仮面ライダーセイバーの第5話「我が友、雷の剣士につき。が放送されました!

仮面ライダーセイバー第4話は仮面ライダーセイバーのワンダーライドブック3冊同時使用フォームの初登場回になりました。

 

前回放送の内容はこちら!

 

第5話は賢人が仮面ライダーエスパーダに変身するシーンが初めて映される回になることがわかりました!

今回は仮面ライダーセイバー第5話のネタバレと考察、気になる今後の予想について解説していきます。

仮面ライダーセイバー第5話のネタバレ・予想と考察

仮面ライダーセイバー第4話は仮面ライダーセイバーがドラゴンヘッジホッグピーターフォームを初披露した回になりました。

3冊同時使用の強さと必殺技のネタぶりがたまりませんでしたね(笑)

一方、カリバーが復活させたデザストの行方や、カリバーの攻撃を受け止める賢人の反応も気になるところではないでしょうか。

続きが非常に気になる第5話について、早速見ていくことにしましょう!

第5話「我が友、雷の剣士につき。」の内容

ファンタジック本屋かみやまにてカリバーのことを調べようとする飛羽真。原稿を受け取りに来た芽依のことも気づかず、カリバーたちの行動の真意を探っていたのです。

前日、ノーザンベースに集まった飛羽真たちは、カリバーが動き出したことを共有。ワンダーライドブックを狙っている目的が、アルターブックという危険な新しい本を作ることだと知ったのでした。

カリバーが飛羽真の持つブレイブドラゴンワンダーライドブックと火炎剣烈火を狙っていることは必ず食い止めないと、と話す一同。亮はカリバーを探し、倫太郎は異変の前ぶれの際に現れる虹色の泡の正体を追うことになりました。

一方、亮は賢人にノーザンベースで待機するよう伝えます。ノーザンベースの刀鍛冶:大秦寺哲雄の勧めで火炎剣烈火の調整を行うことになり、同じく待機になった飛羽真は賢人に声をかけますが、賢人からは「あいつは俺が止めるから」と見当違いの言葉が返ってきて・・・。

 

明らかに元気がない賢人に、亮は「1人で抱えるな」と話しかけました。なぜならば、現れたカリバーは賢人の父親であり、亮のかつての親友だったのです。

「俺が何とかします」と責任を背負おうとする賢人に、亮は「これは組織全体の問題だ」と明るく釘を刺します。しかし、賢人は複雑な表情を浮かべたままで・・・。

一方、聖剣と本が返ってきた飛羽真に、倫太郎は虹色の泡探しに向かうと伝えました。興味津々な芽依が無理やりついていき、1人になった飛羽真は様子のおかしい賢人のことを気にかけ声をかけにいくことに。

ビルの屋上で思いにふける賢人に声をかけた飛羽真。賢人は「トム・ソーヤの冒険を覚えているか」と煙にまこうとしますが、「カリバーが現れてから様子が変だ」と飛羽真が切り出し、暗い表情に。

 

その時、ズオスが生み出したピラニアメギドが動き出しました。現場に向かった飛羽真と賢人はセイバーと仮面ライダーエスパーダに変身、襲い掛かってきたピラニアメギドに賢人が猛攻を仕掛けます。

飛羽真もワンダーワールドに閉じ込められた貨客船の人たちを救出に向かおうとしますが、その時カリバーが現れ邪魔に入りました。カリバーの攻撃に剣を併せる飛羽真でしたが、その時互いのドライバーが激しく共鳴します。

その様子に「やはりそうか」と話すカリバーと、ただ戸惑うしかない飛羽真。次の瞬間、ピラニアメギドにとどめを刺さず、賢人がカリバーに襲い掛かりました。

「お前は関係ない」と賢人の攻撃をあしらうカリバーに、「何で裏切ったんだよ、父さん!何か理由があるんじゃないのか・・・答えろよ!」と食い下がる賢人。驚く飛羽真にも、体制を立て直したピラニアメギドが襲い掛かります。

 

3冊変身の力で飛羽真はピラニアメギドを撃破。しかし、賢人はカリバーの圧倒的な力を前に苦戦していました。

「お前に用はない」ととどめを刺そうとするカリバーでしたが、その時仮面ライダーバスターが助けに入り、何とか窮地を逃れることができたのです。カリバーが去った後、変身を解除した亮は「お前の役目はなんだ!?」と賢人を叱りつけます。

一方、立ち去ったカリバーは飛羽真の持つブレイブドラゴンのワンダーライドブックがカギであることを実感していました。そのことを嗅ぎつけたストリウスが真実を聞こうとすると、カリバーは「アヴァロン」のためだと答え・・・!

