スポンサーリンク




仮面ライダービルドの登場人物である桐生戦兎についてまとめました!

言わずもがな、仮面ライダービルドの主人公であり、ビルドに変身する人物です。

劇中では複雑な心理状態や多くの演じ分けを、演者である犬飼貴丈さんが行っています。

そんな桐生戦兎について、劇中の活躍やエピソード、演者である犬飼貴丈さんの人物像を紹介していきたいと思います。

仮面ライダービルドの主人公桐生戦兎とは?

スポンサーリンク




仮面ライダービルドの主人公である桐生戦兎は天才物理学者という設定で、自ら開発を繰り返してパワーアップしていく、これまでにないキャラとなっています。

登場シーンからその正体には謎が多く、ストーリーが進むごとに少しずつその謎が明らかになっていくことから、ファンを放さない魅力を持っています。

また、性格や口癖も印象的で、多くの人に愛される主人公とも言えますね。そんな桐生戦兎の劇中の経歴から見ていくことにしましょう。

桐生戦兎の劇中の経歴は?

ここでは桐生戦兎の劇中の経歴を、ストーリー順に説明していきます。

天才物理学者として東都政府へ~北都戦争前

記憶を失くした自称“天才物理学者”である桐生戦兎は、元宇宙飛行士である石動惣一が営むカフェで暮らす一方、仮面ライダービルドとして、人間を襲う怪物「スマッシュ」を倒す仮面ライダービルドとして密かに活躍していました。

自らの記憶を取り戻すため、そしてスマッシュを生み出す悪の組織ファウストにたどり着くため、東都政府に潜り込み情報収集を始めます。

ファウストの実験施設から脱走した万丈龍我を匿う一方、自らの謎に迫っていく中で次々と衝撃的な事実を知ってしまいます。

 

それは、自らの正体が悪魔の科学者として嫌っていた葛城巧であること、マスターと慕う石動惣一の正体がすべての元凶であるブラッドスタークだったということです。

自らがライダーシステムという戦争を引き起こしかねない兵器を開発してしまった自責の念に駆られる戦兎でしたが、口癖のように話していたラブアンドピースの精神を思い出し、戦争終結のために動くことを決意します。

しかし、ついに東都と北都の戦争が勃発してしまい・・・。

北都戦争勃発~西都戦争前

北都との戦争が始まってしまったこと、葛城の作ったスクラッシュドライバーで変身する仮面ライダーグリスへの対抗手段が見つからないことで焦りを覚える戦兎。

そんな戦兎にスタークは禁断のアイテム・ハザードトリガーを渡します。

ハザードトリガーを使いこなせず、北都三羽ガラスの1人である青羽の命を奪ってしまった戦兎は自戒の念に苛まれ精神的に追い詰められてしまいます。

 

そんな中、戦争終結のために東都と北都の代表戦が行われることになり、万丈や国を守るために捨て身の覚悟で戦うことになりました。

グリスとの激戦を繰り広げ、ついに代表戦を制した戦兎でしたが、すでに北都は西都に制圧されてしまい、今度は西都との戦争に勝たなければならないという状況になってしまいました・・・。

西都戦争勃発~エボルト復活

西都に肩入れする難波重工との全面対決となった東都は、戦兎・万丈・一海の3人での代表戦での決着を提案します。

難波重工の刺客である鷲尾兄弟・西都に落ち延びた氷室幻徳を倒し戦争に勝利したかに思えましたが、西都を乗っ取った難波重工の攻撃は止むことが無く、ついにパンドラボックスを奪われてしまいます。

さらには、禁断のドライバーであるエボルドライバーを手にしたスタークは真の姿である、火星を滅ぼした生命体エボルトとして復活してしまいます。

 

エボルトの手によって戦兎は人格を乗っ取られてしまったり、葛城巧としての人格に戻ったりと正常な戦いができない状態となっていました。

しかし、第39話でついに葛城巧の記憶とともに復活した戦兎は、エボルトとの決戦のために最強フォーム仮面ライダービルドジーニアスフォームへと変身するのでした。

桐生戦兎の性格や名言・口癖は?

桐生戦兎の性格は、自らを「てぇんさい物理学者」と名乗るほど自意識過剰で、新しく作った武器を「試したい・・・」と生身で振り回すなど身勝手な行動をとることも多い悪い癖を持つ人物です。

しかし、愛と平和を守る仮面ライダーとしての使命には忠実で、時には自己犠牲もいとわない行動をとるなど、正義感あふれる主人公らしい性格をしています。

葛城巧が無関係の人を実験台にしていたことや、自らが引き起こした戦争に対する罪悪感から、一時期は無気力になったり戦うことを恐れたりしていましたが、助けた仲間の言葉で自身の使命を思い出し、めげずに戦い続ける心の強さを持った人物でもあります。

 

そんな戦兎の口癖は以下の通りです。

  • 「凄いでしょ?最高でしょ?天才でしょ?」

新しいボトルや武器を開発した時に出る言葉です。自意識過剰であることが最もよくわかるセリフですね。

  • 「仮面ライダーは軍事兵器じゃない」

戦兎が一貫して話している仮面ライダーの定義です。仮面ライダーを悪のために利用する人に対し、人々を平和にするための発明であることを説明する時に使われるセリフです。

  • 「最高だ」「最悪だ」

文字通り、前者は良かった時、後者は悪いことが起きた時につぶやく言葉です。特に後者は自身の心が吹っ切れる時につぶやかれることが多い言葉で、この言葉を発した後は変身→大活躍がお約束となっています。

  • 「ラブアンドピースの精神」

戦兎が常々話している、愛と平和のために戦う仮面ライダーの思想です。この言葉が出会う人に徐々に浸透し、いつしか戦兎のピンチを救うということにもつながっています。

桐生戦兎の正体は葛城巧?

