仮面ライダーセイバー第39話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

仮面ライダーセイバー

仮面ライダーセイバーの第39話「剣士よ、信じる道を行け。が放送されました!

仮面ライダーセイバー第38話は仮面ライダーセイバーの新フォーム:クロスセイバーが初登場した回になりました。

 

前回放送の内容はこちら!

 

第39話は飛羽真がマスターロゴスの真意を尋ねるという、今後の展開に影響しそうな回となることが発表されました。

今回は仮面ライダーセイバー第39話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーセイバー第39話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーセイバー第38話は伝説の聖剣:クロスセイバーを飛羽真が手にした回になりました。

10本の聖剣の力を束ねた力で、世界を救ったのは素晴らしい展開でしたね。

一方、消滅したバハトが残した無銘剣虚無がデザストの手に渡ってしまったのは気になるところでしょう。

続きが非常に気になる第39話について、早速見ていくことにしましょう!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

第39話「剣士よ、信じる道を行け。」の内容

マスターロゴスに力を奪われたタッセルでしたが、ようやく力を取り戻し、元の姿に戻ることができました。傍らには賢人の父:隼人の意思である光の鳥が舞い、鳥はいずこへと飛んでいったのです。

その時、タッセルは世界を繋ぐルナが再び現れたことを察知。マスターロゴスもまた、その気配を察知していたのです。

一方、ノーザンベースではマスターロゴスの生み出した本が消え、街も元通りになったことを再確認していました。ルナの本には新たなページが加わり、新たな聖剣:クロスセイバーとかかわりをもっていることがわかったのです。

物語を終焉へと導くクロスセイバーなら世界を救えると喜ぶ亮や哲雄は、マスターロゴスから受けた傷をユーリに治療してもらっていました。しかし、傷の深さからユーリが力を過ぎてしまい、ユーリは剣の姿へと戻ってしまったのです。

 

その頃、マスターロゴスは飛羽真がクロスセイバーを生み出したことを不敵に喜んでいました。その裏にはある計画が・・・!

一方、神代兄弟も新たな聖剣が生まれたことをうけ、「やることは決まっている」と行動を起こそうとしていました。そんな中、飛羽真たちはビルの屋上でたたずむ賢人を前に、桃太郎のコスプレをして声をかけました。

賢人をキジに見立てた飛羽真は、メギドやマスターロゴスという鬼を退治しようと賢人を勧誘。そんな飛羽真に、賢人はようやく心を開きました。

「仲間のことになると熱くなりすぎる・・・君がリーダーでは心配だ」

 

闇黒剣が見せた未来は変わりつつあり、この世界や人が未来を作ることを知った賢人は、ついにこの世界も飛羽真も救うと決意。ルナとの約束も果たすと宣言し、飛羽真とともに戦うことを選んだのです。

その頃、神代兄弟はサウザンベースに侵入していました。衛兵たちがマスターロゴスの力で動けなくなっていることを知る中、神代兄弟の侵入に気づいたマスターロゴスが対峙。

神代兄弟のことを用済みと話すマスターロゴスは変身し戦い始めます。神代兄弟も変身し、それぞれの聖剣の能力でマスターロゴスを翻弄しようとしますが、剣の能力を理解しているマスターロゴスを前に、凌牙が深手を負い倒れてしまいます。

とどめを刺そうとするマスターロゴスでしたが、寸でのところで玲花が凌牙を連れ逃げ出しました。しかし、そのことが神代兄弟の思惑・・・なんと、玲花が隙を突いてサウザンベースからワンダーライドブックを盗み出していたのです・・・!

 

ノーザンベースに戻ってきた賢人は剣士たちの前で頭を下げ、飛羽真が消える運命を変えるために力を貸してほしいと頼み込みました。賢人の再加入に剣士たちは喜び、一緒に戦おうと暖かく迎え入れます。

そんな中、飛羽真はなんとマスターロゴスと直接会って話をしたいと言い始めました。しかし、ユーリも剣になってしまった今、サウザンベースに侵入する方法は無い状況・・・。

飛羽真の思いを叶えるべく、亮とソフィアはサウザンベースへのアクセス方法を探すことに。その間、賢人は蓮を連れ戻すため動こうとするほか、哲雄はユーリをメンテナンスすると高笑い・・・。

飛羽真と倫太郎、そして芽依もサウザンベース侵入の方法を考えますが、その時、ボロボロになった神代兄弟が本屋にやってきました。助けられた借りを返しに来たと話す凌牙の手当を芽依に依頼した飛羽真に、玲花はサウザンベースから持ち出してきたワンダーライドブックを渡したのです。

 

その頃、蓮はデザストの前でひたすら剣を振るいながら考え事をしていました。蓮もようやく、飛羽真には自分にない強さを持っていることを実感しはじめていたのです。

そこへ現れた賢人は、飛羽真とともに戦うことを決めたこと、ともに戦ってほしいことを蓮に告げました。このままでは飛羽真が消滅してしまうかもしれないということも聞かされた蓮は、わずかに戸惑いつつも自分が目指す本当の強さとは何なのかを見極めるまでは、とすぐに協力することを拒否したのです。

「賢人君、無事でよかったよ・・・」

そういって蓮はその場から立ち去りました。しかし、そんな蓮にデザストは「これで良いのか、お前?」と声をかけ・・・!

