウゴが現れました。

ソウゴの行動に怒りを露わにするゲイツでしたが、そんなゲイツにソウゴは

「ゲイツもツクヨミも信じる!だから戦う!」

と仮面ライダージオウに変身し戦い始めました。駆けつけた永夢も仮面ライダーエグゼイドに変身し、アナザーエグゼイドを圧倒します。

その姿を見たソウゴのところへウォズが現れます。ウォズはソウゴに、ライダーにはライダーの力で立ち向かうことを話しました。

その時、エグゼイドの変身が解除され、永夢の姿が元に戻ってしまいました。ウォズの言葉で早速ライドウォッチを使うソウゴ。

仮面ライダージオウエグゼイドアーマーとなったソウゴは、アナザーエグゼイドを追い詰めていきます。

 

「ノーコンティニューで、何かクリアできそうな気がする!」

永夢とともに決めゼリフを言い放つソウゴ。必殺技を放ち、アナザーエグゼイドを倒すことに成功しました。

元の姿に戻った飯田に対し、ソウゴは永夢を紹介します。永夢の病院にいる天才外科医:飛彩の手で子どもを救うことができると説明したソウゴの申し出に永夢は快諾しました。

ソウゴは永夢に黒いライドウォッチを渡します。いつか再びつながる時を信じて・・・。

 

2018年に戻ったソウゴは、元気に街を歩く飯田親子の姿を見つけました。どうやら、無事に救われたようです。

クジゴジ堂に戻ったソウゴに、ゲイツは「1つ聞かせろ、あの言葉の意味を」と問いかけます。

ソウゴは王様になりたいという夢があること、自分は正しい道を進むことを話しました。そして、もし間違った道を選んだら、その時はいつでも倒してくれとゲイツとツクヨミに告げます。

「2人の判断なら信じられるから・・・」

ソウゴは2人を信頼していました。そんな様子を回想で語るウォズは、新たなライダーの存在を口走り・・・。

第4話の考察

仮面ライダージオウ第4話は見事にエグゼイドの力をジオウが引き継ぐという展開になりましたね!

必殺技はビルドの時を同じようにいろいろとツッコミどころがありましたが、それがソウゴのキャラクターなのでしょうね(笑)

これから先、変身していくライダーの能力がソウゴ色に染まっていくのが楽しみです^^;

 

また、仮面ライダーブレイブの登場も嬉しかったですね!変身シーンは見られませんでしたが、戦う姿を見られただけでも良かったのではないでしょうか。

メインライダーだけでなくサブライダーも登場することをこれからも期待しましょう!

 

そして、次回は仮面ライダーフォーゼが関係しそうですが・・・福士蒼汰さんが出演するのかどうかが気になりますね!

予告にはアンガールズの田中卓志さん、そして、仮面ライダー555の半田健人さんと村上幸平さんが出演されていました^^

どんなストーリーになるのか期待したいですね!

放送を見たファンの感想

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

さらっと言えてましたね(笑)何Takeくらいしたのでしょうか?気になりますね^^;

さすがに学力低すぎますね・・・(´・ω・`)今後どうなっちゃうのでしょうか(笑)

ネタバレ過ぎるあらすじ紹介ですが、その裏でこんなやり取りが・・・これからも見逃せませんね(笑)

胸が熱くなる予告ですね!期待せざるを得ません!!

オリジナルキャストの出演と、流星塾からの学校つながり・・・555の登場に納得です!

仮面ライダージオウ第4話を見逃した時の動画視聴方法

今回は仮面ライダージオウ第4話についてお伝えしてきました。

もし、仮面ライダージオウの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

仮面ライダーの見逃し動画を無料で視聴する方法!youtubeやパンドラは危険?

 

仮面ライダージオウの各話ストーリーや最新ネタバレ情報などのまとめ記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください!

仮面ライダージオウの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

スポンサーリンク