上記でも紹介したように、桐生戦兎は姿を変えられた悪魔の科学者・葛城巧であることが描かれています。

エボルトへの防衛目的で開発したライダーシステムを悪用しようとするファウストや、地球を滅ぼそうとするエボルトの動きに気づいた葛城はライダーシステムを利用した討伐計画を実行しますが、逆にエボルトに利用され記憶を消されてしまいました。

そして、無関係の一般人・佐藤太郎の外見に変えられ、記憶喪失の物理学者としてエボルトの手の上で踊らされる結果となってしまいます。

 

劇中で見せた葛藤や、上記の口癖の一部は葛城のものであることも描かれており、ストーリーの重要なポイントとして度々取りざたされているのです。

第37話で葛城巧としての人格で蘇った戦兎は仲間を信用せず、1人エボルト対策を考えますが、万丈や幻徳らに染みついた、桐生戦兎のラブアンドピースの精神が葛城の心を動かし、ついに桐生戦兎としての人格と融合し、葛城の記憶をもった桐生戦兎として生まれ変わるのでした。

桐生戦兎役の犬飼貴丈はどんな人?

スポンサーリンク




ここまでは桐生戦兎についてお伝えしてきました。

ここからはそんな戦兎を演じている犬飼貴丈さんにスポットライトを当て、見ていくことにしましょう。

デビュー~今作までの経緯

犬飼さんは2012年に開催された第25回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場し、見事グランプリを獲得したイケメン俳優です。

俳優歴は2014年に放送された昼ドラ「碧の海〜LONG SUMMER〜」で準主役としてデビューし、以降各キー放送局の連続ドラマにレギュラー出演を果たしています。

 

着実に俳優としての実力を磨いていった2017年、ついに今回出演している仮面ライダービルドの桐生戦兎役を演じることになり、これがドラマ初主演の作品となりました。

1年間主役を演じきった暁には、仮面ライダー俳優としての肩書きだけでなく、他のドラマでの主役を演じられる可能性もあるので、犬飼さんの今後に期待ですね!

性格や彼女は?

そんな犬飼さんはファンサービスの精神にあふれており、仮面ライダーのイベントでは自らが演じた佐藤太郎の決めゼリフ(?)を惜しげもなく披露する一面があります。

その動画がこちら。

本人もこの役が気に入っているようです(笑)

かなりテンションが高い犬飼さんですが、普段はインドア派でDVDや音楽鑑賞が趣味だそうです。

シュートボクシングの経験者でもあり、変身ポーズはシュートボクシングを意識したアドリブとなっているそうですよ。

このアドリブのシーンは他にもあり、上記の佐藤太郎のセリフもアドリブだったそうです!

犬飼さんが演じた佐藤太郎についてのまとめ記事はこちらになります。

【仮面ライダービルド】佐藤太郎と焼肉太郎のセリフまとめ!性格や葛城巧との関係は?

 

ちなみに、犬飼さんは現在彼女がいるとの情報はありません。

徳島県出身の犬飼さんは理想のデートを地元で行いたいと語っており、その夢はこれから叶えることなのでしょう。

仮面ライダーの放送終了後はさらに人気が上がることが予想されることから、素敵な相手が見つかると良いですね!

ネット上での評価は?

桐生戦兎を演じる犬飼さんに関するネット上での評価はどのようなものがあるのでしょうか?

今作の出演で実に4役を演じているわけですから、実力を伴っていると言えますね!

犬飼さんのイケメンぶりだけでなく、演技が評価されるのは素晴らしいことです。

仮面ライダーを足掛かりに、更なる活躍を期待したいですね!

終わりに

今回は仮面ライダービルドの桐生戦兎についてまとめました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • 仮面ライダービルドの主人公である桐生戦兎は葛城巧が記憶を消され外見を変えられた姿です。
  • ラブアンドピースの精神で何度もくじけそうになっても立ち上がる正義のヒーローです。
  • 演者の犬飼貴丈さんはイケメンフェイスだけでなく演技の実力も高い期待の俳優です。

仮面ライダービルドの終了まで駆け抜けてほしいですね!

仮面ライダービルドに登場するその他のキャラや各話のストーリー、ネタバレ情報は以下の記事にまとめてありますので、併せてご覧ください!

仮面ライダービルドの考察まとめ!登場人物やストーリーなどのネタバレも!

スポンサーリンク