 

一方、ストリウスはマスターロゴスにクロスセイバーのことを尋ねていました。マスターロゴスはクロスセイバーが伝説の聖剣であり、すべての聖剣の力を引き出すことができる剣であると伝えたのです。

その時、飛羽真と倫太郎が、玲花からもらったブックゲートを使ってサウザンベースに侵入してきました。マスターロゴスがストリウスと組んでいたことを知った2人はその理由を尋ねます。

その問いかけにマスターロゴスはもっともらしい理由を話し始めようとしますが、直後にそんな理由などないと否定。マスターロゴスにとって、使命に縛られる生き方が退屈であり、愚かな人間がいつまでも変わらないことが気に入らなかったというのです。

そして、この世界を変えれば人も変わると考えたマスターロゴスは、世界を破壊しようと考えたのでした。その言葉に、飛羽真は「そんなことをしなくても人は変わることはできる」と否定しますが、マスターロゴスもまた、今の人間ができることはたかが知れているからこそ、自らが世界を変えるのだと反論したのです。

 

マスターロゴスは飛羽真に、自身が作る新しい世界に存在する価値があることを告げ、飛羽真に仲間になるよう勧誘しました。当然ながら断る飛羽真でしたが、マスターロゴスは続けて、ルナを救うと飛羽真が消えることを教えたのです。

そもそも15年前の悲劇はルナを消滅させたことで飛羽真が消えることを防いだのだ、と恩着せがましく話すマスターロゴス。命の恩人である私に感謝しなさい、と話すマスターロゴスに、飛羽真は15年前の出来事ですべては狂い、先代の炎の剣士や富加宮親子も犠牲になってしまったことを叫びます。

ルナを救うという意思を変えない飛羽真に、しびれを切らしたマスターロゴスは仮面ライダーソロモンに変身。ストリウスもカリュブディスを生み出す中、飛羽真と倫太郎も変身し戦いが始まりました。

 

カリュブディスと戦う倫太郎は、カリュブディスが戦うたびに成長していることを実感。苦戦を強いられますが、何とか必殺技で倒すことに成功しました。

一方、マスターロゴスは対峙する飛羽真に対し、世界が崩壊する時、人類は淘汰され優れた者だけが生き残ること、そして新たに生まれた人類は争い、生き残った者だけが住人となるという自らの願望を叫びました。マスターロゴスが人類な新たな可能性の扉を開くというマスターロゴスは、その結果として生まれる世界が刺激に満ちた世界だとうぬぼれます。

そんなマスターロゴスに、飛羽真も「お前は壊すことはできても世界を未来を作ることはできない」と反論。未来を作ることはできるのは今をちゃんと生きている人だけで、それが人間の可能性だと叫んだのです。

飛羽真はクリムゾンセイバーとなる3冊のブックを用い、クロスセイバーの力を解放。余裕の表情のマスターロゴスは、この身はすでに世界の法則であり、自らは世界で人を作り変えると叫びます。

 

「選びなさい!私に従うか、ここで消えるか!」

「創造するのは、俺だ!」

マスターロゴスの攻撃を次々といなし、飛羽真はマスターロゴスに強力な一撃を浴びせました。倒れ込むマスターロゴスに、倫太郎は「あなたはただのホモサピエンスです!」と叫びます。

飛羽真はなんとマスターロゴスに「もう一度一緒に世界を守ってくれないか」と歩み寄りました。苦渋の表情を浮かべるマスターロゴスでしたが、見かねたストリウスがマスターロゴスを連れてサウザンベースから逃げだしたのです。

 

戦いを終え、賢人と飛羽真・倫太郎は本屋に戻ってきました。蓮は戻ってこず、簡単にはいかないだろうと話す賢人でしたが、自分が必ず連れ戻すと意気込みます。

一方、倫太郎はマスターロゴスへの怒りを露わにし、「必ず倒します!あの悪趣味な神を・・・」と話しました。そんな中、芽依の手当を受けた凌牙が感謝の言葉を述べ、神代兄弟と飛羽真たちの間が少しずつ良くなってきたのです。

その様子を見ていた賢人は、未来は新たな方向に進んでいることを実感。しかし、その脳裏には新たな未来・・・ストリウスが聖剣を手に入れ、本を開くという光景が・・・!

そんな中、ストリウスはマスターロゴスをメギドのアジトに連れ込み、これからどうするつもりなのか尋ねていました。世界を繋ぐ少女:ルナを狙うと話すマスターロゴス・・・その言葉を察知したかのごとく、タッセルもルナを探していて・・・!

第39話の考察:賢人や神代兄弟が仲間に!新たな未来が示す運命とは・・・

仮面ライダーセイバー第39話は賢人や神代兄弟が飛羽真の仲間になる展開が描かれました。

ようやく賢人も飛羽真に心を開き、強力な味方が増えたのは嬉しいですね。

さらには神代兄弟が飛羽真に借りを返すという建前で協力したのも嬉しい展開でした。

続々と飛羽真に協力してくる剣士たち・・・あとは蓮が味方になるのを待つばかりです。

 

一方、賢人が見た新たな未来は不穏なものとなっていました。

マスターロゴスが本を開くのではなく、やはり黒幕として動いているストリウスが開くという展開がとても気になりますね。

ルナが再び現れたことで、マスターロゴスとタッセルのルナ争奪戦が始まろうとしています。

新たな未来を変えることができるのか、飛羽真たちの今後の戦いに注目ですね!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

ツンデレお兄様にブラコン妹・・・(笑)

タッセルの復活で新たな展開が描かれそうです・・・。

倫太郎の調子はいつも通りですね(笑)

仮面ライダーセイバー第39話の続きはこちらの記事でチェック!

今回は仮面ライダーセイバー第39話についてお伝えしてきました。

続きとなる仮面ライダーセイバー第40話についてはこの記事でまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね!

次回放送の内容はこちら!

 

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらもチェックしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました