BOYS AND MENで活躍するイケメン俳優:小林豊さん。

仮面ライダー鎧武で駆紋戒斗役を演じたことで人気を博し、2018年現在放送されている仮面ライダージオウでも同じ役でゲスト出演したことが話題になりましたね。

そんな小林豊さんが2018年12月30日放送のテレビ朝日系列の番組「アメトーーク」の特番で運動神経悪い芸人のメンバーとして出演することが決定しました!

 

仮面ライダーなのに運動神経が悪い?と思われる方もいるかもしれませんが、実は彼、とんでもない運動音痴として有名なのです!

今回はそんな小林豊さんの運動音痴エピソードを紹介するとともに、仮面ライダーになれた理由についてお伝えしてきたいと思います。

小林豊の運動神経が悪いエピソードと仮面ライダーになれた理由は?

アメトーークの運動神経悪い芸人に出演しているお笑い芸人は、多少運動が苦手な人からみても明らかに「ヘタクソ」と思ってしまう人ばかりですよね(笑)

「ヒザ神」ことフルーツポンチ:村上さんを筆頭に、笑い飯西田さんやザブングル松尾さん、ナイツ塙さんやフットボールアワー後藤さんといった“常連”に交じって、今回小林さんが出演することになっています。

 

どの芸人もなかなかに濃い運動音痴エピソードや、数々の迷シーンを見せるなど、毎回伝説を作るという、ある意味ハイレベルな集団です(笑)

そんな中に抜擢された小林さんの運動音痴エピソードとは、一体どんなものなのでしょうか?

小林豊の運動神経が悪いエピソード!

小林さんの運動音痴エピソードとして代表的なものとして、以下の3つが挙げられることが多いです。

1つずつ見ていきましょう。

仮面ライダーの撮影中に足を挫く

小林さんと言えば何と言っても仮面ライダー鎧武での活躍に目がいきますね。

ご存知の通り、仮面ライダーの作品はアクションシーンが多く、ある程度のスタントスキルが無いと場面が締まらないことが多いのですが・・・。

 

とある番組で「仮面ライダーの撮影中に足を挫いた」というエピソードをバラされた小林さん。

なんと、スタント中ではなく普通に森の中を歩いているシーンで、たった6歩歩く間に2回も足を挫くという離れ業を成し遂げたのです(笑)

激しいスタント中ならまだわかるのですが、普通に歩くだけでって・・・小林さん自身もこれには苦笑いをしていました。

アクションシーン1つにつき1つケガをする

普通に歩くだけでも足を挫いてしまう小林さん。

当然ながら、アクションシーンでもケガが絶えることは無く、基本的に1つのアクションシーンで1つケガをするという有様・・・(笑)

ちょっと高いところから飛び降りようものなら、現場は「またケガをしないか・・・」と不安の目でいっぱいだったそうです。

あまりのケガの多さに、ケガをしなかったアクションシーンが出ると現場から拍手がわくという謎の現象も起きたようですよ^^;

サッカーボールをシュートできず空振り

仮面ライダー鎧武の劇中で見せた場面です。

駆紋戒斗がサッカー少年を勇気づけるためにサッカーの練習をするというシーンですが、戒斗がサッカー未経験ということもあり、サッカーボールをシュートしようとして空振ってしまうという映像が映されました。

 

実はこれ、意図的に空振ったのではなく、本気でシュートを打とうとして空振ったというのですから驚きです(笑)

キーパー役のザックを演じた松田岳さんも唖然とした表情・・・誰だってこんな顔になってしまいすよね^^;

動きを見るとシュートを打つために助走をつける小林さんの左腕が明らかにおかしな動きをしていて・・・(笑)

別の動画ではサッカーボールをドリブルできず転んでしまう小林さんの映像もあり、笑いと驚きが交互に入り混じる感情を抱いてしまいました^^;

もうこれ・・・ネタですよね?(笑)

運動音痴の小林豊が仮面ライダーになれた理由は?

アクションダメ、スポーツダメ、果ては歩くだけで足を挫くという、仮面ライダーのイメージとは正反対の小林さんですが、なぜ仮面ライダーになれたのか疑問に思われた方もいることでしょう。

なぜなら、小林さんは仮面ライダーのオーディションの時にアクションができないことを隠して受けていたのです!

面接時の質問にもユニットに所属していることを逆手に、本当はアクションができないことを言わず、かといってできると言う嘘を言うこともなく乗り越えたそうですよ(笑)

 

さすがに危険なシーンはスタントマンがアクションをしますが、ごく普通のアクションは俳優自らが行うのが当たり前の世界の中で「できるだろう」という憶測の中で合格。

しかし、いざ蓋を空けてみればとんでもない運動音痴だったというのですから、さすがに抜擢した撮影スタッフも頭を抱えたことでしょう。

ちなみに、当時のアクション担当の監督:石垣広文さんは小林さんのことを「体が硬いだけでやる気があればできると思っていた」と評価しているのですが・・・体が硬いだけでこれほどのエピソードを残せるのかはちょっと気になるところですね^^;

運動神経が悪い小林豊と佐野岳との比較エピソード!

スポンサーリンク




ここまで小林豊さんの運動神経が悪いエピソードをご紹介してきました。

一方で、小林さんの運動神経を比較されやすいのが、同じく仮面ライダー鎧武で共演した佐野岳さん。

運動神経が抜群に良い佐野さんとの比較エピソードをここからご紹介していきたいと思います。

小林豊と佐野岳の比較エピソード!

佐野岳さんと言えば小林さんと対象に、平成仮面ライダーの出演俳優の中でもトップクラスの運動神経を持っており、多少難しいアクションも難なくこなすという一面を見せています。

芸能人のスポーツ番組では好成績を修めたり、サバイバル企画では長距離の川を泳いで渡ったりと、そのエピソードは枚挙に暇がありません。

佐野さんの活躍についてはこちらの記事でまとめてあります。

佐野岳の出演作ドラマ作品の一覧まとめ!仮面ライダージオウに登場する?

佐野岳の出演作の映画一覧と演技力の評価は?過去の作品動画を見る方法も

 

では、仮面ライダー鎧武の現場ではどうだったのかというと、小林さんがすでにご紹介した通りの状況ですので、佐野さんにとっては何でもないスタントを小林さんがこなすと褒められ、佐野さんが同じことをしても見向きもされないという悲しい状況だったようです(笑)

そんな2人ですが、プライベートでの仲は良く、仮面ライダー鎧武終了後も交流があるようです。

佐野岳以外の仮面ライダー鎧武共演者は?

佐野さんは小林さんと比較するにはあまりにかわいそうなレベルの差がありましたが(笑)、他の共演者はどうだったのでしょうか?

劇中で戒斗とよく絡んでいたキャラクターとしては、仮面ライダーマリカ:湊耀子役を演じた佃井皆実さんが挙げられますが、彼女も劇中で自らスタントマンとして出演していたこともあり、とても比べ物になりません^^;

 

同じく人気若手俳優の高杉真宙さんも劇中ではそれなりにアクションシーンをこなしており、小林さんとの違いがますます浮き彫りとなっていきます・・・。

やはり仮面ライダー出演俳優はある程度動けないといけないのかもしれませんね^^;

運動神経が悪い小林豊の特技は?

ここまで運動ができないことを散々紹介してきた小林さんですが、特技はお菓子作りという一面を持っています。

俳優になる前にパティシエとして働いていたという経験がその理由ですが、ますます駆紋戒斗のイメージから離れてしまいますね(笑)

ちなみに佐野岳さんは料理はあまり得意では無いようです。ある意味バランスが取れたコンビですね^^;

まとめと懐かしの仮面ライダー鎧武の動画を見る方法!

今回は小林豊さんの運動音痴エピソードと、なぜ仮面ライダーになれたのかという理由についてお伝えしてきました。

今回お伝えした内容をまとめると以下のようになります。

  • 小林豊さんは自他ともに認める運動音痴です。
  • 仮面ライダーのオーディションで運動音痴を隠して受かった経緯があります。
  • 運動神経抜群の佐野岳さんとは公私ともに仲が良いです。

アメトーークでの小林さんの活躍(?)が楽しみですね!(笑)

 

実は今、小林さんが出演していた仮面ライダー鎧武の動画を簡単に視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

数少ない(笑)小林さんのアクションシーンを余すことなく見ることができる方法は以下の記事でまとめていますので、是非ご確認ください!

仮面ライダーの見逃し動画を無料で視聴する方法!youtubeやパンドラは危険?

スポンサーリンク