他方、アジトでズオスの生み出したピラニアメギドが撃破されたことを皮肉ろうとするレジエル。しかし、ズオスは「これで終わりではない」と余裕の表情で・・・。

 

カリバーと戦ったことでますます暗い表情を浮かべる賢人。そこに亮が現れ、よく振ったコーラの噴射を自ら浴びたことで賢人を和ませました。

「さっきはすいませんでした・・・」と謝る賢人に、亮は飛羽真が驚いていたことを伝えます。飛羽真になぜ真実を言わないのか尋ねた亮に、賢人は飛羽真がすでに大切なものを失っていること、これ以上失わせないことを打ち明けました。

飛羽真を守ると話す賢人に、亮は「あいつは守ってやらないといけないくらい弱いのかね?」と切り返しました。亮は続けて、賢人は親子そろって頑固だということ、15年前のカリバー:富加宮隼人も悩んでいたのなら相談してほしかったことを話したのです。

ビルの屋上を後にしようとした亮の前に、飛羽真が現れました。賢人のことを聞こうとする飛羽真に、亮は「みんなそれぞれ抱えてるもんがある」と話し、飛羽真にストームイーグルワンダーライドブックを渡したのです。

 

その夜、飛羽真は賢人にヘッジホッグワンダーライドブックを返しました。飛羽真は子どもの頃からずっと持ってる本のことを話し、「これを見るたび大切なものを失っている気がする」と打ち明けたのです。

15年前から時間が止まってるような気がする飛羽真は、その答えを探したいと話しました。その言葉に、女の子が吸い込まれた記憶を思い浮かべる賢人。

賢人も「聞きたいことがあるんじゃないのか」と飛羽真に話しかけました。しかし、飛羽真は亮の言葉を思い出し、「いや、無いよ」とあえて聞かなかったのです。

飛羽真は今、助けを求めている人を救おうという思いでいること、助けが必要な時はいつでも言ってほしいことを賢人に伝えました。その言葉に笑顔になった賢人は、飛羽真と約束したのです。

 

その後、飛羽真は倒したピラニアメギドの言葉から、1匹だけではないことを予想しました。再びワンダーワールドに向かった飛羽真と賢人は、予想通り現れた別のピラニアメギドと大量の紙製ピラニアを前に戦いを挑みます。

「もう俺に迷いはない!」と変身した賢人とともに、飛羽真も戦いますが、あまりにも多すぎる敵の数に苦戦。飛羽真はストームイーグルワンダーライドブックを使用したドラゴンイーグルフォームとなり、火炎竜巻斬で紙製ピラニアを一掃しました。

残ったピラニアメギドも、賢人が「俺は俺の思いを貫く!」と叫び、必殺技:トルエノ・デストローダで撃破することに成功したのです。戦いを終えた賢人は、飛羽真に「失くした記憶が戻ったら聞いてほしいことがある」と伝えました。

その言葉に微笑む飛羽真。賢人が改めて飛羽真に心を開いた瞬間でした。

 

一方、虹の泡を探す倫太郎と芽依の前にはデザストが現れていました。ワンダーワールドを侵食し乗っ取ることが目的だと話すデザストでしたが、その後ろからズオスが現れ「しゃべりすぎだ」と諫めます。

怪人体となったズオスは倫太郎と芽依を攻撃!直後に姿を晦ましたズオスを前に、倫太郎は・・・!

第5話の考察:賢人とカリバーの関係性に注目!飛羽真のドライバーに異変が!?

仮面ライダーセイバー第5話は仮面ライダーエスパーダの初変身シーンが印象的な回になりました。

雷を司るライダーとあって、必殺技はまさに目にもとまらぬ速さと強さを感じるものでしたね。

飛羽真の過去を知る人物として複雑な心境な上に、カリバーとの邂逅で不安定になったことが印象的でした。

戦いを通じて飛羽真との絆を改めて深めたことで、カリバーと亮のようにならないことを祈るばかりです。

 

そのカリバーとの戦いで、飛羽真が受けたドライバーへの攻撃の影響が気になるところですね。

激しく共鳴したドライバーが何も影響を受けていないとは思えません。

アヴァロンという言葉に関係のある力を秘めた聖剣と本であることから、次回何らかの影響が現れるようですが、果たしてどうなるのでしょうか?

デザストの言動も含め、気になる点が満載の仮面ライダーセイバーを来週も見逃さずに見ていきたいですね!

放送を見たファン・視聴者の感想まとめ

放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか?

デザストの言動が気になりますが、この回答もなかなか・・・(笑)

仮面ライダー555の海堂直也役でおなじみの唐橋充さんですね!ファンにとっても嬉しいキャスティングでしょう!

ホモサピエンス発言やエクレアに続く正式名称発言・・・(笑)

仮面ライダーセイバー第5話の続きはこちらの記事でチェック!

今回は仮面ライダーセイバー第5話についてお伝えしてきました。

続きとなる仮面ライダーセイバー第6話についてはこの記事でまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね!

次回放送の内容はこちら!

 

各仮面ライダーのストーリーや出演俳優の現在についてはこちらの記事で適宜まとめています。こちらのチェックしてみましょう!