仮面ライダーゼロワンの主人公:飛電或人の名前の由来について考察します!

毎回主人公に個性的な名前が付けられる仮面ライダーシリーズ。

それぞれ作品に関係する意味を持った名前となることが多いのですが、2019年現在放送されている仮面ライダーゼロワンの主人公も個性的な名前となっていますね。

そこで今回は仮面ライダーゼロワンの主人公である飛電或人の名前の意味や由来に注目してご紹介していきたいと思います。

飛電或人の名前の由来と意味を紹介!


過去作の仮面ライダー作品の主人公に負けないくらい個性的な名前のキャラクターとなった、仮面ライダーゼロワンの主人公である飛電或人。

AIをテーマにした作品とあって、電子系な名前のイメージがしますね。

そんな「飛電或人」という名前ですが、ファンの間では様々な由来の説が流れています。

どんな説が流れているのか、その意味や理由を含めご紹介いたしましょう。

「hidden alto」説


まずは「hidden alto」説からご紹介します。

これは飛電或人の読み「ひでんあると」をそのまま英語に当てた時に「hidden alto」という意味が考えられるのではないか、というものです。

hiddenは日本語訳すると「隠された」という意味であり、過去作の仮面ライダー作品にあった、主人公が抱えている隠された真実を表す=或人にも秘密がある、というファンの予想から考えられたものでした。

さらに、altoは世界で一番最初にマウス操作で動かせる試作コンピューターの名前ということから、或人自身がヒューマギア試作1号機である、という考察がされています。

「hidden alt」説


次にご紹介するのは「hidden alt」説です。

hiddenの意味は「秘伝」という、隠されたものとする「hidden alto」説に通ずるものがあります。

また、altはパソコン用語での代替キーやaltanative=代わりという意味があることから、現在登場している或人自体が人間である本物の或人の代替=ヒューマギアである、という予想から出てきたようですね。

父や祖父の名前との関係性:こそあど言葉説


こちらは或人の父や祖父の名前との関係性からくるものです。

或人の父は飛電其雄(ひでんそれお)、祖父は飛電是之助(ひでんこれのすけ)という名前から、こそあど言葉にかけた命名をされている、という説ですね。

名前の読みからすれば容易に想像できる、一番もっともらしい説とも言えます。

仮にこの説が元となるのであれば、こそあどの「ど」はいつ登場するのか楽しみですね。

ファンが考える名前の由来を紹介!

ここまで飛電或人の名前の由来として有力視されている説を3つ紹介してきました。

様々な説がありますが、その他でファンが予想している名前の由来をご紹介していきましょう。

どれも面白い予想となっています。

「或人」という名前1つをとっても、漢字の形や読み方から色々な考察をしていることがわかりました。

ファンとして先の展開を予想しながら、名前の意味に思いを馳せるのも非常に面白いですね。

まとめ:hidden alto説とこそあど言葉説が有力!

今回は仮面ライダーゼロワンの主人公である飛電或人の名前についてお伝えしてきました。

様々な説が出ていますが、2019年9月末現在で一番有力なのは「hidden alto」説と「こそあど言葉」説が有力となっていましたね。

名前だけでここまで盛り上がれる仮面ライダーゼロワン、ますます見逃せません!

CHECK!もし、仮面ライダーゼロワンの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

 

その方法についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご確認ください!

 

仮面ライダーゼロワンの見逃し放送動画を無料で視聴する方法